年上の恋人年下の恋人彼女のこと彼氏のこと恋愛

年上だからこそできる技!年下の彼女が喜ぶ行動6選

年下の彼女って甘え上手で、一緒に居て楽しくて…。幸せな時間を一緒に過ごしているのではないでしょうか?あなたが嬉しいだけでなく、彼女にも付き合っていくなかでいろいろな喜ぶことや、ドキッとさせたいですよね!あなたが年上だからこそできる技がたくさんあります。この記事を読んで、参考にしてみてください。もっともっとあなたに夢中にさせてあげましょう。私も年上の彼氏と、何回か付き合ったことがあります。「年上の彼氏でよかったな…。」と感じたことなど、実体験も含めてご説明していきます。

年上の彼氏を持って思うことは?

image by iStockphoto

彼女よりあなたが年上になりますよね。
年上の彼氏を持って思うことや感じることはどのような事なのでしょうか?同い年じゃないからこその、メリットやデメリットなど年の差があればあるほど感じるはずです。
彼女を喜ばせる行動を考えていく前に、彼女がどのような気持ちを持っているのか考えていきましょう。

「年上彼氏のメリット」

・経済力がある

・相談しやすい

・悪いことは注意してくれる

・素直に甘えることができる

・落ち着いていて安心する

・何事もリードしてくれる

「年上彼氏のデメリット」

・話題が合わない

・口うるさい

・一緒に盛り上がれない

・彼氏と同世代の女性にやきもちを焼きやすい

大人の男性だからこそ、良い面・悪い面とあるようです。
このメリット、デメリットを活かして彼女を喜ばせてあげましょう。
友達に「年上の彼氏っていいよ」と自慢されるような彼氏を目指すのです。

年下の彼女の魅力

image by iStockphoto

今度はあなたは、年下の彼女にどのような魅力を感じていますか?同い年にはない魅力が少なからずあるのではないでしょうか。
彼女の魅力を一度考えていきましょう。
年下の彼女と付き合っている、付き合っていた経験がある男性に話を聞きました。
多い意見のものをご紹介していきます!

・甘えてくるのがかわいい

・はしゃぐ姿がかわいい

・若くて一緒にいて元気がでる

・素直に意見を聞いてくれる

・反応が新鮮でかわいい

などの意見がありました。
年下だからこそ、元気で若々しい姿に魅力を感じるのかもしれませんね!この魅力を覚えておいてください!いつも相手がしてくれることを、こちらがしたら喜んでくれるかもしれません…!

年下彼女を喜ばせる行動6選

実際にどのようなことをしたら、「あなたで良かった!」「年上の彼氏でよかった!」と感じてくれるのでしょうか?先ほど話した部分も混ぜながら考えていきます。
私自身、嬉しかったことやいろいろな人へリサーチした結果をもとにお話ししていきます。

「年下彼女を喜ばせる行動」

1.経済力を活用しよう

2.彼女の意見に賛成してあげよう

3.大人の女性になったことを認めてあげよう

4.素直に褒めてあげましょう

5.一緒にはしゃいでみよう

6.弱い部分も見せましょう

この6選についてお話ししていきます!すぐに実践できるようなものもあるのでは?恥ずかしいかもしれませんが、彼女のために頑張ってみましょう。

1.経済力を活用しよう

image by iStockphoto

年の差があればあるほど、経済力にも差があるのではないでしょうか?彼女がまだ働いていない…なんてこともあるかもしれませんね。
ここはやはり、年上彼氏の経済力の見せどころです!お金に少し余裕があるからこそ、できることをしてあげましょう。

・高級ディナーへ連れていく

・素敵な車でドライブしてあげる

・プレゼントを贈ってあげる

・自分自身も着飾る

など、同年代ではお願いできないようなことをしてあげましょう。
お金より愛!ですが、お金を使うことで感動させてあげたり喜ばせてあげられることがあるのは確かなのです。

私も、誕生日にはサプライズでブランドのアクセサリーをもらいました。
そして、素敵なディナーへ連れていってもらいとてもロマンチックな気分を味わうことができました。
ブランド物が欲しかった訳ではありませんが、やはりもらえると感動するものです。

もちろんお金に余裕がある時にしましょうね!そして、あまり豪快にお金を毎回使いすぎないこと。
お金に目がくらんでしまい、あなたの親切に気付かなくなってしまう場合もあります。

自分自身無理のない程度にして、普段は少し多めにお金を出す…ぐらいでOKですよ!

2.彼女の意見に賛成してあげよう

年下だから…といって、なかなか彼女の意見を聞くことって少ないのではないでしょうか?もちろん心の余裕も年上の方があるので、デートの場所や小さなわがままは聞いてあげているかもしれませんが…。

もし、彼女が相談してきたり大きな決断をしようとしているときにはまず彼女の意見に賛成してあげましょう。
年上だからこそ、あなたが同意して背中を押してくれるととても自信がつくのです。

「いつも見ていたから大丈夫だよ」「間違っていないよ」と言ってもらい、仕事への自信がついて「年上の彼氏でよかった」と感じたと話してくれた友人がいました。
同年代の人から褒められるよりも、信頼している人、そして自分よりも経験や知識がある人に賛成してもらえるのはとても嬉しいものです。

間違っているなー…と思うことがある場合には、優しく教えてあげましょう。
全否定するような言葉は入れてはいけません!年下だから…と普段から見下していると、いつかボロが出てしまうので注意しましょうね。

3.大人の女性になったことを認めてあげよう

年上の彼氏を持っている女性は、自分が「年下」ということにコンプレックスを感じている人が多いと思います。
私自身そうでした。
私は年下だから、いくら頑張っても子供にしか見えないかな…。
彼と同年代の女性の方が、きっと綺麗で魅力があるんだろうな…。
といつも気にしていました。

そんな時に、年上の彼氏であるあなたから「大人になったね」と褒められるととても嬉しいものなのです。
落ち着いて話せるようになった、大人な考えができるようになった、など内面的なことを褒めてもOK。

すごく綺麗になったね、色気が出てきたね、など外見的なことを褒めるのもOKです。
どちらも年上であるあなたに、少しでも近づけたかな…?と幸せな気持ちになることができます。

「子供だなぁ…」「考え方が幼稚!」などあなたは悪い意味で言っていないかもしれませんが、年下の彼女ってこういう言葉にすごく敏感です!普段から少し気を付けていきましょう。

4.素直に褒めてあげましょう

彼女が年下だと、あなたより出来ないことや考えが幼稚な場合が多いです。
そうすると、先ほど話したように自然と「見下している」部分が出てきてしまいます。
だけど、もう一度彼女を観察してみてください。
あなたよりも優れている部分きっとありますよ!

・掃除や料理などの家事が上手

・お洒落に気を遣っている

・誰とでも仲良くできる

・笑顔で話を聞いてくれる

・一生懸命仕事や学校を頑張っている

どうでしょうか?あなたの年下彼女も当てはまることがあるはずです。
褒めてあげられる場所を見つけたら、素直に褒めてあげましょう!「いつも笑顔で癒される」「頑張っていて偉いね」など、どんなことでも嬉しくなります。
先ほど話したように、年上のあなたから褒められるとほんとうに嬉しくてもっともっと褒めてもらえるように頑張ろう!と感じるのです。
次のページを読む
1 2
Share: