デート恋愛

はじめての映画デートで注意したいこと8選

交際間もない恋人がいる人の中には、「次のデートで映画に行こう」と計画している人もいるでしょう。映画といえば、デートの定番でもありますから間違いないデートコースとも言えます。しかし、そんな映画デートも一歩間違えてしまえば、別れの原因になってしまうことも。では、はじめての映画デートではどんなことを注意が必要なのかご紹介しましょう。

定番のデートだからこそ注意が必要!

定番のデートだからこそ注意が必要!

image by iStockphoto

デートを計画する時、映画デートを思い浮かべる人も多いでしょう。
映画といえば、予定も立てやすいですし、デートとしては定番コースでもありますから、デートに慣れていない人にとっても選びやすいデートコースといえます。

しかし、定番の映画デートは一歩間違えてしまうと、相手との距離感が生まれてしまうこともあるため注意が必要。
せっかくの映画デートを失敗しないためには、細心の注意が必要です。
「映画デートなら、大丈夫」と甘く見ていると、落とし穴に落ちてしまう可能性がありますから注意しましょう。

#1 相手の好みを事前にチェック

相手の好みを事前にチェック

image by iStockphoto

映画デートとなれば、まずはどの作品を観るか選ぶことになります。
実は、この映画選びが重要なポイント。
万が一、相手にとって興味のない映画、面白くない映画を選んでしまえば、映画終了後に嫌な雰囲気になってしまいます。

映画というのは、人によって好みがありますし、興味あるものも異なるでしょう。
特に、男性と女性では、好みが別れることが多いですから、事前に相手の好み、ジャンル、タイプをチェックしておくことが必要。
せっかくのデートですから、相手を喜ばせたいはず。
映画デートは、事前のリサーチをしっかりとしておきましょう。

万が一、あなた本位で観る映画を選んでしまうと、映画終了後「好みが違いすぎる」「趣味が合わない」「自分のことしか考えていない」という理由から、別れに至ってしまうケースもあるため注意が必要。
映画選びは、相手の好みも考えた上で、話題性ある映画を選ぶことがおすすめです。
相手の好みが分からない場合には、事前に「興味ある映画はある?」と聞いてみることが一番。
相手が興味ある映画の中から、サイトなどのキーワードをチェックし、あなたも惹かれる映画を選ぶことで、二人とも楽しめる映画デートとなるでしょう。

#2 口コミなどの情報入手

口コミなどの情報入手

image by iStockphoto

映画には、当たりはずれがあります。
もちろん、人によって感じ方は異なりますから、どんなに面白いと言われている話題の映画も、人によっては「面白くなかった」と感じることもあるでしょう。

しかし、はじめての映画デートとなればどんなに「面白そう」と思う映画でも、マイナーな映画よりも、メジャーな映画を選ぶことがおすすめ。
メジャーな映画であれば、それだけで話題が弾むはず。
万が一、お互い「面白くなかった」といった感想だったとしても、「話題の割には、あまり面白くなかったね」と会話も弾むでしょう。
デート後、互いに周りの話題にもついていけるようになります。
マニアックな映画を知っているということを相手に伝えたいという人もいますが、映画に興味がない人、詳しくない人にとっては、マニアックな映画は拒絶されることが多いため、注意が必要。

映画デートに行く際には、事前に上映中の映画の口コミ、エンタメ情報、記事などをチェックしておくことがおすすめ。
話題になっている映画の口コミを参考に選ぶことで、映画デートの失敗も少なくなるはずです。

#3 チケットは事前に購入しておく

チケットは事前に購入しておく

image by iStockphoto

映画を観に行こうとした時、気軽に映画館に立ち寄る人も多いでしょう。
特に、映画を観ることが趣味の人は、その日の気分で観る映画を決めている人も多いはず。
チケットも、当日購入することが多いでしょう。

しかし、映画デートとなれば相手がいる訳ですから、気軽にその場で決める訳にはいきません。
万が一、チケットが購入できなくなってしまえば、デートの雰囲気が一気に冷めてしまいます。
特にはじめての映画デートでは、話題になっている映画を選んだ方が良いですから、事前にチケットを取っておくことが基本。
話題の映画は、思っている以上に混雑していることがあります。
「大丈夫だろう」と甘く考えていると、後々後悔してしまう可能性があります。
せっかく計画を立て、待ち合わせをしたにも関わらず、映画館で「チケットが買えなかった」なんてことになれば、計画が全て壊れてしまうことにもなりますから、チケットは事前に取っておくことがおすすめです。
話題の映画であればあるほど、前売り券などの準備が基本といえるでしょう。

#4 映画終了後の予定も決めておこう

映画終了後の予定も決めておこう

image by iStockphoto

「映画デートをすることになった」と言う人の中には、「とりあえず、観る映画も決まったし、チケットも取っているから安心」と思っている人も多いのではないでしょうか。
映画デートとなれば、映画を観ることが一番の目的となりますから、計画は完璧と思っている人も多いでしょう。

しかし、映画デートの場合には、映画終了後のことも考えておくことが必要。
映画が終わり、その場で解散になるのであれば必要はありませんが、そのあとも時間があるのであれば、どこで食事をするのか、どこでお茶をするのかも事前に決めておいた方が良いでしょう。
日曜や祝日であれば、お目当てのお店が混雑する可能性もありますから、予約などを入れておいた方がスムーズにデートを楽しむことができるはずです。

#5 上映中の会話は禁句

上映中の会話は禁句

image by iStockphoto

映画を観ていると、ついつい感想を言いたくなったり、自分の思っていることを誰かに伝えたくなるもの。
しかし、映画館で映画を観ている時には、会話をするのは禁句。
どんなに親しい関係であっても、映画中の会話は控えることが必要。

万が一、はじめての映画デートで上映中に恋人に話しかけるようなことをすれば、「マナーのない人」「この人とは、もう映画には行きたくない」と思われてしまう可能性があります。
映画館などの場所では、やはり誰と言っても、どんなに楽しいと感じていても、マナーある行動が必要。
大人として、常識ある行動を心がけましょう。

#6 感動の涙は要注意

感動の涙は要注意

image by iStockphoto

一人で映画を観ている時、感動で涙する人も多いでしょう。
涙もろい人は、ちょっとしたシーンでも涙を流してしまうのではないでしょうか。

しかし、映画デートとなれば恋人と一緒に観ていることになりますから、涙に注意が必要。
もちろん、素直に感動し、涙を流すのは決して悪いことではありません。
しかし、映画館という場所で観ているため、周りの目も意識することが必要。
どんなに感動する映画であっても、映画館で号泣してしまえば、恋人も引くでしょう。

「涙もろい」という自覚がある人は、感動モノの映画ははじめての映画デートでは避けた方が無難です。

#7 上映中の飲食に気を付ける

上映中の飲食に気を付ける

image by iStockphoto

映画館では、飲み物や食べ物を楽しむことも出来ます。
映画を観ながら、ジュースを飲んだり、ポップコーンを食べるのを楽しみにしている人もいるでしょう。

しかし、映画デートとなれば飲食にも注意が必要。
例えば、食べにくいものをチョイスしてしまったり、たくさん購入してしまえば、こぼしてしまったり、汚してしまう可能性があります。
お腹いっぱいになってしまうことで、映画途中眠くなってしまうこともあれば、トイレに行きたくなることもあるでしょう。

映画館での飲食は自由ではありますが、デート中であることを忘れず、何を食べるのか、摂取量などに気を付けましょう。
くれぐれも飲み物を飲み過ぎて、上映中何度もトイレに行くようなことは避けることが必要です。

#8 常に気配りを忘れない

常に気配りを忘れない

image by iStockphoto

はじめての映画デートを計画している人の中には、「デート自体、まだ数回しかしていない」と言う人もいるでしょう。
まだ、二人の関係がぎこちない場合には、映画デート中にも注意が必要です。

映画デートは、映画を観ている最中は映画に集中することになりますから、ついつい恋人の存在を忘れてしまいがち。
そのため、常に恋人が隣にいることを忘れないようにする必要があります。
特に、男性の場合には映画館の環境によって、女性が寒がっていることもありますから、ジャケットを貸すなど気配りを忘れないようにしましょう。

こういった気配りをした映画デートができれば、二人の関係はもっと深くなるはず。
そして、「また、映画デートしよう」と盛り上がるのではないでしょうか。

成功しやすい映画デートにも、落とし穴がある!

成功しやすい映画デートにも、落とし穴がある!

image by iStockphoto

デートの定番ともいえる映画は、とても魅力的なデートコース。
室内でもありますから、天候や気候などにも左右されず、計画的なデートを進めることができるでしょう。
しかし、映画デートにも落とし穴があるため注意が必要。
「映画であれば、失敗はない」と考えていると、思わぬ落とし穴に落ちる可能性があります。

何よりも、映画デートではどんな映画を選ぶかがキーポイント。
相手の趣味に合わないものや興味のないものを選んでしまえば、「この人とは合わないかも」と思われてしまう可能性があります。
お互いに「この映画を観たい」と思って選んだ映画を観ていても、笑う場所が違ったり、感じることが違うこともあるでしょう。
そして、「感覚が違う」と感じることもあります。
それだけ、映画デートというのは相手の意外な一面を見れる場所でもあるということ。
ということは、万が一「こんな人だとは…」と思われてしまったら、別れに至ってしまう可能性もあるということです。

恋人と一緒に過ごす時、互いに思いやることが必要ですが、映画デートを楽しむためにはより相手のことを思った行動が必要ということ。
日頃から、相手のことを考え、気にかけている人であれば、自然と相手好みの映画も選ぶことができるでしょう。
逆に自分本位な行動をしている人は、「どんな映画が好みなのだろう?」と分からない人が多いはず。
「今まで、あまり相手のことを考えていなかったかも」と感じた人は、映画デートを良いきっかけとして、もう少し相手のことを考えたデートを計画しましょう。