デート恋愛

憧れの同棲開始!同棲の時に気を付けたい事ってなに?

大好きな彼とずっと一緒にいたいと思うのは当たり前ですよね。デートの別れ際など、とても寂しくなりませんか??このままずっと一緒にいたい、帰る場所が同じだったらいいのに…。と、思います。そして、ついに念願の彼との同棲を実現できたとき!とても嬉しいはずです。嬉しいはずなのに、今までデートでお泊りはしていたけど同棲となるとお泊りとは全く違い戸惑いも多いです。そんな同棲の戸惑いを見ていきましょう!

同棲は甘いだけじゃない!?

image by iStockphoto

今まではデートや数日のお泊りでしか知らなかった彼のことですが、同棲となると今まで知らなかった彼を知る機会が増えます。
それは、良い点もあれば悪い点もあるものです。
それはなぜか?というと、やはり同棲は生活になるからでしょう。
人との暮らしは想像以上に気を遣うものです。
電気の付け方、水道の出し方、部屋の片づけ方…言い出したらキリがないほど生活となると気になる事が増えます。
他人との生活というのはそれだけで大変であり、気を遣うものなのです。

どうすれば楽しい生活になる?

image by iStockphoto

しかし、やはり好きな人との生活は楽しいものです。
些細なすれ違いもお互いが、お互いを思いやって生活ができれば大した問題にはなりえません。
彼の癖で、電気をつけっぱなしにしてしまうと分かればあなたが消してあげるといいでしょう。
逆にあなたが水道を出しっぱなしにする癖があるなら、彼が止めてあげればいいのです。
お互いの欠点をお互いが理解し、補助してあげれば生活は楽しくなります。

しかし、必ずしもいつも優しく寛大に人はなれるわけではありません。
心身共に疲れている時などは特に他人のミスに苛立ちを覚えます。
そういう時は、頑張るのをいったんやめましょう。
わたしはいつもしてあげてるのに!という感情があるからこそ相手にも同じように求めそして苛立ちに変わるのです。

金銭的トラブルは別れの原因!?

image by iStockphoto

同棲の時に一番気を付けなければいけないことは、お互いを思いやることです。
思いやる気持ちを忘れては、楽しいものも楽しくないものになるでしょう。
しかし、思いやる気持ちだけでは生活していけないのが今のご時世です。
思いやる気持ちと同等に必要なのは、悲しい話かもしれませんが「お金」であることは間違いありません。
同棲するにあたって、お金をどう扱うかは一番最初にぶち当たる同棲の壁といっても過言ではないでしょう。

では、どういう壁にぶち当たるのでしょうか??

ぶち当たる壁とは…

image by iStockphoto

同棲にかかる費用は生活費だけではありません。
どちらかが一人暮らしをしていて、その部屋で同棲するのであればかかりませんが、1から同棲を始める場合に最初に必要なのは一緒に住む家です。
家を借りるのはそれだけでお金がかかります。
そのお金をどうするか、また家具家電に対してもどうするか。
これを彼と話し合いましょう。
なあなあにして、同棲を始めると必ず後になって揉めます。

どのお金を誰が出すのか、このお金をどう出すのか、あまりお金お金といってガメつい女と思われたくないですが今後のためにも、きちんと話しておかなきゃいけない部分です。

同棲に必要なものをまとめると?

同棲に必要なもの、それは相手を思いやる気持ちを忘れないこと。
これが一番大切だとわたしは思っています。
特に自分がきつく辛いときは、本音や本心が出やすいでしょう。
そして、気を付けていることは「相手と自分は写し鏡である」ということを忘れないことです。
不思議と一緒に生活をしていたら、自分がつらくきつい時は相手もつらくきつい時が多くなります。
そういう時こそ、お互いの真価が問われます。
自分がつらい時こそ、相手に優しく接することが大事になります。

そして、お金です。
気持ちは目には見えませんがお金は目に見えるものになります。
ここは曖昧にしていては決していけない部分です。
同棲を続けるにしろ、結婚に向かうにしろ、必ず大切な事柄になります。
最初は言い出しづらいですが、きちんと話し合いをしたいと真摯な態度をとれば彼だってきっとわかってくれるはずですよ。
Share: