ギフト・プレゼント

普段使いから旅行用まで!北欧ブランド「マリメッコ」のおすすめバッグ50選+気をつけたいこと3選

「バッグ」を取り扱うブランドはたくさんあります。プレゼント選びを楽しみたいなら様々なバリエーションのあるブランドのアイテムが良いですよね。そんな時には北欧ブランドの「マリメッコ」がおすすめ。バッグの種類も幅広く、デザインも多岐にわたりますよ。北欧ブランドにも詳しいDear編集部が「マリメッコのバッグ」についてお届けしていきます!

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

「マリメッコ」ってどんなブランド?

image by iStockphoto

「marimekko(マリメッコ)」は「マリーちゃんの服」という意味を持つ、フィンランド発祥の北欧ブランドの一つです。
色鮮やかなプリントファブリックを取り扱っており、布製品はもちろん食器や洋服などファッションアイテムから生活雑貨まで幅広く商品が用意されています。
デザインの豊富さやタイプの多さから考えると、「バッグ」の品ぞろえは目を見張るものがありますよ。
普段使いや生活にも根差したおしゃれな「マリメッコのバッグ」たちをご紹介していきましょう。

北欧の景色を感じて

「マリメッコ」の特色としてはっきりとした色遣いのシリーズがあげられます。
色鮮やかなものからシンプルな幾何形体の模様を使った大胆なデザインまでタイプも豊富です。
特に有名なのが「ウニッコ」と呼ばれる「ポピー」をモチーフにしたシリーズで、一目でマリメッコのアイテムとわかるほど知られています。
そして、ほぼどのシリーズにも共通しているのが「北欧の自然」や「日常」を描いたものということ。
発祥の地の文化を大切に、見える景色を四季折々に表現することで人気を集めているようです。

目的に合わせたバッグを選ぼう

「バッグ」を選ぶときに大切なのは「どんな時に使うか」という点です。
お仕事用に持ち歩くものなのかオフタイムに使うコンパクトなバッグなのか、お買い物用なのかなど考えられることはたくさんあります。
そのうえで、相手が日頃どのような鞄を持ち歩いているかを観察するのも大切です。
荷物が多いタイプの方であれば頑丈で大きめサイズのものが良いでしょうし、荷物が少ないタイプならクラッチバッグのような最低限のものが入るアイテムが喜ばれます。
相手にどんな時に使って欲しいかを考えて探してみましょう。

「布製品」を選ぶときは

「レザーバッグ」は湿度などにも弱く取り扱いが難しいという一面を持っています。
その反対で「ファブリックバッグ」なら気軽に使えると思われがちです。
しかし、革に比べ「布」は当然強度はあまり強くありません。
より手軽に使える薄手の布で作られた物であればなおさらです。
「布製品」をプレゼントに選ぶときは相手には是非丁寧に扱ってほしいもの。
物持ちが悪い人や煩雑な扱いをしがちなうっかりさんには丈夫な生地を使ったものを選ぶのが無難でしょう。

「マリメッコのバッグ」を選ぶときには気をつけたいこと

image by iStockphoto

「マリメッコのバッグ」を選ぶときに注意してほしいポイントをまとめました。
プレゼントを購入する際の参考にしてくださいね。

好きなデザインを探して

「マリメッコ」の特色はそのシリーズの豊富さにあります。
たくさんのデザインがあれば相手の好みそうなデザインに出会える可能性も高いということです。
独特の色遣いやフォルムが描かれているものも多いですが、まずは相手がどのようなアイテムが好きそうかを考えてみましょう。
華やかであればあるほど好みから外れていれば使いにくいものです。
相手に使ってもらいたいということを考えるならば、相手が好きな色や華やかさを探してみてください。

年齢に応じた好みを探る

「マリメッコのバッグ」には華やかなものやかわいいものが多いです。
ビビッドカラーのアイテムやかわいらしさが引き立つデザインは、歳を重ねるごとに持ちにくくなってしまうもの。
相手の好みを考えることに近いかもしれませんが、プレゼントする方の年齢も考えて選ぶのが得策でしょう。
かわいいものが好きだけれど、日常的には使いにくいデザインを選ぶ場合は普段使いしにくいものや目立たない場面で使える物を選んでみてはいかがでしょうか。

予算設定に注意

プレゼントを考えるときにまず考えたいのは「予算」です。
これは相手との間柄や関係性と、自分の収入とのバランスを考える必要があります。
特に仲も良くないのに高額アイテムをプレゼントされても、お返しにも困りますし何のマウントをとられているのだろうかと疑問も浮かぶかもしれません。
逆に普段から仲良くしていて良い品をもらったりしているのに、チープなプレゼントを贈っては相手にも失礼です。
相手への思いやりを以って適切な価格のアイテムを贈りましょう。

その1 お買い物もおしゃれに!【3,500円以内】のエコバッグ

image by iStockphoto

買い物バッグが有料化になってから「エコバッグ」は大活躍するようになりました。
プリントファブリックが得意なマリメッコならではのバリエーション豊かなアイテムをご紹介します。

#1 定番で買い物に「ウニッコ エコバッグ ピンク×ダークグリーン×ベージュ」

マリメッコを代表するシリーズである「UNIKKO(ウニッコ)」。
その中でも茎の部分や花芯の部分の色の違いで魅せる「ミニウニッコ」のエコバッグです。
ベースカラーが白なので花の色鮮やかさがより顕著に表れていますね。
まさにマリメッコのアイテムといった定番商品ともいえるアイテムです。
もしたくさんの柄やシリーズで悩んでしまった場合は、まずはこちらのシリーズから選んでみるのがおすすめ。
かわいらしい花柄でお買い物も楽しくなりそうですね。

#2 ビビッドで目立つ「エコバッグ ミニウニッコ レッド」

同じく「MINI UNIKKO(ミニウニッコ)」シリーズのエコバッグ。
赤系が好きな方におすすめしたいばっちり赤色が決まるアイテムです。
花びらの赤やベースカラーの赤に始まり、赤に近いオレンジの花芯そしてアクセントにブラックの差し色。
カッコよささえ感じさせる、花柄による柔らかなニュアンスがそれを中和させる注目の一品かもしれません。
目立つ色は目を惹く半面、なくしにくいというメリットもあります。
鮮やかさに注目するならこちらのエコバッグを選んでみては。

#3 使いやすいカラーで「エコバッグ ミニウニッコ ブラック」

こちらは「ミニウニッコ」の色違いのアイテム。
色が違うだけで一気に印象が変わるのが「ウニッコシリーズ」の特徴なのかもしれません。
ホワイトをベースにブラックのポピーの花が咲き乱れるデザイン。
花芯の部分がツヤを落としたゴールドのような色で、落ち着いた大人の雰囲気を演出しています。
ウニッコやマリメッコは少し派手なイメージがある人に、ちょっぴり意外な一面を魅せるのにぴったりかもしれません。
使いやすいデザインはプレゼントにも喜んでもらえますよ。

#4 細かく散らして「エコバッグ ウニッコ オフホワイト×ブラック」

細かい模様で魅せる「ウニッコ」もまた素敵です。
ウニッコのデザインは大きな花で魅せるのが定番ですが、ファブリックプリントならではの手法で模様の大きさで印象を大きく変えることもできますよ。
モノトーンでまとめられた細かい花柄のエコバッグ。
集合恐怖症の方にはあまりお勧めできませんが、細やかな花柄がお好みの方には喜んでもらえる一品です。
華やかさもありながら使いやすさも兼ね備えたアイテムを選んでみませんか。

#5 大胆に「エコバッグ ピエニウニッコ レッド」

お花の部分を大胆にデザインした「PIENI UNIKKO(ピエニウニッコ)」のアイテム。
本来ピエニウニッコシリーズは小さなお花が特徴的ですが、こちらはあえて花の部分を大きく使ってデザインされています。
マリメッコらしさが分かりやすい赤やピンクの花びらがビビッドに目に飛び込んできますね。
大きめの花柄は買い物袋としてもおしゃれに目に飛び込んできます。
普段の持ち物にもこだわりやおしゃれを意識したい人におすすめしたい一品です。

#6 細かな模様で「エコバッグ シイルトラプータルハ グリーン」

線描が特徴的なシリーズである「Siirtolapuutarha(シイルトラプータルハ)」。
フィンランドの言葉で「市民菜園」を意味しており、日常的な景色を自然豊かに描いています。
モノクロの線だけで表現したものもありますが、モチーフごとに色を配置したシックなタイプもありますよ。
水色やグリーンといった少し落ち着いた色を組み合わせ、モノクロの部分も残したデザイン。
派手さもありつつ、使いやすいオシャレさを感じさせるエコバッグかもしれませんね。

#7 水玉ボーダー「エコバッグ ラシィマット ブラック×ホワイト」

連なる水玉模様が特徴的なシリーズである「RASYMATTO(ラシィマット)」のエコバッグです。
「さき織り」というフィンランドの伝統織物イメージしており、織物独特の繰り返しを単純化したようなデザインに仕上げられています。
シンプルなボーダー模様のようにも見えて、ただのボーダーとはまた一味違った面白さがあるのが魅力的。
エコバッグとしてもシンプルにご利用いただけるのでプレゼントにも喜んでもらえそうですね。

#8 文字でデザイン「エコバッグ マリロゴ ブラック」

ブランドのアイテムであることをわかりやすく主張するには「ロゴタイプ」を使ったデザインが最も手っ取り早いです。
「ロゴタイプ」とはブランド名を文字としてデザインしたもので、多くのブランドが所持しているもの。
デザインの分かりやすさから、高級感などを演出することができます。
モノクロのデザインに落とし込んだエコバッグは、シンプルにして使いやすいアイテムです。
花柄よりもクールに使いたいという方には是非プレゼントしてみてください。

#9 淡い色でまとめて「エコバッグ ロゴ ベージュ×オフホワイト」

はっきりした色よりも白色や明るい色がお好みなら、こちらのベージュとオフホワイトの組み合わせがおすすめ。
エコバッグとしても清潔感のある印象で、買い物用にもぴったりですね。
シンプルなロゴタイプのデザインがさりげなく、普段使いとしても使いやすいアイテムです。
明るい色のアイテムは汚れが分かりやすいなど賛否両論ですが、その分気をつけて大切に使いたくなります。
あなたのプレゼントを大事にしてくれそうな方にプレゼントしてみては。

エコバッグに求められるもの

image by iStockphoto

毎回のお買い物に必須となりつつなる「エコバッグ」。
では、どんなエコバッグが求められているのでしょうか。
まずは買った物をしっかりと入れられる「収納力」。
そしてそれらを入れたときにきちんと運ぶことができる「耐久性」です。
たくさん入れても生地が弱いと破れてしまいますよね。
買い物帰りにそんなことが起こっては一大事です。

さらに求めるのであれば「折りたたみやすい」ことも大切なポイント。
買い物に行くときにいかに鞄の中にコンパクトにまとめられるか、また買い物から帰ってから簡単に片付けができるかも重要です。
毎日の家事に勤しむ人にとって親切なアイテムでありたいですね。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: