ギフト・プレゼント

ペアルックを楽しむならこれ!カップルにおすすめのブランドペアアクセサリー15選+気をつけたいこと3選

カップルさんへプレゼントを贈るなら「ペア」のアイテムを贈りたいですよね。しかし、「ペアルック」になるものと言ってもさまざまジャンルがあって迷いどころです。気軽に「ペアルック」を楽しめてプレゼントしやすいのは「ペアアクセサリー」。さりげないものから周りにアピールできるものまで様々な役割を持っていますよ。アクセサリーに詳しいDear編集部が選んだとっておきの商品をご紹介します。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

カップルといえばペアルック!

image by iStockphoto

「ペアルック」というとどういった物を思い浮かべるでしょうか。
まったく同じ服装にしたり、テーマパークなどで見かけるカチューシャなどを想像する人もいるかもしれません。
日常的にペアルックを楽しむ場合や、特別な時間を過ごすための装いという時もあります。
そんな「ペアルック」についてはいろいろな考え方があることでしょう。
恥ずかしいと感じる人もあればお互いの絆を強く感じられる肯定的な考えも。
賛否両論のペアルックを気軽に楽しめるアイデアとして「ペアアクセサリー」を提案させていただきます。

どんなアイテムで「ペアルック」をする?

「ペア」にできるものは何だってかまわないです。
洋服でいえば「シャツ」や「パーカー」などがメジャーですし、靴なら「スニーカー」のペアルックがカジュアルでかわいいですよ。
また、カップルさんのペアルックなら「アクセサリー」を選ぶのも一つの方法。
気軽にペアを楽しめますし、あからさまな「ペアルック」に見えないという利点もあります。
おそろいを楽しむ方法は何だってあるのです。
二人が喜んでできる「ペア」を探すのも楽しいかもしれませんね。

カップルだけの物じゃない

「ペアルック」は「恋人たち」を対象にしたものというイメージが強いですがそうとは限らないのです。
最近では友達同士で「双子コーデ」と呼ばれるファッションがトレンドになったこともありました。
「親子」や「家族」で全身完全に同じ格好をするコーディネートをすることや、「ペット」とのペアルックを楽しむ人もいますよ。
まったく同じおそろいもわかりやすいですが、色違いで楽しむ場合もあります。
カップルだけではなく、中の良い間柄であれば「ペアルック」ができるものなのでしょう。

「おそろい」で大丈夫?

「おそろい」を楽しむ「ペアルック」ですが、必ずしも肯定的な考えの方ばかりではありません。
自分はペアルックをしたいけれど、相手は恥ずかしく感じたり照れ臭く感じてしまうことも。
中には「ダサい」「見苦しい」と強い拒否感を感じる人もいるということを忘れないでください。
十人十色という言葉があるように人の考え方もひとりひとり違うのです。
相手に無理強いをさせてする「ペアルック」は見苦しい以前に悲しいもの。
相手への思いやりを忘れず楽しむようにしてくださいね。

「ペアアクセサリー」を選ぶときに気をつけたいこと

image by iStockphoto

「ペアアクセサリー」を選ぶときにはどんなことに気をつけたらいいでしょうか。
注意点をまとめましたので、実際にプレゼントを購入するときの参考にしてみてくださいね。

素材選びに気をつけて

アクセサリーのプレゼント全般でいえることですが、相手が「金属アレルギー」を持っていないかを必ず確認してください。
金属アレルギーの方がアレルギー反応を起こす金属を身に着けてしまうと、赤くなったり腫れたりとお肌にとっての負担や不快感が非常に表れるのです。
レザーや樹脂製品など完全に金属を避ける方法や、「サージカルステンレス」や純度の高い金属などアレルギーになりにくい金属もあります。
少しセンシティブな内容かもしれませんが身に着けてもらうためにも聞いておきましょう。

お互いに納得してもらえるデザインを

相手にただプレゼントをするだけであれば相手の好みに合わせればいいですし、自分が使うアイテムなら自分の好みで選べば良いです。
しかし、「ペア」でお揃いにするのであれば話は違ってきます。
相手の好みも尊重しながら自分も身に着けられる物を選ぶ必要があるからです。
自分は好きだけれど相手は嫌いなデザインであればお互いが楽しくありませんし、逆もそのしかりですよね。
どうしても好みが真逆な場合などはシンプルなデザインがおすすめ。
身に付けやすさとコーデのしやすさというメリットもありますよ。

ライフスタイルや贈るシーンに合わせて

アクセサリーと一言でいっても種類も豊富です。
水場での仕事をする人なら「指輪」や「ブレスレット」よりも「ネックレス」の方が身に付けやすいですよね。
ビジネスシーンでアクセサリーを使うことが多い方なら「指輪」などをつけていても違和感はありません。
相手のライフスタイルやどんなシーンで使って欲しいのかを想像しながら選んでみてください。
相手への思いやりを持って選べばおのずとどんなアクセサリーを選べば良いのかわかってくるはずです。

その1 【15,000円以内】気軽に楽しめるペアブレスレット

image by iStockphoto

こっそりとペアルックを楽しみたい方におすすめの「ペアブレスレット」。
袖口でこっそりと隠すこともできますし、露出の多くなる夏にはコーディネートのひとつとしてお楽しみいただけますよ。

#1 ぴったり合わせて「クローストゥーミーレザーペアブレスレット」

「close to me(クローストゥーミー)」はペアアクセサリーを主力アイテムとするブランドです。
その名の通り「そばにいたい」という気持ちをコンセプトに商品が展開されています。
レザーのブレスレットにシルバーカラーのプレートを配置したシンプルで身に付けやすいアイテム。
くりぬかれた部分を合わせると「ハート形」が浮かび上がる合わせモチーフのデザインが素敵です。
二つあってこそのペアアクセサリー、ということを感じさせてくれる一品ですね。

#2 本格派レザーで「ペアブレスレット 栃木レザー」

レザーアイテムにこだわるなら品質の良いものを選ぶと高級感を演出できます。
「栃木レザー」は日本のレザーの中でも高品質の素材。
良いものを使ったアイテムは長く使うことができるので、いつまでも大切に身に着けられますよ。
クロスモチーフのようなシルバーのチャームがアクセントになったデザイン。
「約束してね」「約束するよ」という何とも意味深で愛を感じるメッセージが英語で刻印されています。
重ねるように巻き付けて身に着けるボリューム感も魅力的です。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: