ケンカトラブル

辛い友達関係の悩みから解放されるには?

友達の存在はとても大切なものです。しかし、時にはその友達と喧嘩したり、揉めたりして苦しむこともあるでしょう。中には、現在友達関係の悩みに苦しんでいる人もいるのではないでしょうか。友達関係の悩みは、意外と自分で悩みを作ってしまっていることもあります。自分の考え方、向き合いかを変えることが出来れば、その悩みから解放されるかもしれません。

喧嘩した時は歩み寄りも必要

image by iStockphoto

どんなに仲の良い友達でも、時には喧嘩することがあります。
喧嘩した時、仲直り出来ずにズルズルと気まずい関係を続けている人もいるのではないでしょうか。

仲直りをしたいと思うのであれば、あなたから歩み寄ることも必要。
喧嘩の原因はそれぞれですが、中には「自分は悪くない」という気持ちを抱えている人もいるでしょう。
確かに、喧嘩に納得出来ないのであれば、自分から歩み寄るのはプライドが許さないと感じる人もいます。
しかし、このままではどんどん距離が出来、このまま関係が壊れてしまう可能性もあります。

相手も謝れずにいるかもしれませんから、あなたが最初の一歩を踏み出すことも重要です。

環境が変われば、関係も変わる

image by iStockphoto

どんなに仲が良い友達でも、環境が変わることで、それぞれの考え方やライフスタイルは変わるものです。
高校時代や大学時代には、「気が合う」と思っていた相手でも、社会人になってから「最近、なんだか話が合わないな」と思うこともあります。
特に女子の場合には、結婚や妊娠、出産といった大きな環境の変化がありますから、これらの変化により「付き合い難くなった」と感じることもあるのではないでしょうか。

そんな時、「でも、昔からの友達だから」と無理をして付き合いを続けようとする人も少なくありません。
しかし、環境が変われば、付き合う仲間が変わるのは当たり前。
一緒にいることが「辛い」「楽しくない」と感じるのであれば、今は距離を置くと良いでしょう。
本当の友達であれば、また似た環境になった時に自然と関係が戻るはずです。

本当に友達といえる存在か?

image by iStockphoto

「友達との関係に悩んでいる」と言う人の中には、相手のことを「友達」と思い込んでしまっている人もいます。

しかし、相手があなたを利用したり、不快な思いをさせる様な相手であれば、友達とは言えません。
友達は対等な関係であり、互いに困った時に助け合える存在。
会うたびに嫌なことを言われたり、されたりするのであれば、無理をして付き合う必要はありません。
絶交というのも、人付き合いには必要なことです。

何かあった時、あなたはその人のために何かしたいと思いますか。
相手は、あなたの為に何かしてくれる存在ですか。
それを考えれば、相手が本当に友達なのか見えてくるはずです。

これから先、付き合い続けたい相手か

image by iStockphoto

仲の良い友達とは、年齢を重ねても付き合いを続けたいものです。
一緒に歳を重ねて行ける友達がいるというのは、本当に素敵な事。

しかし、今友達関係に悩んでいる人の中には、「これから先も、付き合い続けたい友達ではない」と思っている人もいるでしょう。
そう思うのであれば、無理をして友達を続ける必要はありません。

学校の先輩、職場の同僚の場合には、「今だけの関係」と割り切って付き合うのも人付き合いのコツです。

辛い関係は必要ない

image by iStockphoto

「友達関係の悩みを抱えている」と言う人の中には、「どう付き合ったら良いのか分からない」といった感情を抱いている人もいます。
相手の態度や言葉、行動に理解出来ず「このまま、付き合いを続けるべきだろうか」「もう、友達をやめたい」と悩んでいる人もいるでしょう。

本来、友達との時間は楽しいもの。
一緒にいて「気を使って、疲れる」「一緒にいるのがつまらない」と感じるのであれば、あなたにとっても相手にとっても良い時間とは言えませんから、少しずつ距離を置き、関係を絶つことも必要です。

辛い時には、関係を絶ち切ることも必要

image by iStockphoto

「友達は、たくさんいた方が良い」と思っている人は、「合わないな」と思っていても無理をして友達を続けているでしょう。
確かに、友達はたくさんいた方が幸せです。
しかし、何でも話し合える友達、困った時に助け合える関係でなければ、たくさん友達がいても意味がありません。
そんな付き合いを続けていると、気が付いた時には「本当の友達が、ひとりもいなかった」という状況になってしまう可能性もあります。

そうならないためには、自分らしくいられない相手、気を使う相手、不快にする相手との関係は無理をせずに経つことも必要。

友達は数が多いよりも、本当に信頼出来る友達が一人いれば幸せです。
「友達が減ってしまうのが怖い」と、無理をした友達付き合いをしている人も少なくありませんが、一緒にいて楽しいと思えない、相手に利用されている、相手といると不快な思いをさせられると感じるのであれば、勇気をだして関係を絶ちましょう。
突然、関係を絶つのが怖い人は、少しずつ距離を置くことで、自然と関係を解消することが出来ます。
Share: