恋愛

彼氏の小さいエトセトラ9選!困ったときはどうすればいいの?

彼氏の小さいアチコチに、どう対応すればよいのかお困りではないでしょうか。やはり男性に向かって、ハッキリと「小さいね!」とは言いにくいものです。しかし、できることなら上手に対応して愛を育んでいければと願ってしまうことでしょう。そんなときは、こちらの記事をご参考ください。彼氏の「小さい」に困ったらどうするべきか、詳しくご紹介いたします。

彼氏の「小さい」に悩む?対応上手な女性になろう

ひとは誰しも何かしらの欠点を抱えているもの。
恋愛の初めは彼氏のビジュアルや男らしさ、ふとした優しさなど良いところにグイグイ惹かれてしまうけれど、いざ付き合い始めると「何だか小さいよね…」なんてアチコチ気になってしまうのではないでしょうか。

「男性のコンプレックスに対してどう対応したらよいのかわからない」「別れるほどではないけれど気になる」「小さい彼氏と上手く付き合うための方法が知りたい」とお悩みの女性は、次に「彼氏の小さい一覧」をピックアップいたしましたので、じっくりチェックしてみてください。

義務ではありませんが、彼氏の「小さい」を大きく育てることができるのも彼女の腕次第。
対応上手な女性になれば、ふたりの関係はもっと良くなって、彼はあなたにゾッコンになることでしょう。

その1 身長

image by iStockphoto

男は女性より背の高いイメージがあるものです。
しかし、背の小さい(低い)男性もたくさんいますよね。
私が学生のときの話ですが、クラスメイトにモデルさんのように背の高い女の子がいました。
彼女の愛する彼氏は背の小さい男性。
彼女の背のほうが10cm以上は高くあったのです。

だけど、彼女は何も臆することなくハイヒールを履いて、彼氏とデートしていましたよ。
パッと見たら凸凹カップルではあるけれど、彼女の「私は私」な感じがカッコ良すぎてふたりが本当にオシャレに見えたことを今でも覚えています。

たとえ自分より背が小さい彼氏でも、好きなら何でもアリ。
気になるかもしれませんが、気にせず、気を遣わず、前述の彼女のように颯爽と街をふたりで歩いてみてはどうでしょうか。
彼氏はきっと、そんな潔いあなたにメロメロになることでしょう。

その2 足

image by iStockphoto

彼氏が小さい身体だと、やはり足のサイズも小さくなりますよね。
実は私の主人もそんなに背が高くないため、足のサイズもやや小さめです。
そこで、足の小さい彼氏を持つ女性におすすめしたいことがあります。

それは、彼氏の靴下を共用することです。
そのなかでも、おすすめはアンダーソックス。
彼氏は野球などスポーツをされてはいないでしょうか。
もしそうなら彼のクローゼットを探索してみてください。
実はこのアンダーソックス、安くて暖かくて、まるで着圧ソックスみたいに履き心地が良いのです。

何気に女性用の靴下は、生地が普通の厚さか、ものすごくモコモコかの2択が多くあります。
でも、このアンダーソックスならシンプルな色もありますから、寒い冬場の靴下として大活躍してくれますよ。
あなたが一緒に「小さい」を楽しめるなら、彼氏もきっとコンプレックスを忘れて喜んでくれることでしょう。

その3 オレ自慢

image by iStockphoto

彼氏の小さいオレ自慢に耳を傾けるのが苦痛である女性も多いのではないでしょうか。
「そのセリフ、また始まったよ…」なんて、うんざりしてしまいますよね。
しかし、そんな彼氏の「小さい」に付き合ってあげるのも彼女の大切なお仕事です。
面倒くさいと思っても、前向きに笑顔でうんうんと優しく聞いてあげましょう。

そうすれば、「彼女と一緒にいると本当に居心地がいいな」と、いっそう愛情を深めてもらえます。
そして、小さいオレ自慢を始める彼氏は気分が良くなっている証拠です。
こんなときこそ、思いっきり甘えてしまいましょう。

普段は口にしてくれないような甘い言葉も、なかなか口を割らないような聞きたいことも、かなりの確率でポロッと伝えてくれるものですよ。

その4 器

image by iStockphoto

彼氏の器が小さいとお悩みの女子もいますよね。
ささいなことでダメ出しして怒ってきたり、他人に対して心が狭かったりと、このような男性には本当に困らされるものです。
まだまだお若いカップルなら「小さい彼氏だけど、いつかは成長して変わってくれるはず」なんて期待してしまうことでしょう。

しかし、器の小ささは年齢を重ねてもたいして変化することはありません。
心の小さい男性は、いくつになっても小さいままです。
モヤモヤしているなら、違う彼氏にチェンジしてしまいましょう。
器の大きな男性と付き合うと、心も豊かになりますし、何より人生の勉強になりますよ。

小さいけれどそんな彼氏が好きというのなら、その欠点を受け止めてあげましょう。
あなたが行動で器の大きさを示してあげれば、彼氏もそのうち見えるものから何かを学んでいくことでしょう。

その5 嘘

image by iStockphoto

約束の時刻に遅れておいて「電車が来なかった」と言ったり、用事ができたといってデートをドタキャンしておきながら、女の子の来る飲み会にちゃっかり顔を出していたりと、彼氏が小さい嘘をよくついて困ってはいないでしょうか。

ひとのためになる優しい嘘ならよいですが、彼氏が自分自身を守るために小さい嘘をついているのなら今後のお付き合いを考え直すべき。
それはなぜかというと、嘘をつくひとは習慣のようになってしまっているため、改善が難しくあるからです。

このような男性と結婚してしまえば、知らないうちに浮気されて苦しめられる恐れもあります。
それでも彼氏から離れるなんて考えられないなら、小さい嘘をついてしまう彼氏を覚悟とともに丸ごと包んであげるようにしましょう。
あなたが動揺せずドンと構えていれば、悪さをする彼氏も「最後はあなたの元に帰る」という愛を誓わずにはいられないでしょう。
 

その6 目

image by iStockphoto

最近では、男性でも自分の目が小さいことを気にするそうです。
イケメンではないというコンプレックスから、ひとによっては目を二重にするメイクグッズを使用している場合もあるのだとか。
私も以前、彼氏ではなかったものの、目の小さい男性を好きになったことがありました。

ふたりとも良い雰囲気だったので、緊張からくるのか、彼が小さい目を見開いて一生懸命会話してくれていたことを思い出します。
何だかその様子が可愛らしくてたまらなかったことを今でも記憶しているぐらいなのです。

男性は意外と自分の外見を気にする生き物。
もしあなたの彼氏が目の小さいことを気にしているのなら、それがむしろ愛らしくて注目してしまうほど魅力的であると伝えてあげてください。
お相手に自信をつけてあげることも、パートナーの大事な役目でありますよ。
次のページを読む
1 2
Share:
hayakyo