年上の恋人年下の恋人恋愛結婚

年上・年下どっちがいい?年齢差のある結婚でのメリット・デメリット

歳の差結婚が多くなってきている今日この頃…。歳の差結婚をすることでのメリットとデメリットについて考えたことはありますか?もちろんどちらの場合でも楽しいことはありますし、相手のことを好きでいられることには変わりありません。ですが、デメリットもしっかり把握しておくことで、2人の関係をより素敵なものにできる期間がずっと続きやすくなります。ちょっとのぞいてみましょう。

歳の差って実際どうなの?

image by iStockphoto

男性が年上の場合

男性が年上の場合、女性から見ると「自分の知らないことをたくさん知っている」こともあって、頼りがいがあると思えます。
何かあった時でも彼がいるから大丈夫と、安心感を持つことができるのも、男性が年上の場合に感じる事です。
人生経験が長い分、彼も女性をリードしたいと思っている可能性も高いので、お互いに力を合わせて頑張れる感じがあります。

年上好きな女性の方は、10こや20こ歳が離れても大丈夫という女性も増えていますし、反対に年齢が近いと喧嘩が多くなるので、あえて年齢が離れている方がいいと思っている女性も方も多いですので、もし気になる女性の方が年が離れていても、諦めずにアタックする価値ありですよ。

男性が年下の場合

女性の中には年下だけしか付き合ったことのないという方もいます。
年下の方がかわいく見えて「私が守ってあげないと」という母性本能がくすぐられるという意見もあります。
面倒見のよい女性や、自分がお世話をしてあげたいという気持ちが高い女性に、年下好きの傾向があります。
もし気になる女性が年上でも、相手の女性の方がどちらにあたるのかをじっくり見てみましょう。

ただし、相手の女性はあくまで年上なので、自分の精神年齢が低いと、相手の女性に子供扱いされてしまうこともあります。
もちろん女性が童心のような心を持っているパターンもありますが、世親年齢は女性の方が高いとも言われていますので、もし年上女性を狙っている方は、人間力を上げるように心がけてみてはいかがでしょうか?

歳の差結婚のメリットとは~男性が年上の場合~

image by iStockphoto

何事にも動じない安心感がある

image by iStockphoto

男性が年上で40代にもなってくると、今までの人生経験の中で酸いも甘いも経験してきた男性が多いです。
そのため、20代や30代前半の女性が焦ってしまうような出来事でも「どっしりと構えていてくれる」と安心感を得られるメリットがあります。
精神的な安心感はずっと一緒にいるうえでとっても大切なことですので、歳の差結婚のメリットでもあります。

その安心感は女性の気持ちも安定しますし、男性の自尊心を満たすこともできます。
お互いに必要としている相手になるので、関係が続きやすいというメリットもあります。

金銭的に余裕のある方が多い

金銭的な余裕に関しては、今の経済状況が不安定なこともあるので、年上男性すべてがこれにあてはまると断言することはできませんが、出世したり、責任ある役職を任されていることが多いので、比較的金銭的に余裕のある方が多いです。
そのため、妊娠や出産、子育てなどお金がかかることに関しても、気をもむことが少ない傾向があります。

ですが、男性がいつ病気で倒れるか分からないので、自分もしっかり働くというスタンスを持っていることが大切です。
金額ではなく、「自分でもしっかり働くよ」という気持ちがあれば相手の男性も気持ちが楽になりますので、提案してみてもいいかもしれませんよ。

包容力がたまらない

年上男性は女性がしてほしいこと、願っていることを察する力が優れています。
自分がしてほしいことを言わなくてもサプライズで用意してくれたり、愛情を言葉で表現してくれたり、「愛されているな」という気持ちになれるメリットがあります。
女性慣れしていると思うと少し嫉妬心も湧きますが、今までの彼の経験があったから、今の彼がいると思えば幸せではないですか?

どんなときでも温かく包み込んでくれるような、包容力が年上男性の魅力てもあります。
その包容力が結婚すると毎日感じられるようになるので、幸せに包まれた女性になれること間違いなしです。
次のページを読む
1 2 3
Share: