出会う恋愛

つい、こんなことしていませんか?合コンで出会った男性のNG行動

合コンには楽しいときもあれば、今回はそうでもなかった…というときもありますよね。楽しくないときというのは、「ただ単になんとなく盛り上がらなかった」というときもあれば、「特にNGな行動をする男性がいて嫌な思いをした」、というときもあります。悪気はないのかもしれませんが、時としてびっくりしてしまうようなNG行動をする男性に出会うこともあるのが合コン。20代のある一時期、数多くの合コンに参加していた私が実際に合コンで出会った男性のNG行動についてご紹介していきますね。

お会計にその場で文句をつける

image by iStockphoto

私が合コンで出会って驚いた男性ですが、お会計の際に男性側が少し多く支払うことにその場で文句を言った方がいました。
確かにわりとお手頃な価格のお店だったのですが、その男性は「この程度の金額なら男女同額でも良くない?」と皆の前で言ったのです。
皆スルーしましたが、その場の空気が一瞬凍りました。
確かに大した金額ではありませんでした。
でも女性の側も、別に全額おごってほしいとまでは思いませんが、多少傾斜をつけて男性側に払っていただけると嬉しいもの。
それをその場で文句を言ったことに皆驚きました。

心の中でこっそり思うなり、せめてあとから幹事の方にだけ言うならまだしも…と女性陣は皆ドン引きしてしまいました。
少しでも多く支払いたくないと思わせてしまったのは私たちなのかも…と女性陣もそのあと少し落ち込んでしまったり。
合コンにおいて最も盛り下がるNG行動と言えるでしょう。
しかもそれが有名外資系金融に勤務する、かなり高給取りと思われる男性だったのでなおさらでした。

元カノや振られた女性の話を延々とする

image by iStockphoto

また、あまり信じられないかもしれませんが、合コンで恋愛トークのときに元カノや振られた女性の話を延々とする男性もいます。
私が出会ったそのような行動をする男性は一人や二人ではありませんでした。
思いのほか、多いです。
しかも、単なる昔のエピソードとしてならかまいませんが、「いまだに彼女のことが忘れられなくて…」といった内容のこともありました。
「一体この合コンに何しに来てるの?」と疑問に思わざるを得ません。

万が一、忘れられない女性がいるとしても合コンの場で話すのは控えましょう。
今、目の前にいる女性たちとどのように楽しく会話をするかに少しは気を配ってほしいもの。
あまりにもそのような配慮がないと「この人はただ人数合わせで呼ばれて仕方なく今回の合コンに参加したんだろうな…」と思ってしまいます。
そのような気配りができないから元カノにも振られたのかな、なんて少し意地悪な目線で女性陣から見られてしまったりもしますよ!

自慢話ばかり(特に経済力アピール)

image by iStockphoto

これもまた意外と多いのですが、自慢話ばかりする男性っていますよね。
特に経済力アピールばかりをされると正直うんざりしてしまします。
「この間の人事査定で年収が○○%もアップしてさ…」、「また車(それも高級車)買い替えちゃったよー」などと、アピールしたい気持ちはわかりますが、本当に素敵な男性と言うのは自らの経済力を直接アピールしすぎたりはしないもの。
自慢したくてもさりげなく、という程度にしておきましょう。

さらに驚いたのはある高給取りの男性が、「僕のことを好きな女性は、僕が好きなのかお金が好きなのかよくわからなくて悩む」というような発言をしたことでした。
悩んでいるようで実は経済力アピール?と思ってしまいます(もちろんご本人は真剣に悩んでいるのかもしれませんが)。
そんなことを言われたら、その男性にはアプローチしづらくなってしまいますよね(笑)。
また、自慢話をする男性と言うのは女性の話を聞くのが苦手な方が多いようです。
女性が話をしていても、いつの間にか自分の話に持って行ってしまう…そんな方が多く見受けられます。

タクシー代出すから2次会来て!と言いながら出さない

image by iStockphoto

都心での合コンの際、参加していた女性陣が皆わりと都心から家が遠く、2次会は参加しないで帰ろうかとしていた時のことです。
ある男性が、「みんなにタクシー代出すから2次会来て!」と言うので皆、そこまで言ってくれるのならばと2次会に参加しました。
終電もなくなってしばらくし、女性陣が次々と帰ろうとした時、なんとその男性は約束をすっかり忘れたかのように、「気をつけてねー!」と言うだけでタクシー代を出す様子もなかったのです。
タクシー代を出す必要は確かにないかもしれませんが、一度約束して引きとめたからには約束を守ってほしいですよね。

翌日、女性陣は皆怒り気味でした。
「お酒に酔って忘れてしまったのかもしれないけれど、男に二言はないよね!」というのが女性たちからの意見です。
男性の皆様、お酒の席での軽い気持ちの口約束、うっかり忘れてしまわないように気をつけてくださいね!ちなみに前述の男性は本当に忘れてしまったのか、払う気がなくて忘れたふりをしたのかわかりませんでしたが。

2次会の場所選定に迷った末にどこにも辿りつけない

image by iStockphoto

合コンの2次会の場所選定に迷うこと、ありますよね。
でも、できましたら2次会の場所はあらかじめある程度見通しをつけておいてもらえると女性陣としては助かります。
以前参加した合コンでは、あれこれと迷った末にどこにも辿りつけずにお開きになったということがありました。
しかも寒い中かなりの距離を移動した末でしたので、疲労感も倍増でした。

「おすすめのお店があるからついてきてよ!」と勢いよく皆を先導してくれた男性がいたのですが、電話もしなかったらしく、行ってみたら満席。
その後「かなり遠いけど、ボウリングもできてバーもあるいい場所知ってるから、みんなタクシーで移動しようよ」と言われたのでその通りに皆でタクシーに分乗して行ってみたらボウリング場も人でいっぱい、バーも空いていない…という最悪の状況でした。
その後も寒い街中をうろうろと大人数で歩き回る羽目に。
どこかしらに辿り着ければまだよかったのですが、そのときは年末近くでどこにも空きがなく結局お開きとなりました。
男性側にまかせっきりにしてしまった女性陣も悪いのかもしれませんが、ある程度男性陣が手際よくリードしてくれると頼もしいな、と思われますよ。

女性のルックスに関する評価をする

image by iStockphoto

男性は内心、合コンに参加している女性のルックスについて心の中で評価をしているのかもしれません。
でも、間違ってもそれを声に出さないでほしいもの。
以前参加した合コンに歯科医の男性がいたのですが、その方が「僕は職業柄どうしても女性の歯並びが気になってしまって仕方がない」、「好きな女性でも歯並びがいまいちだと踏み込めなくなってしまう」というような話をし出しました。
そしてなんとその場に参加していた女性陣の歯並びを「君はA判定」、「君は…B判定かな」などと判定し始めたのです!

皆少し引いていましたが歯科医の男性はそんなことには全くお構いなし。
ちなみに私は「うーん、A判定いや、微妙にB判定」と判定されてしまい、なんだか微妙に落ち込んでしまいました(涙)。
完全にB判定とした女性に対しては、「よかったらうちのクリニックで矯正してみる?」などと営業活動までしていました。
これには女性陣もさすがに興ざめです。
男性の皆様、ルックスのみならずファッションへの直接のダメ出しなどもしない方が無難ですよ。

その場を皆が楽しく過ごせるような気配りを

ここまでご紹介したのはほんの一例ですが、ほかにもNG行動はいくつもあります。
やたらとスキンシップが多い、泥酔して迷惑をかける、お目当ての女性にしか話しかけない…などなど。

たとえ好みの女性がその場にいなくても、人数合わせに呼ばれただけで気乗りがしなくても、その場に参加している人たちが楽しく過ごせるような少しの気配りがあると、女性としては嬉しいですよ!
Share: