ギフト・プレゼント出産祝い

意外と難しい2人目の出産祝い!ママが喜ぶ実用的なプレゼント100選!【男の子編】

友人や知人のおめでたい出産報告!一人目だと初めての物ばかりで、プレゼントも渡しやすいですが、二人目になるとある程度のものは持っているでしょうし、何が必要なのか、とても迷いますよね。そこで今回は二人目に男の子を出産したママに送る素敵で実用的な「出産祝い」をご紹介しますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

二人目の出産祝いを選ぶ時のポイントは?

二人目の出産祝いを選ぶ時のポイントは?

image by iStockphoto

赤ちゃんが生まれたおめでたいお祝いのプレゼント。
一人目のときにプレゼントをしている人は、二人目となるとなおさら何をプレゼントしていいのか悩んでしまうこともありますよね。
ここではどんなプレゼントが喜ばれるのか、プレゼントの選び方をご紹介します。

ポイント1 ママのためのプレゼントも◎

出産祝いというと、赤ちゃんが使うおくるみや、赤ちゃんが今後使えるおもちゃなど、赤ちゃん向けのプレゼントを選ぶ方も多いと思います。
二人目となると、一人目でいただいたプレゼントもあるので、視点を変えて、出産という大仕事を成し遂げたママに向けたアイテムを選んでみるのはどうでしょうか。
ママをいたわれるグッズやママが使えるものなども、喜んでもらえますよ。

ポイント2 二人目の出産祝いの相場はいくらくらい?

二人目の出産祝いの相場は、基本的には一人目の時と変える必要はありません。
友人や知人の場合は3000円~一万円ぐらいが一般的とされています。
友人や知人たちで、お金を出し合って、高価なものを買うのもいいですね!

ポイント3 消耗品が嬉しい!増え続けるおもちゃはほどほどに

子供にとっては、たくさんもらえると嬉しいおもちゃですが、お母さん目線で考えると、悩みの種になることも少なくありません。
増え続けるおもちゃは、赤ちゃんが動き出した際に、邪魔になってしまう可能性があります。
一人目の出産時であれば、おもちゃを贈るのは問題ありません。
しかし、二人子供がいるとどんどんおもちゃが増えてしまい、収納場所に困ります。
そのため、二人目の出産祝いには、使い勝手の良い消耗品がおすすめですよ。

二人目の出産祝いを選ぶ時の注意点は?

image by iStockphoto

一人目の出産の際は、何を贈っても喜んでもあえることが多いですが、二人目の出産はそうはいきません。
一回目の出産時に、既にもらっているものも多いでしょう。
そこで、二人目出産だからこそ考えるNGな贈り物をご紹介します。

注意点1 上の子の赤ちゃん返りに配慮したものを選ぼう!

下の子を出産した際に、多くのお母さんが直面するの、赤ちゃんに対する嫉妬を示す子供の行動です。
赤ちゃん返りと呼ばれる行動もあり、赤ちゃんのお世話よりも、上の子の行動に不安を感じています。
もし、そんな様子を耳にしていたのなら、赤ちゃんだけでなく、上の子が喜んでくれるような品を選んであげましょう。
おむつケーキであれば、上の子も遊べるような小物が入っているとベストです。
上の子が好きなキャラクターものが付いているおむつケーキなどもいいですよね。
また洋服をリンクコーデできるような品だと、赤ちゃんを思う気持ちが強まり、赤ちゃん返りに効果的な贈り物ですよ。

注意点2 肌にふれるものは素材選びが肝心!

生まれたばかりの赤ちゃんの肌は、とてもデリケートですよね。
一人目の出産時に比べれば、極端にナーバスになっているお母さんも少ないでしょう。
しかし、デリケートな赤ちゃんの肌に使うものは、できるだけ素材選びにこだわっておくと、失敗の少ない贈り物にできますよ。
お赤さんに安心して使ってもらえるように、オーガニックな素材を使ったアイテムを厳選して下さいね。
価格が安いものでも大丈夫ですが、肌にダメージの少ないものを選びましょう。
次のページを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
Share: