メイクメイク用品

大人気のアイライナーランキング【TOP51】にじまない無敵のアイラインをGET♪

メイクの中でも重要なアイメイクですが、皆さんは今ご使用のアイライナーには満足していますか?アイライナーによって、カラーや書き心地、耐久性などが全然違います。朝メイクしたときにはバッチリでも、夕方には目がパンダのようになってしまった経験ってありますよね。実際、何度か使用してみないとにじまないか分からないので、ここで大人気のにじまないアイライナーをご紹介していきたいと思います。

アイライナーとは?

image by iStockphoto

まずは、アイライナーを使ったことがある方もない方もアイライナーについて見ていきましょう。
アイライナーは、目元に線を引いていくコスメですが、アイラインを使うことで自分のなりたい目により近づけることができます。
例えばツリ目に見せたいときは「跳ね上げライン」、タレ目に見せたいときは「下げライン」を引くことで、理想のメイクができあがったり、目を大きくしてくれるアイテムです。

アイライナーの種類

image by iStockphoto

アイライナーは、主に3種類あります。
1つ目がペンシルライナーとよばれる鉛筆のような形状や書き心地のアイライナーです。
ペンシルライナーは、書きやすくふんわりとやわらかい雰囲気に書くことができるので初心者の方に1番オススメのアイライナーですよ。
粘膜を埋めるときにも使います。

2つ目がリキッドライナーとよばれる液状のアイライナーです。
ペン先が毛筆になっているので、目じりや細かいところなどを書くときに綺麗に書くことができます。
初めての方は難しいかもしれませんが、慣れると1番使いやすいアイライナーですよ!

3つ目がジェルライナーとよばれるジェル状のアイライナーです。
筆にジェルを付けてアイラインを書いていきます。
ペンシルとリキッドの中間となるアイライナーなので、使い方によっては自由自在です。
3つの中で1番落ちにくいアイライナーですね。

カラーの違い

image by iStockphoto

一般的によく使われるカラーは、ブラックとブラウンですね。
使うカラーによって目元の印象が変わります。
ブラックのアイライナーを使うと目元が締まって見えるので、目元をよりハッキリ見せたいメイクのときはブラックのアイライナーがオススメです。
ブラウンのアイライナーは、目元を優しく見せることができます。
さりげなくデカ目メイクがしたいときや、学校やオフィスメイクにもブラウンの方がナチュラルにメイクができるのでオススメです。

他にも、カラーライナーと呼ばれる、様々なカラーのアイライナーが発売していますが、カラーライナーは目尻にさりげなく引くととてもかわいく仕上がりますよ!他にも、イベント事などの派手なメイクをするときにはカラーライナーがオススメです!

アイライナーの使い方

アイライナーの使い方

image by Dear編集部

基本的に、まずはまつ毛とまつ毛の間を埋めていきましょう。
まつ毛の間を埋めないと、目を開けたときに白い部分が見え不自然になってしまうので注意。
目尻側は、なりたい目のイメージによって変えていくのがおすすめです。
ネコ目のようなハッキリとした目にしたい方は、目尻側を上に跳ね上げて描きます。
タレ目にしたい方は、目尻を自然に下がるように書いていきましょう。
Next:大人気の最強のアイライナーはコレ!(10~8位)
次のページを読む
1 2 3 4
Share: