恋愛浮気

浮気の定義はなに?どこからが浮気なのか5つのパターンで考える

浮気の定義は人によってさまざまです。男女でも差がありますし、人によっても許容範囲は違います。ですが、多くの人が思っている浮気の定義と、今あなたが思っている浮気の定義はどこが違うのでしょうか?他の人はどう考えているのかを一緒にみていきましょう。

こんなことでも浮気になる!

image by iStockphoto

ささいなことでも浮気と思われたら、カップルの絆にひびが入ることもあります。
もし今していることがどちらなのかグレーゾーンなのであれば、しっかりここで確認しておきましょう。

1.完全なプライベートでの飲み会

男性も女性も、仕事以外で異性と飲みに行くと、浮気だと思ってしまう人もいます。
仕事でも嫌なのに、仕事以外で飲みに行くなんて信じられないと思っている人もいます。
本当にただ2人で飲んだだけで終わったとしても、お酒が入っているので、その後に身体の関係があったのでは?と疑ってしまいます。

さらに、自分の好きな女性人が他の異性の前でお酒を飲むことが耐えられないという人もいます。
少し酔ってしまった姿を、他の人に見せて欲しくないと思っています。
特に女性は、お酒を飲むとどうしてもかわいらしい部分が出て来たり、弱い部分が出てくるので、他の男性から言い寄られてしまうきっかけになってしまう…と、男性は心配しています。

かわいらしい姿を他の男性の前で見せてしまうと、他の男が手を出してくるのでは?と正直気持ちが落ちつきません。
反対に男性が酔ってしまうと、お酒の勢いで異性の身体に触ってしまったりと、何かとトラブルが起きやすい状況になります。

さばさばしている人ならば、「変な関係にはならない」と軽く考えて飲みに行ってしまうこともあります。
ですが、パートナーはその軽い感じが浮気と思っている可能性もあります。
もし浮気と思っているのであれば、完全なプライベートでの飲みは避けるか、行くときにパートナーにしっかり話して誤解を受けないようにすることを覚えておきましょう。

2.キスをしてしまったら浮気

image by iStockphoto

キスをしたら浮気に値すると、ここからが浮気の境界線と思っている人も多いのではないでしょうか。
キスをしてしまったら、キスだけで終わるはずはないと考えてしまいますよね。
交際もしていないのにキスをできるなんて、気持ちが他の人にいったと思われても仕方がありません。
女性が酔った勢いでキスをした場合でも、キスされた男性は「この子は俺のことを好きなのかも」と思ってしまって、その先の関係に発展してしまうこともあります。

こうなってしまうと、修羅場になって取り返しのつかないことになります。
キスをした側、された側でそれぞれ気持ちに恋愛感情が芽生えてしまって、その場にいなかった本来のパートナーが何もしたないという状況になります。
許せない状況になります。
そんな軽い行動をする人とは一緒にいたくないと思われてしまう可能性もあります。

浮気のボーダーラインがキスと考えているのは、その先に発展してしまう危険があるからという理由なのです。
それだけキスは気持ちを揺るがす力を持っています。
キスをしたのか、してないのか、はっきりする行為なので、浮気の判断材料として考えることもあります。
パートナーにされて嫌な気持ちになると思ったのであれば、キスはしないようにしましょう。
キスは男性でも女性でも浮気と思う人がほとんどです。
外国人はあいさつとして異性にキスをすることが多いですが、日本人はキスであいさつはしませんよね。

あいさつと言い訳をしても辻褄の合わない状態になって、さらにキスをするまでのことも考えると、浮気と判断されて険悪なムードになっても仕方がありません。
現在特定のパートナーがいるのであれば、キスは浮気になるのかを何かのタイミングで聞いておきましょう。
カップルで考え方も違います。
お互いの考えを聞くことで、どのように行動したらいいのかを考えることができます。

3.手をつないだら浮気

image by iStockphoto

身体の関係は許せるけれど、手を繋ぐのは許せないという人もいます。
身体の関係をもってしまったり、不倫をしたら別れると思っている人もいますが、最近では手をつなぐ方が気持ちが入ってしまっていて無理と思っている人も多いです。
「手を繋ぐ」という行動は、身体を重ねるよりも気持ちがなければできないと思っているから。

確かに身体の関係は自分の欲求を満たすだけのこともありますが、手をつなぐことは気持ちが相手に入っていないとできない行動でもありますよね。
手を繋ぐことは意外と特別感が強いことがここで分かりますね。
身体の関係を持って手をつながないよりは、手をつないでいてずっと離れたくないと思っているパートナーの方が許せません。
手をつなぐ方が、強い気持ちを感じますもんね。

そんな中パートナーが他の異性と手を繋いでいたらどう思いますか?浮気と感じる人が多いのではないでしょうか。
もちろん夫婦ではなく付き合っている関係でも同じ。
手を繋ぐのは、それだけ相手のことを特別に感じている証拠になります。
気持ちが入ってしまっている分、浮気と思われてしまっても仕方がないのですよ。

4.黙って異性と出かける

異性と出かけるのも浮気と感じる人が多いのでは?もちろん人によって感じ方はいろいろですが、自分がされたときの立場を考えてみましょう。
相手が異性と2人きりで出かけたら、何か感情があるのかな?と疑ってしまいます。

さらに、隠し事をしないで素直に女友達と出かけたり、職場の女性と話し合うからと2人で会ってくるということも、もし正直に伝えられたとしても、やっぱり良くは思わないですよね。
もちろん内緒で女性と2人で出かけたのであれば、さらに問題です。
何をどう言われても「「何を考えているんだろう」と思ってしまいます。
実際に何もなかったとしても、隠していたという部分が印象に残って、相手を信用できなくなってしまうはずです。

女性は男性に隠し事をされた時点で浮気だと感じる人もいます。
隠し事をするのはやましいことと思う女性が多いことが影響しています。
男性のついた嘘も、女性がうまく隠したと思っている浮気でも、様子が違うのですぐに分かります。
やましいことがなかったとしても、隠し事はやめてまだ素直に伝えておいた方が潔白を証明できます。

5.頻繁に恋人でない異性とでかける・連絡を取る

image by iStockphoto

異性と出かけるのも浮気と思う人が多いですよね。
出掛ければ何かの間違いで肉体関係になってしまうかも…と思います。
黙って出かけたり、出かけてその日のうちに家に帰ってこないとなると、これは浮気に該当するのではないかと思って、ひたすら帰りを待つ状態になります。
同性と会っているわけではありませんから、不安になったり疑ったりするのは当たり前のことです。

付き合っている人が異性と連絡を取るだけも浮気と感じて、嫌な気持ちになります。
中には付き合った時に、異性の連絡先をすべて消してもらう人もいますが、そこまですると逆効果になることもあります。
特に用事もないのに異性と連絡を取り合っている姿をみると、やはり良い気持ちはしないはずです。
本当に何の下心もなく連絡を取っているだけかもしれませんが、相手がそうとは限りません。

もしかしたら好意を持っていて、頑張ってアピールしている可能性もあるはずです。
異性と連絡をとっている人数が多ければ多いほど、浮気と断定できることが増えてきます。
そこから恋愛感情が芽生えてしまうこともありますので、異性と連絡を取ることも浮気と思う人がいます。

カップルや夫婦で浮気について話してみる

image by iStockphoto

いろいろなタイプの浮気と思える行動がありますが、これらの行動をされても気にならない人もいます。
どこからを浮気と考えていて、どこまでなら許せるのか、しっかり話し合う方法を伝授します。
次のページを読む
1 2
Share: