結婚結婚相談所

結婚相談所で見た、結婚できない男性の特徴

結婚相談所に入会したのになかなかいい出会いに恵まれないと考えている男性も多いのではないでしょうか。なぜ、メッセージやお見合いの申し込みをしても断られてしまうのでしょうか。お会いしてもなぜ次につながらないのでしょうか。男女の様々な感覚に違いがあるのは当たり前ですが、やはり、女性目線で男性の見方を考えることが結婚への近道です。結婚相談所で結婚した筆者が実際に会った結婚できない男性の特徴を公開します!

入会の目的はなに?

image by iStockphoto

結婚相談所に入会したのは結婚することが目標であったのに、いつの間にか自分の理想通りの条件を持った人探しに変わってしまっていませんか?たくさんの人との出会いを提供をし、まずは条件でお相手を探すのが相談所ではありますが、少しでも自分の条件に合っていないことを理由に候補から排除したり、アプローチがあっても断るのはもったいないことをしています。
高いお金を払って入会したのだから理想の相手と結婚したいというのはわかりますが、条件さえ合えば内面はどうでもいいのでしょうか?結婚生活を送る上で一番重要なのはお互いの相性や物事に対する価値観です。
お相手の内面はプロフィール上にはなく、実際に会ってみないと分かりません。
自分の理想にすべて合致する人が現れるのは稀なことです。
何か気になる部分がある方には一度会ってみることをおすすめしますよ。

でも、せっかく出会えても会ったそばからお相手のあら捜しをするのはやめてくださいね。
減点方式でお相手を見るのではなく加点方式の方がお相手のまた違う魅力を発見できるチャンスがたくさん生まれます。
あなたの理想通りの完璧な人はいないという現実を受けれることがまずは重要ですね。

清潔感がない

image by iStockphoto

男性は女性に清潔感を求めると同じように、女性もまた男性に清潔感を求めます。
高収入でイケメンでもワイシャツの襟汚れや靴汚れや臭い、口臭や頭髪汚れなど、まず社会人としての最低限のマナーができていない人は女性にはモテません。
これは服のセンスやおしゃれかどうかは関係ありません。
人は第一印象でその人の中身までも決めてしまいがちです。
婚活は第一印象が一番大切であり、清潔感があるということは最低限必要なことでもあります。
お相手に対して最低限のマナーを守り、せっかく与えられたお見合いのチャンスを生かしてくださいね。

そして、この最低限の清潔感という問題をクリアすることで、プラスアルファのいい印象が付くことも忘れないでください。
清潔感のある人は、とても誠実に見えます。
誠実そうに見える人には信頼感が生まれ、それが安心感へとつながります。
あくまでも見た目だけ中身ではありませんが、清潔感があることで最初の印象をここまでできることは、婚活にかなり有利になっていきます。
外見ではなく中身を見てほしいと嘆く男性は多くいますが、ちょっとした心がけで自分の見え方は変わってくるのだということを理解してくださいね。

会話のキャッチボールができない

image by iStockphoto

自分のことばかり話して自己中心的な人やお相手の話を聞いているように見えて自分の話にすり替えたり、否定したりしてしまう会話のキャッチボールができない人がいますよね。
また、上から目線や初対面のお相手をダメだしすること、特に女性に対して年齢のことを否定的に話す人はデリカシーのない人ですよね。
結婚相談所に入会している女性たちはできれば早く結婚したい人たちばかりです。
年齢的な問題で焦ってしまっている人も実際にはいます。
そこに追い打ちをかけるように男性から言うのはご法度です。
女性は男性違い妊娠、出産に年齢が関係してきます。
そこを理解して接することが男性には必要です。

また、お互いに緊張しているので沈黙が続くよりはいいかなと思い、質問攻めにして根掘り葉掘り聞いて話しすぎるのもいい結果を生みません。
お互いに結婚を前提に活動しているのである程度の結婚後の希望を話すことは必要ですが、初対面で色々話すことではありませんよね。
結婚後に乗り越えなくてはいけない問題は人それぞれたくさんあり、正直でいいとは思いますが、愛があってこそ乗り越えられる問題をいきなり話されてもお相手は困るだけですよ。

器が小さい

image by iStockphoto

筆者自身が相談所会員の男性に出会って一番感じたことですが、初めて会う機会に恵まれたときに、喫茶店などでお茶をしたりランチをしたりしながらお話をします。
その時のお会計は男性側が支払う方が女性には好印象です。
相談所側は割り勘を推奨しており、男性が全てのお会計を持つとなると負担は大きくなってしまいますが、よほどの高額でなければ男性が支払う方が私はいいと感じました。
やはり、男性と女性では年収差はありますし、男性が年上ならなおのことお願いしたいですね。
絶対、割り勘にしてさらに消費税分は自分が多く払うよなんていうセリフは言わないでくださいね。
今後の結婚生活にはお金の価値観が大きくかかわってきますので、倹約家なのはいいですが、その一言で女性は将来を想像しかわいそうな男性なんだなという印象を持ってしまいますよ。
負担が大きくなるのを避けたい方は、食事ではなくお茶にしてみてはいかがですか?

一つでも当てはまるものがあれば早急に改善を

image by iStockphoto

女性は初対面の人ともコミュケーションをとることが男性より上手です。
男性は女性に比べて少し不器用で、一見勘違いされがちですよね。
無口な男性もとても魅力的ですが、やはりお話していかなくてはお互いの相性などもわからないですよね。
反対に、お相手の気持ちなどを察することができなくて自分本位に話されても女性は引いていってしまいます。
なかなかバランスが難しく悩ましい問題ではありますが、そのことをあなたが今考えている時点で少しずつ問題は解消されていっていますよ。
なぜなら、今、このことを考えながら自分を見つめなおしている、お相手にどのようにしたら受け入れられるのか考えている、お相手の気持ちを察することができるようになるにはどうしたらいいのか悩んでいる。
今の状況があなたを少しずつ成長させていっていますよ。

良いところばかり見せようとする方が難しいことです。
誰でも緊張して失敗してしまいます。
ただそれを温かく一緒に笑ってくれる人があなたの本当の運命の人かもしれませんよ。
婚活は男女問わず、つらい時期もあります。
でも、決して諦めないで前向きで笑顔で活動していきましょう。
そこにはきっとあなたの未来の幸せが待っているはずです。
Share:
sachika0108