恋愛片思い

恋愛対象外から本命になるために知っておくべき14のこと

7. 恋愛相談をされる

これをされたらもう脈はない、とほぼほぼ判断してもいいかもしれません。
だって、好きな相手に恋愛相談なんて普通しないでしょう?あなたを友達としてみなしている、異性いという対象から外している可能性があるから、そうやって相談してくるのです。
中には、相手の反応をうかがうためにわざとあなたのことが好きなのに、恋愛相談をしてくる強者もいるけれど…これは結構レアだし、こんな駆け引きをしてくるような男性はちょっと面倒…あなたが好意を出して頑張っているのが明らかに伝わっているのに、恋愛相談してくるような無神経な男は、もうやめた方がいいと思います。

どうやったら本命になれるの!?7つの条件をチェック!

脈なしの7つのサインをチェックして当てはまる項目が多かったという人、もう無理だとここで諦めないで。
ここからが勝負、本命になるために必要なことをここからはお伝えしていきます。

1. つかず離れずの関係を続ける

これって両想いであればいわゆる恋の駆け引き、みたいなもの。
メールやLINEで盛り上がったり、会って楽しい時間を過ごせたのに、なぜか翌日そっけない。
だけど、連絡すれば会える。
とにかく近いのかそうでないのか微妙な距離感を両想いの男女は楽しむわけです。
それは、両想いであるという事実があって、安心しているからこそできる行為であって、もしその確信がなければそんなつかず離れずな行動は、一種の賭けでしかない。

本命でない限り、少しでも距離をとればそのまま自然に距離が広がっていく可能性は高くなるし。
だけど、好きだ好きだと夢中になってアプローチすれば、間違いなく本命にはなれません。
それどころか、しつこいヤツだなって、距離を置かれることだってあるはず。
今、あなたが本命の相手じゃないならば、正直何をしても無駄かもしれません。
ならば、友達のような関係を続けて彼の側から離れないこと。
気が付けば側にいるような、そんな関係を作ってみて。

2. 都合のいい関係にならない

image by iStockphoto

好きな気持ちはよくわかります。
その人のために何かしたい、そばにいたいと思うはず。
四六時中考えるのは好きな人のこと、どうにかして両想いになりたい、この気持ちを伝えたいそう切に願いますよね。
でもそういう気持ちをもてあそぶような男性がいるのも現実。

自分の都合のいいときだけ連絡して、相手を振り回す。
気があるフリをして女性の気持ちを利用して体の関係にもっていく。
こんな男性は最低だけれども、好きになりすぎて周りが見えなくなると、その気持ちを利用されやすいので注意。
その人が望んだからとセックスしてしまったとして、相手が好きになってくれると思ったら大間違い。
むしろ、軽い女だななんて思われるだけのこと。

3. 友達という立場を守りながら適度に親身になる

image by iStockphoto

つかず離れずという状況にも似ているけれど、親しくなりすぎないいわゆる「友達」という距離を保つこと。
片思いしている状況で友達でいるということは、辛いこともあるしとってももどかしいかもしれないけれど、相手が恋愛対象に見てくれていない限り、どうあがいてもすぐに本命にはなれません。
でも、うまくいかないからと距離をとってしまったり、逆に押しすぎてしまうこともNG。
まずは、友達である距離を保つ、そして相手があなたになんでも話せるような、そんな状況やきっかけを作りだすことです。
気が付いたらいつもそばにいてくれた、なんて大逆転だって起こる可能性も。

4. 告白してみる

もしかして、恋愛対象になれないというのは、あなたの気持ちに気が付いていないからかもしれません。
男性って女性に比べてものすごく鈍感。
そして女性は、あまりストレートに物事を言えないから、なんとか言わなくてもわかってもらおうともがくもの。
その微妙な心理がお互いの認識を変えてしまうのです。
だから、できるだけ男性にははっきり言わないと気が付かない。
勇気をもって自分の正直な気持ちを伝えてみて。
言われて初めてそうだったの!?なんて認識する男性が多いのではないでしょうか。
伝えることで相手もあなたを異性として意識し始める、そこでやっとスタートするのかも。
次のページを読む
1 2 3
Share: