告白年上の恋人恋の悩み恋愛片思い結婚

【コンビニバイトで出会った年上男性と…】片思いが成就した女性に聞く!出会いや告白のアドバイス

きっと誰しもが経験する「片思い」。悲しい想い出で終わる人もいれば、片思いを成就させた人もいます!この記事では、片思いからカップルになれた女性にインタビューし、恋愛遍歴から出会い・アプローチ、告白までを聞きました。最後には、片思いに悩む女性へのアドバイスも。あなたの恋の役に立つかも。最後まで読んでくださいね。インタビュアー/DEAR編集部 インタビュー/まちゃ・金融事務(既婚・女性)

この片思いエピソードはいつの話?また、その頃の恋愛経験は?

成就した片思いの想い出、ということで、このエピソードがいつの話か教えてください。また読者も「恋愛経験のあるひとなのか、無いひとなのか」で参考にする部分が代わってくると思いますので、恋愛経験などもご回答お願いします。
私は当時、高校1年生・16歳で恋愛経験はほとんどありませんでした。
また、私は当時、公立高校の1年生、はじめてのアルバイトと学業の両立が大変で、さらに高校が女子クラスだったので恋愛にはほど遠い環境でした。

片思いの相手との出会いや、アプローチ

片思いの相手とはどのような出会いで、どのようにアプローチしていきましたか?
私が片思いの相手と出会ったのは、私が高校1年生の冬・相手はコンビニのアルバイト先に新しく入ってきた大学1年生でした。
私が早朝シフトでレジにいたところ、彼が入店してきて、自分のタイプのかっこいい人がお客さんとして来たなと思い見ほれながら、いらっしゃいませとお声掛けすると、向こうからおはようございますと返してきたので、社員さんから聞いていた新しく入ったアルバイトの人だと気がつきました。私は、ほぼ一目惚れのような状態でした。
そこから、一緒のシフトで働くようになりましたが連絡先を聞いたのは初めて会ってから半年くらいかかりました。また、付き合うまではアドレスなども知らず、電話をすることもなかったので基本的には会話は仕事と、仕事後に一緒に帰るくらいでしたがそこでだんだん仲良くなっていきました。

片思い相手への告白や、その後の付き合い

告白はどちらからしましたか?どのように告白しましたか?付き合うことになったキッカケを教えてください。
私は一目惚れだったので、積極的に会話をして相手を知ろうと努力しましたが、私は高校生で相手は大学生だったので相手にされていないなと感じることもありました。
そこで、アルバイトが終わる時間が一緒のときに一緒に帰りませんか?と誘い、そこからは彼の方からアルバイトの終わりが一緒の日は毎回、私の家の前まで送ってくれるようになりました。そして、最後の方は付き合ってもないのに手をつないだりと両思いはほぼ確実な状態で彼の方から告白してくれました。
私が高校2年生、彼が大学2年生の頃で、初めて会って一目惚れした日からは1年弱かかりました。

この恋愛の結末。片思いから婚約は?

この恋愛はどのような付き合いになり、結局どうなりましたか?いま片思いに悩み、また想いを募らせる人にとっては現実的な話かもしれませんが…その後結ばれていく運命もあれば、または悲しい結末があったとしても、エピソードにしてくれているということは記憶に残る恋愛だったはず。ぜひ正直に答えてください。
結局、私が17歳、彼が20歳のときに付き合い始めてから4年後に同棲をはじめ、5年後の私が大学4年生で22歳、彼が社会人で25歳のときに結婚しました。
現在は結婚5年目なので、付き合ってからだとまるっと10年になります。私は片思いでしたが、付き合ってからは一方的な恋愛ではなく彼は私のことをとても大切にしてくれたため毎日本当に幸せでしたし、結婚した今も夫と毎日一緒にいられてとっても幸せです。

恋愛・片思いに悩む女性へのアドバイス

ぜひ片思い成就の経験から、いま片思いに悩む女性へのアドバイスをお願いします。
私は恋愛経験がほとんどなかったので、自分からは恥ずかしくて告白できず結局はたくさんアピールして相手に告白してもらいました。私は高校生で相手は大学生だったので最初は彼にとって私は恋愛対象ではなかったと思いますし、彼の好きなタイプでもなかったと思います。それでも、諦めずに積極的に声をかけたり、一緒に帰りませんか?と勇気を出して声をかけたことからぐんと距離が縮まりました。
私のように恋愛経験がなくても、少しの勇気で片思いが実るチャンスがあります。私でもまさか一目惚れの相手が現在の夫とは当時は夢にも思っていませんでしたが、同じように悩んでる人はぜひ後悔しない為にも勇気を出して片思いの相手に声をかけてください。
ありがとうございました。

片思いをがんばろう!

インタビューでは片思いから告白・付き合いまでのお話と、その後の結末、アドバイスまでをいただきました。ぜひあなたの恋の参考になれば幸いです。
Share: