LINE恋愛

未読スルーは脈あり?!脈なし?!男性がLINEで未読スルーする心境って?

近年では、スマートフォンの普及率の高さから無料通信アプリであるLINEで電話やメッセージのやり取りをするようになってきていて、なかには連絡はすべてLINEに頼っているという人も少なくないのではないでしょうか?ですので、恋愛でもLINEは重要なツールとなっていることが多い傾向にあります。しかし、LINEは通常のメールと異なり、相手が自分のメッセージを確認したかどうかすぐにわかるように「既読」がつくという機能があり、もし「未読スルー」をされてしまうと不安になってしまう人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、男性が未読スルーをする心境についてご紹介します。

未読スルーで不安になってしまう…

image by iStockphoto

携帯電話が普及する前は、好きな人と連絡を取りたい、コミュニケーションを取りたいと思った場合には、直接話しかけるか、直筆の手紙を渡す、もしくは相手の実家の固定電話に電話するという方法しかありませんでした。
今ほど、手軽に連絡を取ることができなかったため、数少ない連絡を取る機会には、「電話ではこういう内容を話そう」といったように失敗しないようにいろいろと考えてから行動に移すことが多い傾向にありました。
時には本人ではなく相手のご家族と電話越しに話さなくてはならない状況になる可能性もあったので、失礼のないようにしなくてはいけないというプレッシャーもありますので、それこそ一世一代の大決心をして連絡をするというくらい好きな人に連絡をするということは勇気のいることでした。

しかし、携帯電話が普及して個人的に電話やメールで連絡をしやすくなってきて、さらにスマートフォンの普及でチャット感覚で気軽に連絡を取れるようになっている現代は手軽でいいというメリットがあるのと同時に、LINEの既読や未読を気にしてしまい、そのことで精神的に疲れてしまう人もいます。
特に相手が好きな人だと既読スルーでも未読スルーでも不安になってしまうのは仕方ないかもしれません。

もうLINEしてこないでほしい…

image by iStockphoto

さて、ここからは男性がLINEを未読スルーする心境についてご紹介します。
まず、最も考えられることとしては「嫌われている」もしくは「あまり積極的に連絡を取りたいと思われていない」ということ。
残酷なことをいうようですが、いわゆる「脈なし」の状況だといえます。
男性は相手に興味があれば、どんなに忙しくて遅くなってしまってもかならずメッセージは確認するし、返事もするという人が多く、そう思ってもらえていないということですので、「脈なし」だといえます。

こういった相手の場合には、LINEでのアプローチは有効ではありません。
次の恋に踏み出す決意をするか、どうしてもあきらめられないということであれば、まずは相手と会う機会があればその時に積極的に話しかけたり、自分のイメージアップを狙っていくという作戦に切り替えましょう。
未読スルーをされているのであれば、そこからさらにLINEで追撃しても未読スルーのまま。
まさに「のれんに腕押し」状態になってしまいますし、西鶴の場合「しつこい、うざい」と思われてブロックされてしまうことだってあります。
LINEに頼らないアプローチ方法を考えてみましょう。

忙しくてLINE確認する余裕なし!

image by iStockphoto

男性は女性が思っている以上に不器用な人が多い傾向にあります。
女性はわりと器用な人が多くどんなに仕事や学校が忙しくてもLINEやSNSをチェックする時間を作ることは難しくないという人も多いのですが、男性は比較的女性に比べると忙しい時には気持ちの余裕がなくなってしまうので、LINEをチェックする時間がなくて未読スルーをしてしまうという人もいます。
そういった人の場合にはあなただけではなくほかの人も未読スルーされています。
さらにめんどくさがりな男性だった場合には未読の通知が溜まっているのをみて「確認するのめんどくせぇ」と思ってそのまま放置してしまうというころもあります。

この場合には共通の友人がいればその人に「最近連絡取れないんだけど忙しいのかな?」と探りを入れてみるといいかもしれません。
もし、共通の友人も未読スルーされているという場合には忙しくてLINEを確認する余裕がないのかもしれませんので、また、時間が経ったらLINEしてみるといいかもしれません。

LINE自体がめんどくさい…

image by iStockphoto

あとは、友人の勧めでLINEを始めてみたけれども、メッセージを読んだことですぐ「既読」がつく機能について面倒くさいと思っていたり、周囲の人間にチャットのようにどんどんメッセージを送ってこられて返信するのが面倒くさいと思っていたり、もうLINE疲れをしてしまってめんどうだから放置しているという男性もいます。

こういった人には、LINEでのアプローチは無意味。
なんにも状況は変わりませんので、こういった人には直接話しかけてコミュニケーションをとるということを心がけましょう。

実は…駆け引きなんだよね

image by iStockphoto

あとはごくわずかですが、未読スルーでも「脈あり」という状況である場合もあります。
それは、あえて「未読スルー」をして相手に「どうしてなかなか既読つかないんだろう」とドキドキさせて恋の駆け引きをしているということもあります。

しかし、こういったテクニックを使う人はめったにいないですし、もしいたとしても女性の扱いに慣れすぎているということがありますので、「未読スルー」に対して、希望を持ちすぎたり期待しすぎるのはよくないといえます。

未読スルーは必ずしも脈なし直結ではない!

image by iStockphoto

ここまで、未読スルーする男性の心境についてご紹介しましたが、未読スルーだからといって必ずしも「嫌われている」という結論に直結するわけではありません。

ですので、未読スルーされたからと言ってあまり落ち込まずにLINEに頼らないアプローチ方法に切り替えるという気持ちでいましょう。
Share: