ギフト・プレゼント

【義理の母へ】母の日に贈りたいプレゼント!タイプ別おすすめ15選

もうすぐ母の日。毎年のように贈るギフトにそろそろネタも尽き、マンネリ感を感じる方もいるのではないでしょうか。特に義理の母であれば、失敗はしたくないというのが本音でしょう。そこで義理の母のタイプ別に合わせたおすすめの母の日ギフトを探してきました。はいつもとひと味違った母の日に感激してくれること間違いなしですよ。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

プレゼント選び、3つのポイントとは?

image by iStockphoto

もうすぐ母の日。
自分の両親へのプレゼントなら好みや趣味が分かるけれど、義理の母となるとちょっとハードルが高いですよね。
そこで今回はプレゼント選びの3つのポイントをまとめてみました。
プレゼントの選び方次第であなたの印象もぐっと変わるはず。
ぜひ参考にしてくださいね。

夫(妻)や親せきにお母さんの好みをリサーチ

特に結婚をしたばかりという人は、義理のお母さんの好みや趣味などがよくわからないですよね。
それなら知っている人に聞くのが一番手っ取り早い方法。
ということで夫(妻)や周りの親戚の方などに母の好みや趣味を聞いてしまいましょう。
そこからヒントを得て「これなら絶対に使うだろう」「あったら便利だろうな」というアイテムを見つけると良いですよ。

悩んだら消えものやシンプルなアイテムを

どうしてもプレゼントに悩んだら、まず失敗しないのは「消えもの」。
食べて大満足のグルメギフトや生花がコレにあたります。
ギフトボックスを開けた瞬間のインパクトや美味しさで、大満足してくれること間違いなしです。
手元から消えてしまっても、あなたの感謝の気持ちは必ず伝わりますのでご心配なく。

またはどんなシーンでも使いやすいシンプルなデザインのアイテムなら使いやすいため、失敗のないプレゼントに。
飽きずに使ってもらえるということがプレゼント選びの成功の秘訣です。

高見えするアイテムを選ぼう

実際にお金をかける・かけないということではなく、母の日のプレゼントは高級感のあるアイテムを選ぶと良いでしょう。
理由は母の日は感謝の気持ちを伝える日であると同時に、目上の人への敬意を示す日でもあるからです。
目上の相手に対し、失礼にならない上質なアイテムを贈ることは大人として最低限のマナーと言えるでしょう。

プレゼントの平均的な予算とは?

image by iStockphoto

母の日のプレゼント、一般的にみんなはどのくらい予算をかけているのでしょう。
調べてみると平均的な予算は5,000~10,000円が最も多いようです。
次いで10,000~15,000円、3,000~5,000円となっています。

感謝の気持ちを伝えるのに高いものを贈れば良いという訳ではありませんが、義理のお母さんの場合は少しだけ高級感をプラスしたいところ。
そのため予算はやや高めに設定しておくことをおすすめします。

その1 お花・ガーデニング好きなお母さんへ「花」のギフトを贈ろう

image by iStockphoto

母の日の定番と言えばお花。
カーネーションが定番中の定番ですが、お花好きのお母さんならたまにはちょっと気分を変えたフラワーアイテムを贈ってみてはいかがでしょうか。
お手入れが簡単なプリザーブドフラワーや、大好きなガーデニングで活躍するアイテム、お花をモチーフとした身近なアイテムなど。

探してみると結構あるんですよ。
そんな「お花」と「お花にちなんだギフト」を紹介したいと思います。
プレゼント選びの参考になると嬉しいです。

#1 お手入れ不要!ずっと永く楽しめる「プリザーブドフラワー 花の宝石」

いつまでも美しい状態でお花を愛でることができる「プリザーブドフラワー」。
切り花やアレンジメントのギフトも嬉しいけれど、水を変えたり飾る場所が限定されてしまいます。
でもプリザーブドフラワーなら特別なお手入れは一切不要、どこにでも飾ることができるため相手の負担になることはありません。
こちらの「お花の宝石箱」はボックスに美しい花がめいっぱい詰められています。

カラーは 豊富な6種類。
お母さんのお好きなカラーやお似合いのカラーを選んで贈ると良いでしょう。
こちらのショップではオプションサービスでスイーツを付けたセットや、可愛いクマのぬいぐるみ、オルゴール、フォトフレームなどをセットにして贈ることができます。
さらにお花を包むフィルムにメッセージを入れるサービスも。
心のこもった母の日のプレゼントで、義理のお母さんを喜ばせてあげましょう。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: