恋愛

結婚には魅力がたくさん!結婚のメリット9選

周りの人が離婚をすると、「やっぱり、結婚って大変なんだな」と感じる人が多いでしょう。離婚経験者の話を聞くと、「結婚が怖い」と感じる人も多いのではないでしょうか。確かに、結婚生活では大変なこともあるでしょう。しかし、結婚するからこそ得られるメリットもたくさんあります。では、結婚にはどんなメリットがあるのかご紹介しましょう。

結婚で得られるメリットを知ろう!

image by iStockphoto

周りから、結婚のデメリットや離婚話を聞かされると、「やっぱり、結婚はしない方が良いな」と感じる人も多いでしょう。
「結婚なんてするもんじゃない」なんて周りから言われたら、結婚へのイメージはどんどん悪くなるものです。

確かに、結婚は幸せになれるとは限りません。
どんな相手を選び、どんな結婚生活をするかによって、幸にも不幸にもなるでしょう。
しかし、結婚には様々なメリットもあります。
このメリットを知れば、「結婚も良いかも」と思えるのではないでしょうか。

#1 共に歩くパートナーができる

image by iStockphoto

独身の人は、今まで多くの恋愛をしてきた人もいるでしょう。
恋愛経験が豊富な人の中には、「恋愛で充分」と感じている人もいるのではないでしょうか。
確かに、恋愛であれば良い部分だけを楽しむことができますから、気楽にいられます。

しかし、結婚には結婚したらこそ得られるメリットがあります。
それは、共に生涯を歩むパートナーができるということ。
結婚後は、奥さん、旦那さんとなった人と人生を歩む人がいるというのは、安心感が得られます。
朝目覚めた時、隣にいる人がいる、一緒に食事をする相手がいるというのは、幸せなこと。
家に帰った時、部屋に明かりがついていたり、誰かが帰ってくるという環境は、安心感を得ることができるはずです。

#2 家族が増える

image by iStockphoto

恋人がいる人の中には、同棲をしている人もいるでしょう。
そんな人は、「同棲も結婚も、それほど変わらないだろう」と思っている人もいます。
確かに、共に生活をするという点では、同棲も結婚も変わりません。

しかし、大きな違いがあります。
結婚は、紙切れ一万と言いますが、その一枚が大きな違い。
紙切れ一枚で、恋人という関係が夫婦という関係に変わり、新たな家族が増えることになります。
パートナーの両親は、あなたの両親になり、親戚も一気に増えることになるでしょう。
そして、将来的には自分たちの子供ができ、更に家族が増えることになります。
これは、結婚ならではの幸せ、メリットではないでしょうか。

#3 思いを共有できる相手がいる

image by iStockphoto

恋人がいる人は、今の環境に満足している人もいるでしょう。
「わざわざ、結婚しなくても良い」と感じている人もいるのではないでしょうか。

しかし、恋人という関係は危うい関係。
いつ、どんな形で終わりを迎えるか分かりません。
社会的に二人の関係が認められている訳ではありませんから、パートナーに何かが起きても連絡が来ることもないでしょう。

結婚は、社会的に認められた関係ともなりますから、何をするにも二人で考え、話し合うことができます。
あなたが辛い時には、パートナーに相談することができるでしょうし、嬉しいことがあった時には一緒に喜ぶことができるでしょう。
フォローしてくれる存在がいるというのは、何よりも安心感があります。

こういった共有できる相手がいるというのは、安心ですし、心強いのではないでしょうか。

#4 安心感を得られる

image by iStockphoto

独身の人の中には、「このまま、ずっとひとりでいるのだろうか?」と不安を感じる人もいるでしょう。
結婚への嫌悪感を持ちながらも、「このまま、一人でいるのは不安だな」と感じている人もいるのではないでしょうか。

結婚した人の多くは、こういった不安感を感じなくなります。
家に帰れば、パートナーがいる訳ですから、常に安心感を得られるのではないでしょう。
何か困ったことが起きても、辛いことがあっても、「一人じゃない」という気持ちが後押ししてくれることもあるはずです。
そう考えると、結婚のメリットはかなり大きいのではないでしょうか。

#5 社会的な地位

image by iStockphoto

「結婚にメリットは感じない」と言う人は、「結婚して、自由を失いたくない」と感じているのではないでしょうか。
当然、結婚すればお金も自由になりませんし、時間も自分だけのために使うことができなくなりますから、「結婚は不自由になる」と思っている人も多いでしょう。
「仕事に没頭するためには、1人の方が良い」と感じている人もいます。

しかし、今の世の中では結婚して一人前という考え方もまだ根強く残っており、未婚でいることで、信頼にかけると思われることもあるでしょう。
それだけ、結婚をすることで得られる社会的地位があるということです。
ある程度の年齢で結婚をしていないと、「何か、欠点があるのでは?」と思われてしまったり、「結婚できない理由は、この人にあるのだろう」とマイナスに思われてしまうこともありますから、結婚し既婚者になることに大きな意味合いを感じる人も多いでしょう。

#6 金銭的な安定

image by iStockphoto

一人暮らしをしている人の中には、「自分で仕事をして、生活をするって大変だな」と感じている人もいるでしょう。
生活をすれば、様々なお金がかかることになりますから、「結婚したら、もっと大変になるのでは?」と感じている人もいるはず。

しかし、今では共働きが当たり前になっており、結婚することで働き手が二人に増え、年収が増えるということ。
ということは、二人で仕事をし、生活をしていけばお金に関する余裕も生まれるということです。
一人で暮らしても、二人で暮らしても、光熱費などは大きく変わりませんから、二人で一緒に働き、一緒に暮らすことでお金に余裕ができ、心にも余裕が出来るでしょう。

思い掛けない出費などある時、一人でいると「大丈夫だろうか?」と不安になるものですが、パートナーがいれば「二人で働けば、何とかなるだろう」と前向きに考えることができるようになります。
これも、結婚の大きなメリットといえるのではないでしょうか。
次のページを読む
1 2
Share: