告白恋の悩み恋愛

男女でこんなに違う!恋愛から冷める理由とは?

タイプの異性に告白し、交際出来た時には誰でも幸せを感じるでしょう。「いつまでも、この人と一緒にいたい」と思うのではないでしょうか。しかし、時に恋愛は突然冷めてしまうこともあります。相手に冷められてしまうこともあれば、自分が冷めてしまうこともあるでしょう。実は、恋愛から冷める理由は、男女でも変わってきます。では、男女別恋愛に冷める理由をご紹介します。

男性が突然恋愛に冷める理由

image by iStockphoto

好みの女性と交際がスタートすれば、男性も気持ちがウキウキするでしょう。
「次のデートは、どこに行こう?」と計画を練るのも楽しいのではないでしょうか。

しかし、男性もちょっとしたきっかけで恋愛が冷めてしまうことがあります。
では、男性はどういったことで恋愛が冷めてしまうのか、その理由をご紹介しましょう。

自分勝手な行動や言動

image by iStockphoto

女性の中には、「彼氏にとっては、わがままも可愛いと思われている」と思っている女性もいますが、わがままは度を過ぎれば単なる自分勝手な行動と思われてしまうこともあります。

実は、自分勝手な行動は男性にとって冷めてしまう理由の一つ。
女性としては、「かわいいわがまま」と思ってやっていることも、男性にとっては単なる自分勝手と思われてしまっている可能性があるということ。
当然、こうなれば可愛いと思われるどころか、愛情が冷めてしまうことになりますから、どんなに距離が近い存在であっても、自分勝手な行動になっていないか注意する必要があります。

嘘をつかれる

image by iStockphoto

男性が冷めてしまう理由には、嘘もあります。
男性にとって、信頼していたはずの彼女に裏切られるというのは辛いもの。
女性にとっては、嘘のつもりで言ったわけではないことも、後々事実ではなかったと知れば、「もう、信じられない」と思われ、愛情が冷めてしまう可能性があります。

「心配かけるから」「わざわざ言う必要はないだろう」と簡単に考えていることが、男性にとっては裏切りと取られてしまうこともありますから注意が必要です。

お金への価値観の違い

image by iStockphoto

交際を続けるには、やはり価値観が同じ相手というのが理想的。
価値観が違うと気づけば、「このまま一緒にいるのは難しい」と思うでしょう。

特に、男性の場合には金銭感覚が気になる人が多い様。
一緒に買い物に出かけた時、高額なものを平気で購入したり、価格を気にしないでどんどん買い物をしている姿を見ると、「この人とは、結婚は考えられないな」と思われてしまうでしょう。

お金がかかる女と思われれば、結婚相手からは外されるだけでなく、愛情が冷めてしまう可能性もありますから、お金の使い方にも注意が必要です。

タバコを吸う姿を見た時

image by iStockphoto

最近では、どこでも禁煙ムードになっており、禁煙する人も増えてきています。
タバコを吸う人にとっては、「喫煙場所を探すのが大変」と感じている人も多いのではないでしょうか。

実は、男性は女性に「女性らしさ」を求めている人が多いため、タバコを吸う女性を敬遠する人が多くいます。
そのため、どんなに好きだった女性でも、タバコを吸う姿を見た途端に気持ちが冷めてしまう人も少なくありません。
自分がタバコを吸っている男性でも、「女性のタバコは嫌い」と思っている人も多いですから、喫煙女性にとっては肩身が狭いと感じることが多いでしょう。

束縛が激しい

image by iStockphoto

男性は交際がスタートすると、「二人で、楽しい時間を過ごしたい」と思っている人がほとんど。
しかし、同時に友達との関係や仕事仲間との関係も大切にしたいと思っている人がたくさんいます。

そのため、彼女の束縛を嫌う人が少なくありません。
束縛されれば、自由に友達と飲みに行くことも出来なくなってしまいますし、仕事仲間との付き合いも楽しむことが出来なくなるでしょう。
交際間もない頃であれば、それも我慢出来るかもしれませんが、交際期間が長くなっても束縛が続く様であれば、その関係が窮屈に感じ、愛情も冷めてしまう可能性があります。

だらしない部分を見た時

image by iStockphoto

男性は、理想的な女性像を持っている人が多いでしょう。
どんな男性も、やはり女性らしい女性に惹かれるもの。

そのため、彼女のだらしない部分を見てしまうと、冷めてしまう男性が少なくありません。
例えば、家に遊びに行った時に片付けられておらず、汚い部屋を見ればがっかりするでしょうし、だらしない姿を見てしまえば、今まで抱いていた愛情も消えてしまうでしょう。
それだけ、男性は女性に対するイメージが壊れると、冷めてしまう人が多いということではないでしょうか。
次のページを読む
1 2 3
Share: