ギフト・プレゼント内祝い結婚内祝い

会社への内祝いお返しに!配れるお菓子ギフトおすすめ100選を押さえておくべきポイントとともに紹介

ちょっとしたお礼や内祝いなど、会社でお菓子を配る機会は意外と多いもの。そんな時に「いったいどんなお菓子を選べばいいの?」と悩んだ経験はありませんか?せっかくならみなさんに喜んでもらえ、「センスがいいな~」と自分の評価を上げられるようなお菓子を選びたいですよね。そこで今回は、ギフトコンシェルジュが在籍するDEAR編集部が、会社で配るのに最適な、センスあるお菓子をご紹介します。ぜひ一読してみてくださいね!

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

会社でお菓子を配る際の注意点

会社でお菓子を配る際の注意点

image by iStockphoto

まず始めに、会社でお礼や内祝いのお菓子を配る際に、気を付けたいポイントをご紹介します。
せっかくの気持ちを込めたお返しですから、失敗や失礼のないようにして渡したいものですね。

お菓子を配るタイミングは?

ここでは、お礼や内祝いを配る際のタイミングの目安をご紹介します。

結婚祝い:お祝いを頂いてから1ヶ月以内

出産祝い:出産後3ヶ月以内

退職や移動などのお礼:業務の最終日に

もちろん、会社や職種、みなさんと贈る相手との関係性によって、タイミングは異なるでしょう。
上記はあくまで参考にしてもらい、実際に経験のある人や上司に相談をして決めるのがベストです。

予算の目安はどのくらい?

予算の目安は、3,000円~5,000円。
お返しをする人数が多い場合は、単価を下げるなどして調整が必要です。
あまり金額にとらわれず、挨拶や感謝の気持ちを伝える事に重点をおきましょう。

その1 季節感も大切!夏に喜ばれる冷たいスイーツ!

image by iStockphoto

夏にはお中元のタイミングがありますよね。
そんな時にはひんやりとしたスイーツを贈ってみてはいかがでしょうか。

#1 みかんの美味しさをまるごと楽しめる「銀座千疋屋 まるごとみかんぜりぃ」

言わずと知れた高級フルーツ専門店の銀座千疋屋。
明治27年の創業以来、専門のフルーツマイスターによる厳選した果物だけが店頭に並びます。

こちらの「まるごとみかんぜりぃ」は、和歌山県のみかん果汁を100%使用したみかんゼリーに、厳選した和歌山県産のみかんがまるごと1個入っているゼリー。
果汁と果肉、みかんの美味しさを丸ごと楽しめる贅沢な逸品です。

#2 変化球のゼリー「塩トマトゼリー」

珍しいものをお送りしたいときにおすすめしたいのが「野菜」を使ったスイーツ。
涼菓子として贈るのであればフルーツにも近い野菜である「トマト」を使ったゼリーがおすすめです。
しっかり冷やして食べれば、口いっぱいに甘酸っぱいトマトの味が広がります。
そのままでももちろんおいしいのですが、付属の塩をかけて食べるとまた違った味わいが楽しめますよ。
自然の赤い色合いも美しく、暑い夏でも食欲が出てきそうな一品ですね。

#3 アイスがみっちり「シューアイス」

シュークリームといえば「ヒロタ」のシュークリームが有名ですよね。
お手頃価格で量もあるので、たくさんの方にお渡ししたいときなどに便利です。
そんなおいしいシュークリームをさらに美味しくしてくれる「シューアイス」なら夏にぴったりの贈り物になることでしょう。
クリームの代わりに入っているのはもちろんアイスクリーム。
みっちりと詰まったアイスを心ゆくまでご堪能いただけますよ。

#4 ケーキのような豪華さ「星のアイスクリームタルト」

単なるアイスクリームでは少し華やかさが足りない、という時には思いっきり華やかなアイスクリームをチョイスしてみてください。
フルーツを使ったスイーツ店でおなじみの「ホシフルーツ」の「アイスクリームタルト」です。
本来のタルトであればクリームなどを詰めておく部分がアイスクリームになっています。
タルトはケーキの一種なのでケーキのような美しいデコレーションで目も楽しませてくれる一品です。
次のページを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
lov.earlgrey