バレンタインデー告白女子会恋愛片思い

簡単レシピに一工夫!本命バレンタインにもおすすめ手作りチョコ

王道から外して

image by iStockphoto

バレンタイの王道はチョコレート。
全体的に茶色のチョコレートに赤いラッピングやハートの印象がありますよね。
そこからあえて外してみてはいかがでしょうか。
もちろん、チョコレートを大事にしつつ変化をつけるのもOK。
いくつかご紹介します。

まずは、色合いを茶色以外にしつつ、チョコレートも含まれているマフィン。
色合いを茶色から外すには、マフィンの生地に色をつけると可愛く仕上がります。
抹茶パウダー(市販のグリーンティーパウダーなど)はホワイトチョコと相性ぴったり。
抹茶色の生地に、ゴロッとしたホワイトチョコ、隠し味にクリームチーズもおすすめです。
可愛いマフィンを作りたい場合は、ベリーパウダーがおすすめ。
ストロベリーパウダーでピンクにしたり、ブルーベリーパウダーで紫にしたり。
チョコもベリー系のチョコチップやホワイトチョコを使えばパステルカラーで可愛く仕上がります。
果肉入りのジャムなどを使うと少し手の込んだマフィンに仕上がります。
ストロベリーとチョコにはマシュマロも相性がいいのでおすすめです。

チョコレートにこだわった

image by iStockphoto

マフィンでもしっかりバレンタインらしく仕上げたい、そんな時はチョコレートにこだわりましょう。
チョコレート生地に、チョコチップやカットチョコ、とにかくチョコレートを前面に押し出したマフィンも素敵。
しかし、少しランクアップさせるには、ナッツなど食感が違うものを加えることをオススメします。
チョコレートを中心としたマフィンにしたい場合は、果実系を加えるよりも、ナッツやマシュマロがおすすめ。
ナッツはくるみ、ココナッツ、マカダミアナッツ、アーモンドがチョコレートと相性が良く入手しやすいでしょう。
製菓店、スーパーの製菓コーナー、またおつまみとして酒屋等で購入できます。
チョコレート生地はココアパウダーを使うと簡単です。
見た目の高級感を上げたい時はブラックココアパウダーをココアパウダーと併用して使いましょう。
味や香りよりも色合いに変化が出ます。

トッピングにも多くの色は使わず、茶色と白、高級感を出したい時は金色など色数を抑えることでおしゃれでこだわりを感じるマフィンに仕上がります。

チョコレート×王道フルーツ

最後に王道のチョコレートを使いつつ、味に変化をつけるアレンジをご紹介します。
チョコレートとの相性ぴったりな具材をピックアップしました。
マフィンは1つずつ作ることができるので、いくつか作ってプレゼントしてもいいですね。
どれもチョコレートマフィンなのに少しずつ違えばこだわりを感じられる本格マフィンに。
一つ食べたあと次のマフィンの期待が高まるはず。
ぜひ試してみてください。

まずは、チョコレート×オレンジ。
オランジェットというオレンジピールの砂糖漬けにチョコレートを浸したものがありますが、多くのチョコレート屋さんで販売されている女性にも男性にも人気のスイーツです。
チョコレート生地のマフィンにオレンジピールを加えれば手軽に再現することができます。
一工夫加える場合は、中にマーマレードを入れたり、チョコレートも生地だけでなくカットチョコかチョコチップを加えましょう。
とろけるチョコレートとオレンジピールの相性はぴったり。
生地だけだと物足りなく感じる場合があるのでぜひチョコレートを単体でも加えてみてください。

次に王道の組み合わせはチョコレート×バナナ。
おなじみのチョコバナナも人気がありますよね。
もちろん、男子にも人気があるのでおすすめです。
生のバナナを加えてもいいですが、バナナチップ(ドライフルーツのバナナ)を使うのもおすすめ。
一緒にクルミなどのナッツを加えると食感も楽しめます。
あえて湯煎したチョコレートとカラースプレーをトッピングすればチョコバナナをイメージした可愛らしいマフィンに。
湯煎チョコにビターチョコレートを使ってトッピングに砕いたナッツなど使用するとおしゃれなマフィンになります。
キャラメルも相性がいいので、キャラメルチップを加えても。

奥の手具材、トッピング術

今までご紹介したアレンジの中にも市販のケーキやマシュマロが登場していますが、最後の奥の手、そんなのアリ?な具材をご紹介します。
マフィンの中に入れるもよし、サイコロ状に刻んで使うもよし。

それは、市販のチョコレート、中でもチロルチョコです。
価格も手ごろでいくつか購入することができ、種類も数十種類以上販売されているので気軽にチョコレートにプラスα加えられた味わいを取り入れることができます。
また、直接具材として使うわけではなく味のヒントにするにもおすすめです。
マフィンや一口チョコを作った時、何か具材をプラスしたいけどどうしよう、と思ったら。
市販のチョコレートを参考にしてみてください。
クッキーを砕いて入れたり、コーヒー風味にしてみたり。
答えはたくさんあるはずです。
ぜひ楽しみながらアレンジを試してみてくださいね。

簡単チョコにアレンジ一つで手作りに挑戦してみて!

image by iStockphoto

バレンタインで手作りチョコを作りたいけどお菓子づくりが不安、と毎年諦めていませんか?バレンタインに大切なのは気持ち。
きっと一生懸命あなたが手作りしたチョコレートならば喜んでもらえるはずです。

簡単レシピから挑戦し、少しずつアレンジしてみてください。
最初はラッピングだけのアレンジでも大丈夫。
今回ご紹介したアレンジ方法はごく一部です。
気持ちを込めて自分らしく一工夫加えれば、自然とこだわりを感じられるバレンタインチョコになります。
ぜひ楽しみながら、相手のことを思い浮かべながら手作りチョコに挑戦してみてくださいね。
1 2
Share: