かわいくなるダイエット

ヨーグルトダイエットとは?効果や注意、ヨーグルトの選び方

ダイエットには様々な方法があるため、自分に合った方法を見つけることもダイエット成功のコツ。ダイエットをする際には、何よりも食事が鍵。どんなに効果がある食材でも、苦手なものであれば続けることは出来ません。では、多くの人が取り入れやすい食材でもあるヨーグルトダイエットについてご紹介しましょう。

ヨーグルトダイエットとは?

image by iStockphoto

毎日のように、ヨーグルトを食べている人も多いでしょう。
便秘予防、お腹調整アイテムとして取り入れている人も多いのではないでしょうか。

実は、このヨーグルトはダイエットにも用いることが出来ます。
ダイエットは食事制限をする人が多く、栄養バランスが崩れてしまいがちですが、ヨーグルトであれば栄養価も高いですし、腸内環境を整えてくれる効果もありますから、ダイエットには最適な食材といえるでしょう。

置き換えの食材としてヨーグルトを用いることで、簡単にヨーグルトダイエットを行うことが出来ます。

ヨーグルトダイエットのやり方

image by iStockphoto

「ヨーグルトであれば、気軽にダイエットに取り入れられそう」と思う人も多いでしょう。
ダイエット食材には様々なものがありますが、手間がかかったり、費用がかかったりするようなものは、続けることが出来ません。
その点、ヨーグルトであればどこでも気軽に購入できますし、高額な費用がかかることもありませんから、ダイエット食材としては理想的。

ヨーグルトダイエットのやり方は、とても簡単。
食事の代わりにヨーグルトを食べることになりますが、ヨーグルトであればいくらでも食べて良いという訳ではありません。
ヨーグルトの量は200gが目安。

朝食として、昼食として、夕食としてヨーグルトを食べることになりますが、ダイエット効果を高めたいと思うのであれば、夕食を置き換えることがおすすめ。
実は、夜の22時から夜中の2時の間には、腸の働きが活発になるため、より効果的にダイエットをすることが出来ます。
夜は、ヨーグルトの量を120gほどに抑えることもポイント。

また、間食癖がある人は、間食時にもヨーグルトに帰ることで、カロリー摂取を抑える抑えることが出来るでしょう。

ヨーグルトダイエットの効果

image by iStockphoto

ヨーグルトダイエットというと、「効果はあるのだろうか?」と思われる人も多いでしょう。
ヨーグルトダイエットは、特に便秘気味の人にとってはおすすめのダイエット方法。
ヨーグルトを摂取することで、乳酸菌を取り入れることが出来、便秘解消効果が期待できます。
便秘によるお腹のぽっこりなども、解消することが出来るでしょう。

また、脂肪燃焼効果を促進してくれる効果も期待できるため、ダイエット時には嬉しい効果が期待できます。

ヨーグルトダイエットの注意

image by iStockphoto

ヨーグルトダイエットをする際には、注意点があります。
それは、どんなヨーグルトでも良いという訳ではないということ。

当然、ダイエットをしているわけですから、カロリーが高いヨーグルトは避ける必要があります。
「ヨーグルトであれば、カロリーが低いから何でも良いだろう」と思われる人が多いと思いますが、ヨーグルトによっては糖分が含まれているものもあります。
せっかくダイエットをしているにも関わらず、ここで糖分を摂取してしまえば、ダイエット効果は半減してしまいますから、せっかく用いるのであれば糖分が含まれていない、プレーンタイプのヨーグルトを選ぶようにしましょう。

もちろん、プレーンヨーグルトに砂糖などをかけることも避けましょう。
どうしても甘味がほしい、物足りないという時には、フルーツをプラスしたり、はちみつを少し加えると食べやすくなります。

ヨーグルトの選び方

image by iStockphoto

ヨーグルトを選ぶ際、味や料金などで選ぶ人が多いでしょう。
確かに、ヨーグルトダイエットを続けるためには、味や料金は重要なポイント。

しかし、ヨーグルト選びのポイントはこれだけではありません。
それは、含まれている菌。
ヨーグルトと一言で言っても、ヨーグルトによって含まれている菌は異なります。
そのため、どういった菌が含まれているヨーグルトかを確認した上で、自分の目的に合った菌が含まれたヨーグルトを選ぶことが大切です。

例えば、メタボ対策をしたいのであれば、ガゼリ菌SP株が含まれているヨーグルト、美肌効果を得たいと思うのであればLB81乳酸菌が含まれているヨーグルト選びがポイントとなります。

ホットヨーグルトを用いる

image by iStockphoto

ヨーグルトというと、冷蔵庫の中で保存し、冷えたものを食べるのが一般的です。
しかし、最近ホットヨーグルトが流行っているのはご存知でしょうか。

ホットヨーグルトというと、「気持ち悪い」「おいしいのだろうか?」と疑う人も多いと思いますが、意外と食べやすく、嬉しい効果を得られます。

ヨーグルトは温めることで、カルシウムの吸収が良くなります。
カルシウムの吸収が良くなれば、脂肪をため込まない体づくりに役立ちますから、ダイエット中の人にとっては嬉しい効果を得られるでしょう。

ホットヨーグルトは、ヨーグルト100mlに少量のはちみつを加え、ラップをしてから600Wで1分温めるだけ。

ヨーグルトダイエットにチャレンジしようと考えている人は、ホットヨーグルトも取り入れてみてくださいね。

ヨーグルトにおすすめトッピング

image by iStockphoto

プレーンヨーグルトだけ食べるというのは、なんとも味気ないもの。
「物足りない」と感じる人も多いでしょう。

そんな人は、ヨーグルトにトッピングすることがおすすめ。
ただし、ダイエット中ですから何でも加加えても良いわけではありません。
トッピング時には、ヨーグルトの効果がアップするものを選ぶことがポイント。

食物繊維が多いフルーツをトッピングすると、便通などをスムーズにしてくれますし、オリゴ糖をトッピングすると、腸内環境を整えてくれます。
すり下ろしたショウガは、体を温めてくれ、血行を良くしてくれますし、シナモンは代謝アップをしてくれるでしょう。
次のページを読む
1 2
Share: