ギフト・プレゼント

コーデにプラスするだけで一気におしゃれ!帽子の人気ブランド15選

帽子は、ファッションのアクセントになってくれたり、コーデを一気におしゃれに引き上げてくれたりする便利なアイテム。男女問わず人気のアイテムですよね。大切な方に帽子をプレゼントするなら、せっかくなので人気ブランドの商品をプレゼントしたいもの。今回は、目上の方にもプレゼントしやすい老舗ブランドから話題になるトレンドブランドまで、人気の帽子ブランドを特集します。意外と知らない帽子の種類や上手な選び方もご紹介していきますよ。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

似合う帽子を選ぶには形を吟味して!

image by iStockphoto

まずは、帽子とひとことでいってもその形やデザインにはたくさんの種類があり、プレゼントで選ぶ際もどんなものを選べば良いかわからないですよね。
特に、初めて帽子にチャレンジする方にプレゼントする際には、帽子ファッションを楽しんでもらうためにも似合う帽子をプレゼントしたいもの。
そこで、まずは主な帽子の種類と、似合いやすい顔立ちの特徴についてご紹介します。

ハット

ハットとは、一番ベーシックな帽子の形で、主にツバのついた帽子のことをさします。
ハットの中にもいくつか種類があり、一番ポピュラーなのは「中折れ棒」と言われる形。
帽子の上部が中に折れている形が特徴で、フォーマルな印象が強め。
ハットの中にも、中南米産のパナマ草を使用してこなれ感を出した「パナマ帽」、丸い半球型のトップと巻き上がった帽子のつばが特徴の「ポーラーハット」、頭頂部が平ら、水平についたツバが特徴の「カンカン帽」、布で出来たラフな印象が強い大き目のツバの帽子「サファリハット」など印象も素材も様々なものが揃っています。

ハットは顔の周りをぐるりと囲むようにツバがついていることからも、横にボリュームを出しやすい帽子。
そのため、面長さんに似合いやすく、一気におしゃれ感をプラスすることができますよ。
また、ツバが広いものを選べば、大きい顔でお悩みの方も上手にカバーすることができるはず。
ただ、ハットはそのデザインが千差万別なので、他の顔型の方もかぶり方を工夫すれば比較的似合わせやすい帽子といえますね。

キャップ

キャップとは、顔の前面にだけツバがついた帽子のこと。
キャップというとまず連想するのが、トップに丸みを帯びた「ベースボールキャップ」ではないでしょうか。
こちらはその名の通り1850年代、野球がまだ労働者の遊びの一つだった頃、仕事でかぶっていた帽子をそのままかぶってプレイしていたことからスタートしています。
その他、同じキャップでもトップ部分が平らで浅めのかぶりが特徴の「ワークキャップ」、ワークキャップよりさらに高さが控え目な「マリンキャップ」も人気ですよ。

ベースボールキャップについては、トップの丸みが顔型にマッチし、丸顔さんに似合う帽子になっています。
深めにかぶったり、ツバ部分にカーブをつけるとさらにおしゃれな雰囲気になりますね。
逆にワークキャップやマリンキャップというトップが平らなものを選ぶと、丸顔さんをさらに強調してしまいがち。
トップが平らなキャップは、えらが気になる四角顔さんや、顔が小さい方におすすめですよ。

キャスケット

キャスケットとは、鳥打帽と言われる「ハンチング帽」の一種。
19世紀から20世紀初頭にかけて欧米の若者の間で流行し、トップにたっぷりとしたボリュームのある前にツバのついた帽子です。
特に女性に人気の帽子でしたが、最近では男性からも個性的なファッションアイテムとして注目を浴びています。
ボリューム感があるため小顔効果も高く、深く作ってあるものは耳元までしっかりと包み込んでくれ、暖かさも段違いの帽子です。

ボリュームが出やすい帽子なので、面長さんのような顔の縦幅が長い方よりは、丸顔さんや逆三角顔さんに似合いやすいタイプ。
特に目元がすっきりとした一重や切れ長の方だと、甘めな印象のキャスケットとちょうど良いバランスが通れ、爽やかな印象になりやすいですね。
もし面長さんがキャスケットに挑戦したい場合は、なるべく頭頂部のボリューム感をつぶして、つばを床を平行になるように調整してかぶると似合いやすいですよ。

ベレー帽

ベレー帽とは、スペイン・フランス国境に位置するバスク地方の民族衣装が起源と言われている帽子です。
つばや縁がなく、平たい丸型をしているのが大きな特徴で、服装やヘアスタイルを選ばず、老若男女を問わず被ることができる、万能な帽子。
素材はウールが多くを占めますが、最近はニットやコットンなど素材の幅も広がり、様々な種類やデザインを楽しめる帽子になっています。
手塚治虫など漫画家が愛用していたこともあり、芸術家や漫画家の帽子、というイメージも強いですね。

ベレー帽は、そのコンパクトなシルエットと柔らかな形から比較的どんな顔型の方にも似合うのですが、特にお勧めなのは卵型、丸顔、面長さん。
顔が大きく見えやすい四角顔さんは、立体感があってトップに高さが出る、ベーシックな「バスクベレー」を選んで、深めにかぶるのがおすすめです。
さらに、前髪に帽子の中に収納するようにすると、顔回りもすっきりして爽やかな印象になりますよ。

ニット帽

ニット帽とは、その名の通りニットで作られた、頭にぴったりとフィットする形の帽子のこと。
一般的に「ニット帽」という形、というので認識している人が多いですが、厳密にいえばニットで編まれたものは型を問わず全てニット帽に分類されるため、よく目にする帽子は「ワッチ」や「ビーニー」と呼ばれているんですよ。

ニット帽は、ぺたんと折りたためて持ち運びもラクチンで、特に冬に重宝する帽子。
髪型が決まらなかったときなども、とりあえずかぶるとおしゃれに決まるので、男女問わず愛用している方も多いのではないでしょうか。
ただ、ニット帽自身は決まった形がなく頭に沿うようになり、かぶり方も様々に工夫ができるため、初心者の人にはなかなか難しいもの…。
どの顔立ちにもフィットするのですが、もしはじめてのニット帽に挑戦するなら、なるべく顔型をカバーできる厚めの素材のものを選ぶと使いやすいはずですよ。

その1【10代・20代におすすめ】カジュアル&おしゃれな人気の帽子ブランドTOP8

image by iStockphoto

それでは、年代別におすすめの帽子ブランドをランキングで紹介していきましょう。
まずは、カジュアルなコーディネイトが多い10代・20代の若者に人気の帽子ブランドです。
帽子は顔回りにあるためどうしても目がいってしまう重要なおしゃれアイテム。
友達から一目置かれる存在になるためにも、トレンド感あふれるブランドを選びたいですよね。
そんな時にぴったりのブランドを厳選してみました!
次のページを読む
1 2 3 4
Share: