ギフト・プレゼント

喜ばれる贈り物を。お歳暮におすすめのハムギフト15選

お歳暮は、日頃お世話になっている方への感謝の気持ちを込めた贈り物です。そこで、仕事やプライベートでお世話になっている方へ、喜んでもらえるようにハムはいかがでしょうか。お歳暮の定番のハムのほかに、高級ハムやご当地ハムなど、いつもとはひと味違った特別なハムもご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

お歳暮は感謝の気持ちを伝える贈り物

image by iStockphoto

お歳暮は、日頃お世話になっている方へ1年の感謝の気持ちを込めて贈るものです。
仕事の上司や、日々の生活の中でお世話になっている親戚など、目上の方へ贈ることが一般的だといわれているお歳暮ですが、最近は親子や友人同士でも送りあうことがあるといわれています。

そこで、そのまま食べても、焼いたりひと手間加えたりしてもおいしく食べられるハムは、お歳暮におすすめですよ。
感謝の気持ちを込めて贈っても、食べたらなくなるハムは相手に気を使わせることもなく、お歳暮にピッタリの品物です。

基本的なお歳暮のマナー

基本的なお歳暮のマナーとして、渡す時期は12月13日~20日頃が良いと考えられています。
そのため、郵送をする場合には少し早めに手配しましょう。
ひとつ、注意点しなければならないことは、地域によって時期が多少異なる場合もあるため、確認しておくことが大切です。

お歳暮は、日頃お世話になっている方への感謝の気持ちを込めて贈るものなので、贈る側も受け取る側も気持ちのよいやり取りができるとよいですね。
また、最近は親戚や友人など、お歳暮を贈りあうケースも増えています。
贈る相手の好みに合わせて、喜ばれるお歳暮を選びたいですね。

気をつけたいお歳暮のマナー

お歳暮を贈る場合には、注意しなければならないことがあります。
お歳暮は日頃お世話になっている、目上の方へ贈るものです。
そのため、靴下やハンカチはふさわしくないと考えられています。
また、包丁やハサミなど刃物や、日本茶も縁起が悪いと考えられているため、避けたほうがいいといわれているようです。

そのほかにも、アルコールを飲まない相手にお酒を送ったり、甘い飲み物を好まない相手にジュースを送ったりしないように、日頃から贈りたい相手の好みをリサーチしておくことも大切ですね。

その1 ワンランク上の高級ハム

image by iStockphoto

お歳暮といえば、ハムは王道の贈り物ですよね。
そこで、お歳暮として感謝の気持ちを込めて、ワンランク上の高級ハムを贈ってみてはいかがでしょうか。
自分では日常的になかなか買わないけれど、贈られたらうれしい高級ハムをご紹介します。

#1 ハムギフトの王道「日本ハム 本格派吟王」

ハムギフトの王道、日本ハムの本格派吟王はお歳暮におすすめです。
日本ハムは長年愛され続けていて、お世話になった人へのギフトとして安心して贈ることができます。
普段とはひと味違う、ハムのおいしさを味わってもらいましょう。

#2 定番のおいしさ「伊藤ハム 伝承献呈」

伊藤ハムの伝承献呈は、信頼できるおいしさでお歳暮にピッタリ。
そのまま食べても、軽く焼いてもおいしく味わってもらえます。
また、スライスしてサンドイッチやサラダに合わせるのもおすすめです。

#3 しっとりとしたおいしさ「伊賀上野の里 ロースハム&ペッパーポーク」

自然豊かな三重県伊賀市で作られたロースハム&ペッパーポークは、お歳暮におすすめです。
素材の味を生かすために、加水を最小限にとどめて作られたロースハムは、ハム本来のうまみを味わうことができます。
しっとりとしたハムのおいしさを堪能してもらいましょう。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: