ケンカトラブル別れる恋の悩み恋愛

恋愛に悩み、疲れたら…一度距離を置き、自分らしさを取り戻そう!

恋人がいて恋愛をしているとなれば、周りからは「幸せそう」と思われるでしょう。好きな人と交際し、一緒に過ごす時間は仕事の活力にもなるものです。しかし、せっかく恋愛をしているにも関わらず、恋愛に悩み、恋愛に疲れてしまっている人もいます。恋愛が楽しめないのであれば、一度距離を置き、自分と向き合うことも必要。では、恋愛に悩み疲れた時の対処法をご紹介しましょう。

恋人と毎日会う必要はない

image by iStockphoto

恋人が出来ると、自分の意思、相手の意思から、毎日のように恋人と会っている人もいるでしょう。
好きな人に毎日会えるというのは、嬉しいものです。

しかし、仕事をしていれば、時には「今日は、疲れているから早く帰って寝たいな」と思うこともあれば、「デートの気分ではない」という日もあるでしょう。
これを言い出せずに、「会いたくないな」と思いながらも、毎日恋人と会っている人もいるのではないでしょうか。

「恋人とは、出来る限り会うべき」といった理想を抱いている人は、こういった無理をしてしまいがち。
「周りの恋人同士もそうだから」といったように、恋愛は理想や概念に捉われる必要はありません。

「相手に愛情はあるけれど、毎日会うのは大変」と悩んだ時には、一人で苦しまずに恋人に素直に気持ちを伝えましょう。
互いに仕事をしていれば、相手の状況も理解出来るはずです。

背伸びはやめよう

image by iStockphoto

恋人が出来た人の中には、年齢が離れている人もいれば、上司と部下の関係の人もいるでしょう。
そんな人の多くは、「相手をがっかりさせたくない」と常に無理をしているのではないでしょうか。

背伸びをした恋愛は、刺激的ですし、楽しいものではありますが、一度無理をしてしまうと、これをずっと続けなければいけなくなってしまいます。
彼氏、彼女をがっかりさせたくない、二人の関係バランスを壊したくないと思うのは分かりますが、それではあなたが疲れてしまい、恋愛が続けられなくなってしまうでしょう。

恋愛を長続きさせるためには、何よりも互いが無理をせず、自分らしくいられることが大切。
背伸びをしている人は、少しずつ本来の自分を出し、楽になりましょう。

連絡頻度は人それぞれ

image by iStockphoto

恋人と、毎日のようにメールや電話で連絡を取っている人も多いでしょう。
「毎日連絡をしなければ、寂しい」と思っている人もいれば「連絡をしなければ、相手が心配するから」と思っている人もいます。

実は、恋人との連絡頻度の理想は人によって異なります。
「毎日、連絡をとっていたい」と言う人もいれば、「用事がある時に、連絡を取れば良い」と思っている人もいるでしょう。
そのため、自分の理想を「相手も同じだろう」と思い込み、相手の理想頻度と異なってしまうこともあります。

当然そうなれば、相手は「こんなに頻繁に連絡を取るのが辛い」と思っていることもあれば、「もっと、連絡を取り合いたい」と思っている可能性があるということ。

あなたが「もう少し、連絡の頻度を減らしたい」「もっと、連絡を取ってコミュニケーションをとりたい」と悩んでいるのであれば、素直にそれを空いてに伝えることが必要です。
伝えなえれば、気づけないこともありますから、辛い、不安と感じた時にはちゃんと相手に伝えましょう。

理想の恋愛に縛られている

image by iStockphoto

理想の恋愛にこだわらない恋愛に悩み、疲れている人の中には、自分自身で作った恋愛の理想に縛られ過ぎている人も少なくありません。

「デートはこういうもの」「恋人との関係は、こういうもの」といったように理想がある人は、それを叶えようと振り回されてしまいます。
これでは、楽しめるはずの恋愛も楽しむことが出来なくなってしまうでしょう。

そうならないためには、あまり自分が思い描いた理想にこだわり過ぎないことも必要です。

結婚を意識し過ぎない

image by iStockphoto

恋人がいる人の中には、「このまま、この相手と結婚をしたい」と思っている人もいるでしょう。
当然、好きで交際している相手ですから、告白した時から結婚を意識している人もいます。

しかし、結婚を意識し過ぎていることで、恋愛が楽しめなくなっている人も少なくありません。
恋人と一緒にいる時、何をするにも「これでは、結婚したらうまくいかない」と思ってしまえば、今のデート自体が楽しいと感じられないでしょう。

結婚を意識している相手でも、恋愛を楽しめなければ、結婚してもうまくいかなくなってしまいます。

価値観の違いに気づいたら

image by iStockphoto

理想通りの人と出会い、互いに惹かれ、交際に至った人の中には、「交際して、思っていた相手と違った」と感じている人もいます。
交際前は、憧れの存在であったにも関わらず、恋人になったことで、「魅力的に思っていたのは、なんだったんだろう?」と現実を知る人もいるでしょう。

そんな人の多くは、交際したことで相手との価値観のずれに気づいたことが原因となっています。
価値観のずれは、どんなに好きな相手であっても気持ちを避けさせてしまうでしょう。

例えば、二人でショッピングを楽しんでいる時、相手が高額なものを当たり前の様に購入している姿を見ると、「金銭感覚が違いすぎる」と引いてしまいます。
誕生日プレゼントに、100円ショップで購入したものを渡されると、「愛されていないのでは?」と感じるでしょう。

こういった価値観のずれは、埋めることが出来ません。
価値観のずれに悩んでいる人は、今の状況に耐えられないと思うのであれば、今後その溝が埋まることはありませんから、それが耐えられないと思うのであれば、別れを選択した方が良いでしょう。

悲しい思いをする恋愛

image by iStockphoto

恋愛をしている人の中には、我慢をしたり、無理をして、辛い交際を続けている人がいます。
相手に彼氏がいたり、彼女がいることを知っていながら、交際している人もいれば、相手が結婚していると分かっていながら、交際している人もいるでしょう。

こういった恋愛は、決して幸せにはなれません。
誰かを傷つければ、自分もまた同じ思いをすることになります。
幸せになりたい、楽しい恋愛をしたいと思うのであれば、「好き」という気持ちがあっても、関係を終わらせ、無理せずに交際出来る相手を見つけることが必要です。

「辛くても、相手を失いたくない」「絶対に別れたくない」と思う人は、辛いと悩むのは止め、「もう、泣き言はもう言わない」という覚悟を持ち、悩むことはやめましょう。
次のページを読む
1 2
Share: