ギフト・プレゼント

入学祝いに贈ろう!メッセージのあるプレゼントおすすめ15選

小学校・中学校・高校・大学と、人生の節目となる学校への入学。お子様やお孫さん、親戚の子どもが入学するとなれば、お祝いしてあげたいですよね。そんな大切なお祝い事の贈り物には、ただ良いものを贈るだけではなく、これからの学校生活を応援するようなメッセージ性のある贈り物が良いのではないでしょうか。今回は、入学祝いにおすすめのメッセージのあるプレゼントおすすめ15選をご紹介します。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

入学祝いにプレゼントを贈ろう!

image by iStockphoto

大切なお子様やお孫さん、姪っ子甥っ子、家族ぐるみの付き合いのお友達のお子様など、親しい間柄にいるお子様が小中高大と入学するタイミングがあれば、入学祝いとして進学する過程にふさわしいようなプレゼントを選び、贈ってあげましょう。

どの段階でも人生の節目となる6年間や3年間、4年間などを過ごす大事な成長過程です。
誕生日やクリスマスなどのプレゼントは、ほしい物を聞いてプレゼントすることも多いでしょう。
しかし、入学祝では、単にほしい物をプレゼントするのではなく、進学に向けてメッセージのある贈り物をすることをおすすめします。

小学校・中学校・高校・大学と段階別に選ぼう!

image by iStockphoto

また、一言に「入学祝い」と言っても、幼稚園や保育所から小学校に進学する入学と、小学校から中学校への入学、受験を経て高校への入学、そして将来を見据えて進学する大学への進学と段階によって子どもの成長度合いもその進学の意味合いも変わっていきますよね。

進学の段階に合わせて、必要なものや便利なもの、持っておくといいのではないかと思うものをチョイスして祝福してあげましょう。
段階に合わないギフトを贈ってしまうと、相手もその親御さんも対応に困ってしまうため気を付けてくださいね。

入学祝いの予算はどれくらいがいい?

image by iStockphoto

入学祝いの予算としては、大体相場としては5,000円から10,000円相当が目安と言われています。
もちろん、贈る相手との関係性や進学先によってもその相場は変わってきますが、関係性が高いほど、そして進学先が上がるほど高くなるイメージですね。

お孫さんくらいの近さであれば、10,000円~30,000円くらいの予算で贈り物を選んでみましょう。
甥っ子さん、姪っ子さんくらいであれば、関係性にもよりますが5,000円~30,000円くらいの幅がありますね。
お友達のお子様など、親戚ではないものの親しい関係で贈りたいという場合は、3,000円~10,000円くらいがおすすめです。

その1 小学校の入学祝いにおすすめのメッセージのあるプレゼント5選

image by iStockphoto

まずは、小学校の入学祝いにおすすめするメッセージのあるプレゼント5選を予算順にご紹介します。
小学校は幼稚園から上がったばかりなので、まだまだ生活に慣れるまでに大人のサポートが必要だったり、自分で身の回りのことができるような練習も大事。
自分のものと分かりやすいサインがあることも必要だったりしますよね。
小学校生活に沿った便利で必要なアイテムをプレゼントに選んでみましょう。

#1 毎日使う必需品を添えてあげよう「名入れハンカチ」

小学校への入学祝いの中に、お子様の名前やイニシャルを入れてあげた名入れハンカチのプレゼントはいかがでしょうか。
学校生活の中で毎日使うハンカチ。
特に小学校1年生は、まだまだ持ち物チェックや手洗いなどの衛生管理も大人がサポートしてあげながら習慣づけていく年齢ですよね。
名前入りで自分だけのハンカチになれば、お子様しっかりハンカチを使えるのではないでしょうか。
予算的に安いため、何かとセットでのプレゼントがおすすめです。

#2 持ち物に付ければいろいろ安心「ネームタグ」

小学校への入学祝いに「ネームタグ」の贈り物はいかがでしょうか。
ランドセルやその他の道具入れのバッグ、体操着入れ、上履き入れなどなど、小学校で使う道具や入れ物は幼稚園よりもぐんと増えますよね。
新たな生活で自分の物をしっかり管理できるように、ひらがなでお名前の入った可愛いネームタグがあれば便利だし無くさないから安心ですよ。
あるいは、緊急連絡先を入れることや学校名などを入れることもできるので、上手に活用してもらえるようにしましょう。

#3 習字を楽しんでもらえるように「書道セット」

小学校に入ると中学年あたりから学ぶようになる書道。
その書道の授業ようとして少し早めに準備してプレゼントしてあげるのはいかがでしょうか。
必要になった段階で購入する必要がなくなるということもありますが、先に持っていることでおうちでも練習したりできますよね。
字を書くのが好きなお子様などのにプレゼントをしてみましょう。
ただし、学校で指定の書道セットを買わなければならない場合は違うものにした方が良いかもしれませんね。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: