ギフト・プレゼント

流行りの無い定番ファッションならこれ!おすすめのメンズブランドデニムジャケット15選

ブランドのデニムジャケットは一年中活躍するアイテム。休日のカジュアルなコーディネートやストリート系のファッションにも合わせやすいですね。デザインに流行が無く長年愛用できることで一着あると便利です。そこで1枚は持っておきたい定番メンズブランドデニムジャケットをご紹介します。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

ブランドデニムジャケットの選び方は?

image by iStockphoto

デニムジャケットはどれも同じように見えますが、デザインやカラーバリエーション多くあります。
せっかくなら気に入った一着を見つけたいですよね。
素敵なデニムジャケットを見つけられるように選び方を参考にしてみましょう。

サイズの選び方

はじめてのデニムジャケットならジャストサイズがおすすめです。
どんな体型でも着こなすことできて綺麗なシルエットになるでしょう。
流行りに左右されることなく長期的に着られますよ。
2枚目のデニムジャケットを考えるなら、流行のビッグシルエットやワンサイズ大きめがおすすめ。
ラフでカジュアルな着こなしが楽しめゆったり着用することができます。
サイズにゆとりがある分、インナーでおしゃれを楽しめますよ。

色の選び方

デニムジャケットは多くの色があります。
特に人気なのが「薄めのブルー」です。
何色にしようか迷ったらぜひ購入してみましょう。
次に人気があるのが「ネイビーカラー」です。
カジュアルでもきれいめファッションにも合わせやすく定番のカラーでしょう。
「インディゴカラー」は上品な着こなしができて、おしゃれ上級者に人気があります。
そして、格好よく着こなせる「ブラック」も素敵です。
黒は幅広いカラーと合わせやすく落ち着いた印象を与えます。
ブルーデニムとは違った楽しみ方ができるでしょう。

デザインの選び方

デニムジャケットには3つの型があります。
デニムジャケットが初めて製造された頃のディテールを残しているのが「1st」。
デニムジャケットがまだ作業着として使われていたころの機能を残した短い着丈とややルーズなシルエットが特徴。
胸ポケットは1つだけデザインされています。

そして、ファッション性を重視したのが「2nd」です。
ややスマートな印象で2つのポケットが特徴。
シンチバッグがアジャスターベルトへ変化したモデルです。
最後に、多くのデニムジャケットのベースになっているのが「3rd」。
v字型の切り替えが特徴的で立体感のあるデニムジャケットに仕上がっています。
ヒダやボックスステッチが無くなりポケットが高い位置に付けられているのが特徴ですよ。
デニムジャケットの完成形とも言えるでしょう。

その1 20000円以下のブランドデニムジャケット

image by iStockphoto

このグレードのデニムジャケットは世界的に有名なデニムメーカーの「リーバイス」や「リー」が購入できます。
王道スタイルのデニムジャケットを探している方におすすめですよ。
有名ブランドのデニムジャケットをチェックしてみましょう。

#1 ジーンズブランド「リーバイス」

[リーバイス] デニム ジャケット THE TRUCKER [メンズ] (72334-0322 COLUSA 【L-(日本サイズXL相当)】)

photo license by Amazon.co.jp

リーバイスは、1853年にリーバイ・ストラウス社をサンフランシスコに設立したのが始まり。
設立当初は雑貨店でしたが、1870年頃に仕立て屋のジェイブ・デイビスのアイディアによってジーンズが誕生します。
リーバイスのデニムジャケットは、3rdをベースにしていますよ。
フラップ付きの5角形ポケットやフロントのV字切り替えなど、ベーシックな着こなしができます。
丈も長めでスタイルも良く見えますね。
IMAGE

[リーバイス] デニム ジャケット THE TRUCKER [メンズ] (72334-0322 COLUSA 【L-(日本サイズXL相当)】)

Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-09-26Amazonで詳しく見る

#2 ウエスタンモデル「リー」

[リー] 101J デニムジャケット メンズ LT0521-1 淡色ブルー 日本 XL (日本サイズXL相当)

photo license by Amazon.co.jp

リーは1889年にアメリカカンザス州に創設されます。
当時は食品と雑貨の卸売り商でしたが、1911年より独自の衣料工場を設立しデニムを作りをスタート。
リーのデニムジャケットは素材にこだわり、遺伝子組み換えではないコットンを使用。
101-Jは1931年にウエスタンスタイルのデニムジャケットとして発売されます。
少し傾斜のついたポケットが特徴的ですね。
着丈が短くウエストバンドの幅が大きくめくり上がらないようなデザイン。
どちらも明るい色で軽やかに着こなせるでしょう。
IMAGE

[リー] 101J デニムジャケット メンズ LT0521-1 淡色ブルー 日本 XL (日本サイズXL相当)

Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-09-26Amazonで詳しく見る
次のページを読む
1 2 3 4
Share: