告白恋愛

【バツイチ子持ち】あとから告白してもダメ?女性が恋愛するときの注意点6つ

若くして離婚してしまう女性、子供が幼いうちから離婚する女性も少なくありません。いくら離婚してしまったから、子供がいるからと言っても恋愛をしてはいけない訳ではありません。今以上に幸せになりたい、子供も幸せにしてあげたいと考えているはずです。バツイチ子持ちだって、恋愛しましょう。ですが、恋愛するときの注意点がいくつかあります。今回は「バツイチ子持ち女性が恋愛するときの注意点」についてお話ししていきます。

恋愛するときの注意点6つ

image by iStockphoto

結婚をしたことがない女性、子供がいない女性とあなたは少し状況が違います。
気にしなければいけないことや、伝えておかなければいけないことがあるはずです。
また同じような失敗はしたくない…恋愛で傷つきたくないと考えているのであれば、バツイチ女性特有の恋愛の注意点を理解しておきましょう。

「恋愛するときの注意点」

1.バツイチであることを伝える

2.子供がいることを伝える

3.収入をしっかりとチェックする

4,両親にも理解をしてもらう

5.価値観や生活習慣をチェックする

6.恋愛にハマりすぎない

この6つの注意点についてお話ししていきます。
もちろん、結婚をしたことがない女性でも気を付けなければいけない点も入っています。
ですが、バツイチで子持ちだからこそ更に目を光らせてチェックしていかなければいけません。
お子さんがいるのですよね。
あなただけの人生ではないことを、頭に入れておいてくださいね。

1.バツイチであることを伝える

付き合う前に、恋愛を始める前に「バツイチ」であることをしっかりと伝えてください。
最初に言うと、引かれてしまうから…嫌われてしまうからと結婚間際まで内緒にしている場合があります。
男性からしたら、ずっと隠されていた、嘘をつかれていたとショックを受ける人も多いのです。

バツイチだからと言って、恋愛ができない訳ではありません。
相手があなたに惹かれていくのも、バツイチは関係ないのです。
中には、「離婚歴がある女性は…」と毛嫌いする男性もいますが。
そういう人とは、無理して恋愛をしなくてもいいと思います。
まずは、あなたの状況を理解してもらうことが大切。
隠して偽ったまま付き合っていても、良い気分はしないはずです。
最初の反応だけで判断せずに、時間をかけて彼の様子を見極めていきましょう。
バツイチでも関係ない!とあなた自身にしっかりと惚れてくれるような素敵な男性と探していきましょう。

2.子供がいることを伝える

image by iStockphoto

これが必ず言わなければいけない事だと思います。
相手にすでに子供がいる、というのは付き合っていく上で知っておかなければいけません。
男性側も、交際を経て結婚まで見据えているとすれば同時に「父親」になることを覚悟しなければならないのです。
そして、あなたが既に「母親」であることも理解してもらう必要があります。
相手よりも子供を優先するのが当たり前の状況にあることを、伝えておいてください。

子供がいることを伝え、子供を愛してくれるのかをあなた自身がしっかりと見極めてください。
彼に夢中になりすぎて、子供が犠牲になるようなことは絶対に避けましょう。
すぐにはなかなか受け止められない男性もいるはず。
自分と愛する人との子供を授かりたい…と思うのが一般的ですから。

時間をかけて決断してくれた時には、子育てを一緒にしてくれるのか、子供と積極的に仲良くしてくれているのか…様子を見ながら交際を進めていきましょう。

3.収入が安定しているのかチェックする

image by iStockphoto

女性は結婚する際に、相手の収入を気にする方が多いです。
もちろん、将来のためにも…。
バツイチ子持ちの女性は、尚更慎重になって考えていかなければいけません。
子どももいらっしゃいますよね?あなただけの生活ではないことを忘れないでくださいね。

相手が大手企業で収入も高い!…なんてところまで目指さなくても、一緒に生活をしていけるくらいの収入があるのか。
社会人、父親として生きていける仕事に就いているのかはチェックしておかなければいけないのです。

私の友人もシングルマザーを経験し、その後再婚をしました。
相手の仕事や収入をあまり知らないうちに…。
結婚後に安定した仕事に就いていないことが分かり、結局彼女が一生懸命働いて子どもだけでなく結婚相手まで養っていかなければいけなくなりました。
もちろん主夫の方が良いですけどね…!

お金お金と言うのも、悲しいですが相手の収入はしっかりと知っておきましょうね。

4.両親にも理解をしてもらう

両親にも、交際を理解してもらうようにしましょう。
あなたの両親だけでなく、相手の両親にもです。
あなたの両親は、可愛い孫が幸せになれるが…今度こそ娘が幸せになれるかと心配しているはず。
信頼できる彼氏であること、子どもを可愛がってくれていることを理解してもらいましょう。
自信を持って紹介できるような、相手を探す必要がありますね。

そして、相手の両親も大切な息子のことは心配しています。
バツイチですでに子どももいる…。
いきなり父親になる覚悟があるのか。
普通の結婚とは少し違いますからね。
きっと心配や不安があることでしょう。
それでも、あなたの誠実さや彼への気持ちが伝われば、ご両親も理解してくれます。

交際を経て結婚まで行くことを考えているのであれば、お互いの家族を大切にしていくようにしましょう。

5.価値観や生活習慣をチェックする

image by iStockphoto

離婚にもさまざまな理由があると思いますが、やっぱり同じ過ちを犯したくないですよね。
喧嘩が増えてしまっていた理由…イライラしてしまった理由…。
価値観や生活習慣などのずれがあったのではないでしょうか。
中でも一番大切なのは「金銭感覚」と「優先順位」です。

お金を何度も借りてくるような男性とは恋愛してはいけません。
子どもの生活にまで支障をきたしてしまう可能性があります。
お金を使い果たしてしまうような生活をしていませんか?貯金ができるような男性ですか?ケチすぎて息がつまるような生活をしていませんか?

同じ価値観でなければ、この先うまくやっていくことができません。
あなたと似たような価値観や生活をしている男性を探しましょうね。

6.恋愛にハマりすぎない

離婚後は寂しい気持ちや、1人で頑張らないといけない…という無理をした気持ちでいっぱいだと思います。
そんな時に、素敵で魅力的な男性が現れたら頼りたくなってしまうものです。
傷ついた女性は、恋愛にハマりやすい傾向があります。
バツイチだからと言って、傷ついているとは言えませんが…。

恋愛をしていることや彼に依存してしまうと、大切なものを見失ってしまう危険性があります。
子どもがいること、自分自身を大切にしなければいけないこと…。
忘れずに素敵な男性との恋愛をするようにしてくださいね。

今の生活や性格を悪くしてしまうような、恋愛は絶対にダメです。
次こそはあなたに絶対に幸せになって欲しいと思っています。

そのためにも、自分の意志や気持ちはしっかりと持っておきましょう。
恋愛にハマりすぎないように注意が必要ですよ。
次のページを読む
1 2
Share: