別れる恋愛

もうだめかも…別れるべきか考えてしまうきっかけ11選

カップルであれば仲良くしていたいと思うのが自然なことですが、どうしても我慢ができずに別れに繋がってしまうこともあります。そんな最悪なパターンにならないためにも、女性が別れるべきか考えてしまうきっかけについて見ていきましょう。

別れようか悩むとき

image by iStockphoto

1.一緒にいるのが疲れたとき

カップルで一緒にいるときは、どこに行っても一緒にいること自体が楽しいと感じますよね。
もちろんいつも同じところばかりでデートしていたらマンネリ化してきてつまらないということもありますが、やっぱり好きな相手と一緒にいることは楽しいですし幸せことですよね。
ですが、一緒にいることが疲れてしまう瞬間があります。

この後に出てくる理由やきっかけにも「一緒にいることが疲れた」となってしまう原因が潜んでいて、1回や2回の行いで疲れたとなることはとっても少ないです。
何回も同じことをされてしまって、そのたびに心労を感じて、もうこの人と一緒にいてもつまらないと思ってしまうことがきっかけでもあります。

2.何を言っても自分の意見を曲げないとき

image by iStockphoto

彼氏が悩んでいたり困っている時などに、元気になってほしいとアドバイスをした経験のある女性は多いです。
ですが彼女のアドバイスを素直に受け入れないで「いや、これはこうだから」なんて意見を聞く姿勢を見せないことがありませんか?あなたのその姿に彼女は嫌気がさしている可能性があります。

「私が何をいっても聞いてもらえないんだ」「私の意見を聞かないのに文句ばっかり」と彼女の気持ちを考えない行動をしていませんか?もちろん苦しい時や悩んでいる時に放っておいて欲しい時があるかもしれませんが、その時は理由も分からずに殻にこもってしまうのが最もやってはいけないこと。
彼女は急に変わったあなたの様子にやきもきして、とっても辛い思いをしているんです。
そんな状態が続くと別れたいと思ってしまいます。

3.女癖が悪い時

彼女がいるのにも関わらず、いろいろな女性に優しくしたり、楽しそうに話していたり彼女が不安になるような行動を何回もしていると、「こんなに不安にするくらいなら別れよう」と思うことがあります。
あなたからしたら、そんなに心配しなくても彼女なんだから…と思うのかもしれませんが、他の女性に人気が集まることは彼女にとって心配以外の何物でもありません。

彼女だから堂々としていて欲しいと思っていても、楽しそうにしている姿を見てしまったり、なんでそんなことしてあげるの?と不安に思ってしまうようなことを目の前にしてしまうと、「私の見ていないところで何をしているのか分からない」という、余計な心配をしなくてはいけなくなります。
そんな辛い思いを長い間続けていると、別れようと思うきっかけになります。

4.お金をあてにしてくるとき

急な出費などでどうしてもお金が足りなくなってしまうこともありますよね。
そんなときに「1回だけ」とお金を彼女から借りたことのある男性が増えています。
もちろん苦しい時は彼女の力を頼ってもいいと思いますが、問題なのは借りたあと。
返すのをずるずる引きずっていたり、返す時の態度が感謝の気持ちのないひどい態度であったり、そのような姿に幻滅します。

そもそも好きな女性にお金を頼ること自体そもそも問題。
大切な人だからこそ自分のだらしない部分を見せないという男性もいます。
ですが、反対にお金を簡単に借りてしまうという現実があるのも事実。
もし彼女にお金を借りているのであれば、「返すのが遅くなってごめん」と一言添えて必ず返すようにしてくださいね。

5.気分の浮き沈みが激しいとき

image by iStockphoto

ギャンブルをしていたり、お金に困っているときに気分の浮き沈みが激しい姿を何回もみてしまうと、「もうこの人とは一緒にいても疲れる」と感じることがあります。
もちろん人間ですから気分の浮き沈みが激しくなってしまうときもあります。
ですが、その気分の浮き沈みが彼女にも影響を及ぼしてしまうとなると話は変わってきます。

例えば、機嫌が悪くなって彼女とのデートを急にキャンセルしたり、急に気分が落ちて愚痴をこぼして来たり、どこに気分が下がるスイッチがあるのか分からない状況になっているときは、とっても危険。
彼を本気で心配してくれる彼女であればあるほど、あなたの気分に振り回されてしまいます。

それなら放っておいていい!と思うかもしれませんが、何回もそんなことをされてしまうとトラウマになって、「またされたらどうしよう」と怖くなって、その怖さから逃げ出したくなるんです。

6.理由の分からない喧嘩が多くなったとき

自分は悪いことをしていないのに、なんで喧嘩になったのか分からない…そんな状況も別れを呼んでしまうきっかけになります。
もちろん彼女自身が喧嘩の原因に関して気が付いていない可能性もあるかもしれませんが、彼が彼女の交友関係に嫉妬したり、連絡が他の男よりも遅いことで機嫌が悪くなったりして、その嫉妬などが原因で喧嘩が多くなるときは、彼女は理由が分かっていない可能性があります。

嫉妬していることを彼女に伝えていればいいのですが、「嫉妬をしているなんて知られたくない」と黙っていると、彼女はあなたが何で起こっているのか分からず喧嘩に発展します。
喧嘩はとても疲れます。
しなくていいならしたくないですよね。
ですので、もし理由の分からない喧嘩が続いてしまうようであれば、疲れたと感じるのも無理はありません。
次のページを読む
1 2
Share: