彼氏のこと恋愛

男はハンターじゃなかったの?付き合ってと言わない男性の本音5つ

彼氏のような男性がいるけれど、なぜか「付き合って」と言ってもらえずお悩みではありませんか?男は狙った獲物は逃がさないハンターだなんてよく聞きますが、本当のところ彼はあなたのことをどう思っているのでしょうか。経験上、あいまいな恋愛関係は涙の可能性が高いと考えている私が、「付き合ってと言わない男性の本音5つ」をご紹介します。

1 息抜きだから

image by iStockphoto

考えたくない展開だと思いますが、もしかすると、あなたは浮気相手かもしれません。
男はやっぱりハンター。
「この女性と付き合いたい」と思っているなら白黒つけたがるはずです。
それなのに、付き合ってと言わない男性の本音は…。
彼には本命の彼女がいるから、あなたに付き合ってと言わないのかもしれません。

最悪なパターンとしては、既婚者だった…という結末も考えられます。
デートは週末より平日が多い、クリスマスなどのイベントがあるとデートの日にちをずらされるなど、そういえば不審な点が多いような気がするというあなたは息抜きにされているかもしれませんよ。
しっかり現実と向き合って、自分自身を大切にしてくださいね。

2 友達のままでいたい

image by iStockphoto

あなたとは「友達のままでいたい」というのも、付き合ってと言わない男性の本音であるといえるでしょう。
あなたは彼に恋愛感情があっても、彼はあなたを友達以上には見ることができない。
でも、ハッキリ断るとあなたを傷つけてしまいそうでつらい…。
もしかすると、彼もいろいろ悩んでいるのかもしれませんね。

この場合は、あなたから彼に気持ちを確認したほうが良さそうです。
少し切なくありますが、彼があなたに恋愛感情がないようなら「友達のままでいる」という選択肢を選んだほうが無難でしょう。
彼を好きになったあなたの気持ちも大切ですが、彼を困らせないようにするということも大切ですよ。

3 迷っている

image by iStockphoto

付き合ってと言わない男性の本音に、あなたとの交際を迷っているということも考えられます。
「嫌いではないけれど…」「まだ付き合いたいほど好きではない」「今は仕事が忙しい」など、彼は何らかの理由があって、あなたとの交際を迷っているのかもしれません。
好きという気持ちが自分ばかり大きいとなると、ちょっと悲しくなってしまいますね。

実際、彼があなたとの交際を迷っているようなら、今後上手くいかない可能性のほうが高くなってしまうでしょう。
もう少しこのままで様子をみるか、それとも玉砕覚悟でハッキリさせるか悩ましいところです。
やはり彼が交際を迷っているということであれば、後悔することのないように彼と今後についてしっかり話し合いましょうね。

4 言ってもらえるのを待っている

image by iStockphoto

女性の立場としてはあまり嬉しくありませんが、付き合ってと言わない男性の本音に「言ってもらえるのを待っている」という場合もありそうです。
男はハンター…ばかりではないということなのでしょう。
あなたと付き合いたいと思っているけれど、「告白するには勇気が出ない」「フラれてしまったらどうしよう」と心配しているのかもしれませんね。

彼の性格が「心配症である」「とても穏やか」という場合は、女性側からアプローチすることも考えてみてはいかがでしょうか。
男らしくないと思うかもしれませんが、それだけ彼は繊細で優しい男性であるということです。
そんな優しい彼だからこそ、あなたは好きになったのかもしれませんね。

5 もちろん、彼氏のつもり

image by iStockphoto

付き合ってと言わない男性の本音として、「言わないだけで、彼女だと思っている」「もちろん、彼氏のつもり」という答えが、多くの女性の理想ではないでしょうか。
彼はシャイなだけかもしれませんし、あえて今さら改めて伝えることでもないと考えているのかもしれません。
ですが、女性なら、やっぱりハッキリと気持ちを伝えてほしいものですよね。

今のところ言葉はないけれど、2人の間に特別な感情が間違いなくあるという場合は、思い切って彼に聞いてみてはいかがでしょうか。
「あいまいな関係は不安である」と、彼に素直な気持ちを伝えてみましょう。
きっと、彼との仲が良い方向にグッと深まりますよ。

 

あいまいなままは良くない!早めに彼の気持ちを確かめよう

image by iStockphoto

付き合ってと言わない男性の本音は、実に様々ですよね。
かといって、このままあいまいな関係をズルズル続けるのは不健全でもあります。
彼の気持ちを確かめることで、もしかするとあなたが悲しい思いをするかもしれませんが、無駄な時間を過ごすことを考えれば早めに実行したほうがよいといえるでしょう。

彼にハッキリ意思表示してもらうことで、良い結果でも悪い結果でも、あなたは今のあやふやでつらい状況から一歩前進することができるわけです。
恋する女は強いもの。
彼の気持ちがどんな答えであっても、動揺しないように気持ちを強く持ってヒアリングしてみましょう。
Share:
hayakyo