デートデートスポット恋愛

身近なデートスポット!公園デートの楽しみ方10選

#7 芝生で寛ぐ

image by iStockphoto

休日にデートを楽しんでいる人の中には、日頃は仕事に追われている人も多いでしょう。
「デートは、唯一の癒しの時間」と感じている人も多いはず。

そんな人にとって、公園デートはより癒しを得られるでしょう。
公園では、自然が多いですから自然に触れることで、疲れた心を癒すことができます。
公園には、芝生が多いですから、こういった場でシートを敷いて寛ぐことで、イライラした気持ちも穏やかにしてくれるでしょう。
男性は、女性に膝枕をしてもら寛ぐことで、一気に仕事の疲れが吹き飛ぶのではないでしょうか。

#8 公園内をゆっくりとお散歩

image by iStockphoto

大人が公園に行くというと、「退屈するのでは?」と思われる人も多いでしょう。
公園というと、子供たちが遊具で遊ぶイメージが強いですから、大人にとっては退屈な場所と思っている人も少なくありません。

しかし、公園デートでは目的なんて必要ありません。
公園には自然豊かな環境が多いですから、こういった環境を二人でゆっくりとお散歩するだけでも、充分デートを満喫することができます。
手をつないで、ゆっくりと公園内を歩いているうちに、互いの距離感も縮めることができるのではないでしょうか。

公園内には家族ずれで遊んでいる姿などを見かけることも多いですから、こういった景色を二人でみることで、二人の将来を考えるきっかけになるかもしれません。
「いつかは、あんな風に子供と来たいな」なんて思うようになれば、結婚の話も出てくるのではないでしょうか。

#9 互いに写真を撮り合う

image by iStockphoto

最近では、カメラが趣味になっている人も多いでしょう。
SNSなどで写真をアップする人も多いですから、常にカメラを持ち歩いている人も多いのではないでしょうか。

そんな人にとって、公園デートは理想的なデートになるはず。
公園は、自然豊かな環境ですから、「写真を撮りたい」と思う様なスポットがたくさんあります。
恋人と一緒に公園を歩くことで、様々な写真を撮ることができるでしょう。
時には、互いに撮り合うのも楽しいのではないでしょうか。

#10 二人で読書を楽しむ

image by iStockphoto

恋人と同じ趣味を持っている人の中には、「二人とも、読書が趣味」と言う人もいるでしょう。
そんな二人は、デートでも本屋さんに出かけたり、図書館に出かけている人も多いはず。

読書が趣味の二人にとっても、公園デートはおすすめ。
公園というのは、ゆっくりと過ごせる場所ですから、読書するにもピッタリの場所。
カフェなどで、ゆっくりと読書を楽しむ人も多いと思いますが、あたたかい時期であれば、公園は風や太陽を感じながら読書を楽しむことができます。
周りを気にせずに、ゆっくりと本を楽しむことができますから、公園デートは読書好きの二人にとっては絶好のデートスポットとも言えるでしょう。
お互いに好きな飲み物などを持参していけば、カフェ読書気分でゆったりとした時間、空間を堪能できます。

公園デートには魅力がいっぱい!

image by iStockphoto

大人になると、公園という場所はなかなか足を運ばなくなるもの。
しかし、公園は子供だけではなく、大人も充分の楽しむことができるスポットです。

特に、恋人同士にとっても公園は楽しめる場所。
公園デートでは、それぞれの趣味に合わせた楽しみ方をすることができます。
何よりも、公園デートであればお金をかけずにデートを楽しむことができますから、一石二鳥とも言えるデートスポットと言えるでしょう。

大人になると、外で過ごす時間というのは減ってしまうもの。
だからこそ、公園デートは新鮮なデートになるはず。
「デートの行先が決まらない」「最近、デートがマンネリ化してきている」と感じている人は、公園デートを楽しんでみませんか。
公園と一言で言っても、様々な公園がありますから、公園めぐりをするのもおすすめ。
そこそこの公園によって、楽しめることも違いますから、公園に合せて「今日は、テニスをしてみよう」「今日は、お弁当を持って行こう」といった楽しみ方もできるはず。
こういった楽しみ方ができれば、デートの幅はどんどん広がるのではないでしょうか。

近々デートの予定がある人は、公園デートを計画してみませんか。
1 2
Share: