かわいくなるファッション女子力恋愛

もてない女性が知るべき恋愛マナー!愛され女子の条件とは

トレンドのファッションに身を包み、メイクもネイルもそこそこ頑張っているのに、なぜかモテない。そんな風に感じている女性は意外と多いと思います。それってもしかして、間違った努力をしていませんか?あなたが磨いている女子力は、男性目線で魅力的ですか?私自身も結婚に至るまで、たくさんの勘違いや失敗を経験しました。そんな私が考える「脱・非モテ女」の秘訣をお教えしたいと思います♪

モテ女への第一歩!「振る舞い」を断捨離しよう

image by iStockphoto

モテ女になるために女子力や自分磨きに精を出すのは素敵なことですが、まずは自分自身の振る舞いを見直しませんか?恋愛上手でモテる女性のたしなみは簡単にマネできないかもせれません。
でも少しハードルを下げてください。
「モテ女はやらないこと」、逆に「モテない女子がやりがちなこと」を意識して行動すれば周りの男性のあなたを見る目も少し変化してきますよ♪

モテる女性は長文メールを送りつけない

image by iStockphoto

モテ女は男性にメールやLINEを送るとき、リズムの良い文章を簡潔に送ります。
感想文みたいな長文は送りつけません。
女同士なら大盛り上がりの噂話や愚痴もわざわざ聞かせません。
ニコニコ絵文字で終わる明るい短文を、相手の暇を見計らって送るからテンポよく返信がもらえるのです。
伝えたいことがたくさんあっても、メールにつめ込むのはぐっと我慢。
物足りないくらいでちょうどいいのです。
返事が欲しいからと質問ばかりのメールもNG。
読むのに疲れる、返信に困る長文メールは男性にとっては脅迫文でしかありません。

モテ女はシンデレラ、飲み会は早めに切り上げる

image by iStockphoto

出会いのチャンスが多い飲み会や合コン。
モテ女を目指すならダラダラと深夜まで付き合わず、お酒の場では早めに帰るようにしましょう。
「もう帰っちゃうの?」と思わせることが「もっと話したかった」につながっていくのです。
男性はあなたについて情報が少なければ、いろいろ想像を膨らませるでしょう。
男性に情報を与えすぎず、思いを巡らせる余地を残しておくことが追いかけられる女性になるポイントです。
夜遅くまで付き合ってくれる女性は「ノリの良い友達」には良いかもしれません。
しかし多くの男性は、節度のあるきちんとした女性を本命にしたがるものです。
盛り上がっている空気に流されず、門限を決めて帰宅するようにしましょう。

「私、モテない」と口にするたびモテから遠ざかる

image by iStockphoto

モテない女歴が長くなると、「私なんてモテないから」とつい口にしていまいます。
自分の容姿やコンプレックスを卑下して笑いをとることもあるかもしれません。
しかしこれも非モテ行動です!「モテない女」のレッテルを自ら貼っているのですから、男性もあなたをそう見るようになってしまうでしょう。

また「どうせ私なんて…」といったネガティブワードを聞かされた相手は、「そんなことないよ」とフォローが必要になります。
これは男性にとって非常に面倒なことです。
次第にあたなたに構ってくれなくなりますよ。
自己評価が高すぎるのも考えものですが、自信のなさをアピールする必要はありません。
自分の良い部分を活かす努力をしましょう。

「モテたい」のベクトルはどこを向いているのか?

image by iStockphoto

モテたいのであれば、まずは客観的に自分の置かれている状況を分析しましょう。
あなたは誰にモテたいのか、ターゲットを絞ることから始めてください。
不特定多数にちやほやされたい、好きな人を振り向かせたい、もしくはを恋人の心を惹きつけたい。
あなたが目指す「モテる」によって、努力の仕方は当然異なります。

目指すはお姫様、みんなにちやほやされたい!

image by iStockphoto

大勢の男性に囲まれてちやほやされたいなら、あなたがオーソドックスなモテ路線にいることが近道です。
雑誌などよく見る「結婚したい女性芸能人ランキング」の上位にいるような、大多数の男性が魅力を感じる女性をお手本にしましょう。
奇抜なファッションやスタイルは個性的で素敵ですが、それは王道モテファッションとは言えませんね。
清楚なファッション、派手すぎないメイク、つやつやロングヘアなど、昔から使い古されたようなモテ女像はやはり一般男性にウケが良いです。
あなたが少数派であれば、たくさんの男性からのモテを得にくくなることを知っておいてください。

意中のあの人を振り向かせる!好きな人にモテたいなら

image by iStockphoto

振り向かせたい相手がはっきりしているなら、その人の好みを分析しましょう。
男性は女性に比べ、好みのファッションや異性のタイプがはっきりと定まっています。
好みのファッションで待ち合わせに現れたら、分かりやすく喜んでくれるでしょう。
またたいていの場合、その好みは昔から変わらず流行に左右されるものではありません。
トレンド重視のスタイルは女子会だけにして、彼にとっての鉄板デートスタイルをみつけてください。

彼の好みに合わせることは、「自分を偽ること」ではありません。
ご自身に置き換えて考えてみてください。
もし気になる男性がデートに的外れな服装でやってきて「これがありのままの姿だから!」と主張されたら興ざめしませんか?自分らしさを主張するのは、信頼関係を築けてからにしてください。
次のページを読む
1 2
Share: