ギフト・プレゼント

作る楽しさをプレゼント!もらってうれしい手芸アイテムや手作りキット30選

ひとつ、ひとつ手作りで生み出される手芸のアイテム。既製品にはない、温かみやオリジナル感が魅力です。時間や手間はかかるけれど、作り上げたという達成感は格別。今回は手芸をお手伝いするグッズから、贈る側が手作りしてプレゼントするグッズまで、色々な手芸のプレゼントをご紹介します。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

あれもこれも、自由自在にセレクト

image by iStockphoto

手芸は自分の好みを詰め込めこんだり、使いやすさを重視したりと、自由度が高く好きなものを作れる魅力があります。
普段使いのものからインテリアとして楽しむものまで、思いのほか色々なアイテムが作れますよ。

手芸で作るものは?

手芸とは個人的に趣味で創作する活動とされています。
イメージとしては針と糸を使う布製品や編み物を想像しますが、最近ではビーズやペーパークラフトも手芸の一部として考えられているみたいですよ。
また、ガラス工芸や彫刻などの木工関係も手芸としてカウントされる傾向があります。

手芸とハンドメイドは同じ?このように思われるかもしれませんが、ハンドメイドは手作りの意味。
食品も含まれるので、ハンドメイドの中に手芸が位置すると考えればよいでしょう。

手芸のプレゼントを選ぶ時に気をつけたいこと

image by iStockphoto

手芸のアイテムは実に様々なものがあります。
手作りならではの良さもありますが、時には負担になってしまうことも。
贈られた相手が迷惑にならないようなプレゼント選びが大切です。

相手や自分の手芸レベルを見極めて!

手芸用品を贈る時、重要なのは相手の手芸レベルです。
あまり手芸をしない初心者なら材料や専用の道具を贈られても使い方に困ってしまうかも。
逆にバリバリと作品を作っている上級者なら、手作りキットや基本の手芸セットより凝ったアイテムの方が喜ばれるでしょう。

また、あなた自身が手作りする場合もレベルの見極めは重要!どれくらいの時間で、どのような技術が必要かを考えてから作るものを決めましょう。
せっかく取り掛かったのに作れなかった、もしくは苦労し過ぎて辛い思い出になっては手芸が嫌いになってしまうかも。

相手も自分の楽しい時間が過ごせるような、レベルに適した手芸アイテムを選んでください。

その1 はじめの一歩!基本の道具

image by iStockphoto

まずは基本的な道具をそろえましょう。
日常的に使うことのできる道具もありますので、あっても損をすることはあまりありませんよ。

#1 初めても、久しぶりも「裁縫セット 大人向け」

手芸をほとんどやったことがない初心者さんにおすすめ!裁縫に必要なもの一通りまとめたセットです。
針に糸などの基本グッズはもちろん、あると助かる糸切りばさみ、メジャー、指ぬき、糸通しなどの小物も入っています。
糸は全部で16種類、布によって使い分けができるのは大変便利ですね。

収納箱は持ち歩きにも便利です。
普段はあまり使わなくても、この形なら使いたい場所まで運び出すのも苦になりません。

色々なものが揃ったセットを見ると刺激を受け、創作心が動き出しそう。
手芸にチャレンジしたい人へのギフトへどうぞ。

#2 あるととっても便利「ポータブルミシン」

手芸というとやはり手縫いが一番と思われがちですが、小さなものでも大きなものでも「電動ミシン」が一台あると一気にできる物の幅が広がります。
マスコットなど手作業の方が味わいがあるものもあるでしょう。
しかしバッグやクッションカバーなどの少し大きめのものを作るとなるとすべて手縫いでは時間がかかります。
最初は慣れないかもしれませんが基本の縫い方から始めてみてください。
使いこなせば手芸の強い味方になってくれますよ。

#3 たくさんあっても困らない「まち針 約200個 」

Chunyu 待ち針 約200個 まち針 縫製ピン 洋裁用ピン パッチワーク用待針 針刺し針山 可愛い 縫製装飾 DIY手芸材料 和裁 洋裁

photo license by Amazon.co.jp

裁縫には欠かせない「まち針」2種類のギフトです。
手芸においてまち針は欠かせない必須アイテム。
小さなものから大きなものまで、裁縫をする時に大変便利です。
特に手芸中級者や上級者になるとパッチワークや洋服など凝った作品を作る機会が増えるはず。
その時、仮止めするためのまち針が大量に必要となります。

布を仮止めするだけとはいえ、かわいいアイテムの方が創作意欲も増すというもの。
こちらのまち針は定番のギザギザ丸型蝶蝶型の2種類です。
色はおだやかなパステルカラー、どんな布でも見やすいため針が紛失する心配が軽減しますよ。

軽くて使いやすいまち針のギフトは手芸好きの人にきっと喜ばれることでしょう。
IMAGE

Chunyu 待ち針 約200個 まち針 縫製ピン 洋裁用ピン パッチワーク用待針 針刺し針山 可愛い 縫製装飾 DIY手芸材料 和裁 洋裁

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-09-04Amazonで詳しく見る

#4 安心の鋭さ「究極の切れ味 裁ちばさみ」

ING STYLE 究極の切れ味 裁ちばさみ 布切りハサミ 高級 ステンレス (23cm)

photo license by Amazon.co.jp

手芸に欠かせないアイテム、裁ちハサミ。
布をまっすぐ、綺麗に切れるかどうかで、作品の出来は大幅に変わってきます。
よくないハサミを選んでしまうとすぐに切れなくなり、最悪の場合は買い替えということも。

この裁ちハサミはステンレス製で錆びにくく、切れ味が長持ちします。
また、グリップ部分に工夫がされており、長時間使っても疲れにくいのが嬉しいポイント。
もちろん切れ味は抜群!厚手の生地やデニムも力を入れずに切れますよ。

中級者や上級者なら、この裁ちはさみの良さはきっと伝わるはず。
快適に手芸作業をするため、ぜひプレゼントしてみてください。
IMAGE

ING STYLE 究極の切れ味 裁ちばさみ 布切りハサミ 高級 ステンレス (23cm)

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-09-04Amazonで詳しく見る

#5 縫うだけじゃない「布専用ボンド」

布を使って作るハンドメイド作品は必ずしも針と糸が必要なわけではありません。
針仕事は少し怖い方や小さなお子さまと一緒に作るときなどは「布専用ボンド」が強い味方になってくれます。
ボンドと聞くとあまり接着力が強くないイメージもあるかもしれませんが、専用の素材をくっつけるアイテムであればシッカリとした力を持ちますよ。
早く接着したい場合はアイロンを使うと時短にもなる便利な一品です。

#6 しっかりくっつけるなら「グルーガン コード式」

中級者以上のハンドメイドでぜひ活躍させてほしいのが「グルーガン」です。
エチレン・ビニール・アセテートを合わせた「グルーステッィク」というものを入れて熱を加えて溶かして接着用として使います。
かなり熱くなるので使う時には要注意です。
特に「木材」「紙」「布」との相性が良くかなり頑丈にくっつきますよ。
「プラスチック」や「金属」「ガラス」などは仮止めがおすすめ。
カラーグルーを使ったグルーだけで作るハンドメイド作品もありますよ。

その2 作りたいアイテムが決まったら!手芸に使いたい素材

image by iStockphoto

どんな物を作ろうか決まったら材料を探しましょう。
布や毛糸、レザーなどベースになる材料を購入してください。
素材を見て何を作るか決めるのも楽しいかも。

#7 たくさんの中から選ぶ楽しみ「カットクロス 50枚セット」

四角形シリーズ カットクロス 生地 ハギレ DIY手作り 布地 花柄 綿 パッチワーク布 30×30cm 50枚セット

photo license by Amazon.co.jp

綿100%のカットされた布を50枚セットにしたギフトです。
手芸をする布を選ぶ時、無地や必要な柄は自分で買うことが多いはず。
だからギフトとしてプレゼントするのなら色々な布の組み合わせがベスト!自分では思いもよらない色、柄は創作意欲を刺激します。

30×30センチメートルの正方形なのでパッチワークにもおすすめ。
もちろん、小物つくりや組み合わせてバッグ、手提げ袋なども作れますよ。
また、綿100%で肌に優しく、身につけるものでもOKです。
洗濯も可能なため、汚れがちな子供のグッズ作りにもいいですね。

手芸大好きな人にプレゼントして頂きたいギフトです。
IMAGE

四角形シリーズ カットクロス 生地 ハギレ DIY手作り 布地 花柄 綿 パッチワーク布 30×30cm 50枚セット

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-09-04Amazonで詳しく見る

#8 頑丈な物を作るなら「革 はぎれ 色が選べる5枚セット」

布よりも少し頑丈で高級感のあるものを作りたいなら「革」を選んでみましょう。
縫う時には少し力が要りますし、専用の道具が必要な場合もあります。
しかし、その仕上がりはまるで既製品のように立派で用途のあるものであれば使いやすさもばっちりです。
インテリアのように飾って楽しむものや、アクセサリーのように身に着けられる物も素敵ですが後々使える手作りの品はより喜んでもらえるはず。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: