モテたい出会う恋愛

出逢いがないと嘆く前に!自分から出逢いを作る方法10選

「恋人がほしい」「恋がしたい」と思いながらも、相手がおらず、「出逢いがない」と嘆いている人も多いのではないでしょうか。どんなに恋人がほしくても、恋がしたくても、相手がいなければはじまりません。出逢いがないことを言い分けにしている人は、いつまで経っても素敵な出逢いを見つけることは出来ないでしょう。では、自分から出逢いを作る方法をご紹介します。

#1 「恋人がほしい」と周りにアピールする

image by iStockphoto

恋人がほしいと思っている人の中には、「恋人がほしいと思っていることは、周りの人には知られたくない」と思っている人も多いのではないでしょうか。
中には、本当は恋がしたくてたまらないはずなのに、「しばらく、恋はいい」なんて宣言してしまっている人もます。

こういった行動は、自分自身で出逢いの可能性を無くしてしまうでしょう。
せっかく、あなたを良いと思っている異性がいても、あなたに紹介したい相手がいると思っていても、「恋は、当分いい」なんて言っていれば、声をかけにくくなります。

本気で恋がしたい、恋人がほしいと思っているのなら、恥ずかしがらずに「誰か良い人がいたら紹介して」というくらいのアピールをしておくことが大切。
普段から、こういったアピールをしていれば、あなたに興味を持っていた異性も近寄りやすくなりますし、「良い人いるんだけど、会ってみない?」といった紹介の話も舞い込みやすくなります。

まずは、恥ずかしがらず「恋人がほしい」と気持ちを隠さないことが大切です。

#2 積極的に合コンに参加

image by iStockphoto

出逢いがないと嘆いている人の中には、出逢いがないと気づいているにも関わらず、合コンなどの出逢いの場に参加していません。
多くの人は、「今まで、合コンに参加してきたけれど、良い出逢いが見つからなかった」「どうせ、合コンに行ったって良い出逢いなんてない」と決めつけているでしょう。

確かに、今現在恋人がいないということは、過去に参加した合コンで出逢いがなかったということ。
しかし、今後参加する合コンではどんな出逢いが待っているか分かりません。

そうそう、理想通りの相手なんて見つかるものではありませんから、根気よく出逢いの場に足を運ぶことも、出逢いの可能性を広げてくれるでしょう。

#3 仲間からの誘いには乗る

image by iStockphoto

恋人がいないと嘆いている人は、休日どの様に過ごしていますか。
「週末は、家でゆっくりと過ごしている」と言う人も多いのではないでしょうか。

平日は、仕事に追われ、一生懸命に働いているでしょうから、週末は日頃の疲れを取りたいと思うもの。
しかし、休日に家にこもってしまえば、当然出逢いの可能性はなくなります。
出逢いが欲しいと思っているのであれば、まずは行動することが必要。

「週末、みんなでキャンプに行かない?」「飲みに行かない?」なんて誘いを「面倒だから」という理由で断っている人も多いですが、出逢いを求めているのであれば、誘いには出来るだけ乗るようにしましょう。

出逢いは、どんな時にどこで訪れるか分かりませんから、まずは外に出ることが重要です。

#4 「こういう恋愛は嫌」と決めつけない

image by iStockphoto

「恋愛がしたい」と思いながらも、相手が見つからずにいる人の中には、「こういうタイプの人でなければ嫌」と決めつけてしまっている人がいます。

確かに、それぞれお相手には理想やタイプ、好みはあるでしょう。
しかし、あなたが好みではないと感じた人の中には、あなたにピッタリの相手が隠れている可能性があります。
「異性として見ることが出来ない」と言う人の中にも、あなたの運命の相手が隠れている可能性がありますから、あまり決めつけないことも大切。

また、中には「職場恋愛は避けたい」と思っている人もいますが、職場内にあなたの運命の人が隠れている可能性もあります。
「職場は嫌」と決めつけてしまうと、せっかくのチャンスを逃してしまうことになりますから、あまり決めつけず、周りを見渡してみましょう。

#5 以前から興味があった習い事をはじめる

image by iStockphoto

子供の頃、習い事をしていた人も多いでしょう。
習い事をすると、生活にハリが出ますし、仲間も出来ますから、楽しいことが増えます。

しかし、大人になると習い事をする余裕がない人も多いのではないでしょうか。
実は、習い事も出逢いの場の一つ。
「忙しい」と言う人も、習い事をすることで好きな時間を持ち、逆にリフレッシュ出来たり、ストレス発散出来ることもありますから、前から興味がある習い事がある人は、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

習い事での出逢いは、同じことに興味を持っている相手との出逢いともなりますから、話も合うこと間違いないでしょう。

#6 同じ趣味の仲間が集まるサークルに参加

image by iStockphoto

仕事の息抜きやストレス発散に、趣味を楽しんでいる人も多いでしょう。
趣味があれば、嫌な時には趣味に没頭することで忘れることが出来ますし、気持ちも切り替えることが出来ます。

しかし、一人でコツコツ楽しむだけが趣味の楽しみ方ではありません。
今では、様々な趣味サークルがあり、あなたの同じ趣味の仲間もいるはず。
そんなサークルに参加すれば、楽しい時間を増やすことが出来るでしょうし、更に趣味に没頭することが出来るでしょう。

そして、そこで新たな出逢いを見つけることが出来れば、趣味も恋愛も楽しむことが出来るのではないでしょうか。

#7 条件に当てはまらない人も視野に入れる

image by iStockphoto

恋愛をする際、それぞれ相手に条件がある人もいるでしょう。
例えば、年齢。
「自分よりも、年下の方が良い」と言う人もいれば、「ずっと年上の人が良い」と言う人もいます。
また、「こういう職業の人が良い」といった条件を持っている人もいるでしょう。

恋人探しをする際、相手に条件を持つことは決して悪いことではありません。
「自分にはどんな人が合っているのだろう?」と考えた時、やはり条件を上げなければ、どんな人が良いのか見えなくなってしまいます。

しかし、条件が増えれば増えるほど出逢いの可能性は低くなるということを忘れてはいけません。

自分の条件に当てはまらないという理由で、その人を異性として見なかったり、アプローチされても断っている人は、大切な出会いを逃した可能性があるでしょう。
次のページを読む
1 2
Share: