ギフト・プレゼント入学祝い

【小学校の入学祝い】相場は?マナーは?おすすめギフト15選

お孫さんや甥っ子・姪っ子の小学校入学祝い。一度しかない特別なお祝いだからこそ心を込めたものを贈りたいものですね。しかし何を贈ればいいのか、相場はどれくらいなのか悩みます。私も姪が小学校に入学したときは何をプレゼントすればいいか頭を抱えました。そこでこの記事では小学校入学祝いの相場や渡すときのポイントなどと合わせて、おすすめのギフトをご紹介しますのでぜひご覧下さい。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

多ければいいってわけじゃない!相手の負担にならない入学祝い

image by iStockphoto

お孫さんや姪っ子さん・甥っ子さんの小学校への入学というのは、まるで我が子のことのように嬉しいものですね。
それゆえに気持ちが舞い上がってしまい高価な贈り物をしてしまいたくなりますが…ちょっと待って下さい!確かに多額の現金や高額のオモチャなどは子ども本人は貰って嬉しいかもしれませんが、親御さんは恐縮してしまいます。
入学祝いのお返しは基本的に不要といわれていますが、それでも律儀な親御さんはお返しを考えます。

従ってそれぞれの関係性を加味した相場を知り、適切な金額の現金またはプレゼントを渡しましょう。

小学校の入学祝いは“いつ渡す”のがベストなの?

image by iStockphoto

小学校の入学祝いはいつ渡すのがいいのでしょうか?最適であるとされるのは“入学の2~3週間前”つまり3月の初旬~中旬にかけて…ということになります。
しかし、必ずしもこのタイミングで会ったり渡したりすることが出来るとは限りません。
従って渡す相手が親戚である場合などは、その年のお正月など親戚全員が集まるイベントの際に少し早めに渡すという方も多いようです。

また、直接渡すことが難しい場合は郵送するという手段もあります。
これらの方法の中から“入学する年の3月中までに”贈るようにしましょう。

ランドセルや学習机を贈る場合は事前の連絡を忘れずに!

image by iStockphoto

ランドセルや学習机など他の方と重なると困るようなものを贈る場合は、贈る前に連絡をして下さい。
とくに入学する子から見て父方の祖父母と母方の祖父母で入学祝いが重なってしまい、トラブルになるという事案は少なくありません。
父方が学習机を、母方がランドセルを贈ると決まっている地域もあると聞きますが…これにこだわらない場合は両家で話し合うなどしてバランスのとれたお祝いを贈るように心がけましょう。

また、小学生になろうかという子は自我も芽生えていますので、モノを直接贈るのではなく現金で渡して好きなデザインのものを選べるように配慮するのもおすすめです。

【祖父母から孫へ】相場は“1万円~5万円”

image by iStockphoto

ここからは、それぞれの関係性ごとの相場とそれに見合うアイテムをご紹介させて頂きます。
まずは祖父母から孫への小学校の入学祝いですが、こちらの相場は1万円~5万円といわれています。
そしてギフトの中身としては先にも説明しましたが、ランドセルや学習机などが一般的です。

なお、それらのアイテムは別の方が贈られる場合などは、百科事典や図鑑セットなど少し値の張る本をプレゼントしてみることをお勧め致します。
併せて現金または商品券などを贈るのもいいですね!

#1 どの色にする?一緒に選ぶのも楽しい!“ランドセル”

ラヴニールランドセル 2018年 ハートクローバーモデル フィットちゃんランドセル A4フラットファイル収納サイズ キューブ型 日本製 (チェリーピンク/スウィートピンク) 女の子

photo license by Amazon.co.jp

30代の私が小学校に入学するときはランドセルといえば男子は黒・女子は赤と決まっていましたが、今は画像のようなピンク系など実にカラーバリエーションが豊富なので、お孫さんの好みを聞きながら一緒に選ぶのがおすすめです。
反対に好みを聞かずに贈ってしまうと、お孫さんは6年間好みの色ではないランドセルと生活を共にすることになりますので、最低限カラーだけは確認して下さいね。
そして大きさとしてはA4サイズのプリントなどが入るものを選ぶようにしましょう。

さらに低学年のうちは特に重量感のあるランドセルは背負うのが大変なので、出来るだけ軽いものを選ぶのもポイントです。
IMAGE

ラヴニールランドセル 2018年 ハートクローバーモデル フィットちゃんランドセル A4フラットファイル収納サイズ キューブ型 日本製 (チェリーピンク/スウィートピンク) 女の子

Amazonで見る
価格・情報の取得:2017-12-20Amazonで詳しく見る

#2 長く使うものだからこそシンプルに“学習机”

学習デスク3点セット 学習机 ハンガーラック 収納付き 勉強机 ランドセル収納 洋服掛け デスク 机 子供部屋

photo license by Amazon.co.jp

学習机は場合によっては大学生ごろまで使いますので、出来るだけシンプルなものを選ぶことをお勧め致します。
さらに机の上に付いている本だなが取り外し可能なものは大人になってからも使えるのでオススメです。
また、こうした3点セットは自由に配置が換えられるので、ご自宅の間取りに合わせて使うことが可能であり、引っ越しをした際も置く場所に困りません。

私も母方の祖父にプレゼントしてもらった学習机を20代頃まで愛用していましたので、末永く使えるものを贈って下さいね!
IMAGE

学習デスク3点セット 学習机 ハンガーラック 収納付き 勉強机 ランドセル収納 洋服掛け デスク 机 子供部屋

Amazonで見る
価格・情報の取得:2017-12-20Amazonで詳しく見る

#3 現金とセットで贈るのもオススメな“百科事典”

小学館こども大百科

photo license by Amazon.co.jp

子どもというのは私たち大人が想像している以上に好奇心が強いものです。
こうした気持ちを満たすことが出来るアイテムとして“百科事典”があります。
パソコンやスマホなどが発達している現代社会ではありますが、ページをめくるごとに新しい情報が目に映る百科事典を見るドキドキは今も昔も変わらないようで、お子さまには大変人気のあるギフトの1つです。

「何かを知りたい」→「本で調べる」という学習の基礎を築くためにも役立ちますので何種類かセットで贈るのもいいですね。
IMAGE

小学館こども大百科

Amazonで見る
価格・情報の取得:2017-12-20Amazonで詳しく見る
次のページを読む
1 2 3 4
Share: