恋愛

楽しみながらモテちゃおう♪カラオケでの振る舞いがかわいい!と思われる女子の特徴

合コンや飲み会の二次会など、男性とグループでカラオケに行く機会は意外とたくさんあります。好きな曲を熱唱して自分の世界に浸るのも良いですが、皆で楽しく盛り上がるためにはチームプレーが大切なんです。今回は、でしゃばり過ぎず、かつ引き過ぎずに自然と主役になれて、男性からも「この子可愛いかも!」「気になる…」と思わせるためのテクニックをお教えしちゃいます。

#1 注文や店員とのやりとりを積極的に行う

image by iStockphoto

皆のドリンクなどのオーダーを積極的に取ったり、空調やライトの調整など、裏方的な仕事を積極的にしていると、男性は「良い子だな!」と思って反対にあなたを気遣ってくれるようになります。
飲み会で「サラダの取り分け」をする女子はあざといとか、自分でやりたいからかえって迷惑…なんて声もありますが、カラオケでは注文や調整など、誰かがやらなくてもいけないことなので、自分からどんどん動いていきましょう!

あまり歌うのが得意じゃないという人も、こまめに動いていると「行動している人」という印象が強くなるため、積極的に歌わなくても良い意味で目立たないというメリットもあります。
「全然歌わないけど何しに来たんだろう」なんて思われたら、「あんまりこういう場が好きじゃないのかな?」と判断されて男性から話しかけられなくなってしまうこともあるので、黙ってただ座っていることがないようにしましょう。

#2 他の人が歌っている時もノリが良い

image by iStockphoto

モテる女子は皆ノリがとっても良いんです。
自分が歌っている時だけでなく、人が歌っている時も一緒に口ずさんだり、軽くフリを付けたりするだけで、とても楽しそうに見えます。
特にお酒が入っていると、軽く踊ったり盛り上がったりしている女性は男性からとても可愛く見えて、仲良くなりたい!一緒に歌いたい!と思われることま意外ナシです。

他の人が歌っている時に曲選びをすることもあるかと思いますが、その場合も目線を画面にやりながら、歌を口ずさむなどして積極的に参加しましょう。
自分の番でないからと言って長い時間トイレにいったり、下を向いてずっとメールチェック、なんてことがないようにしましょう。

#3 一緒に歌おう!と周りを盛り上げてくれる

image by iStockphoto

男性は意外とシャイな人が多いので、一緒に盛り上がりたくても中々自分から行けない…なんてことも結構あるんです。
そんな時、有名な曲やノリの良い曲が掛かったら、自分がノるだけでなく、男性陣にマイクを差し出したり一緒に手拍子をするなどして皆が参加しやすい空気を作ってあげると、印象に残る女子になれますよ。

ポイントは、あくまでも軽くノることです。
思いっきり声を出したり踊ったりするのはその場は盛り上がるかも知れませんが、あなたを女子として見るというよりは、気兼ねなく盛り上がれる友達、くらいにしか見てもらえないことがあります。
メンバーに気になる人がいたり、モテを狙っていきたい場合は、自分が先導するというより、あくまで皆が騒げるキッカケを作るためにノリ良くすることが大切です。
そうすることで、あなたが楽しい空間に欠かせない人だと思ってもらうことができます。

#4 練習しておこう♪カラオケで男性ウケが良いのはこのアーティスト!

image by iStockphoto

盛り上げ役になることも大切ですが、自分でももちろん歌いたいですよね♪筆者の体験から言っても、男性受けが圧倒的に良いのは西野カナさんです。
西野カナさんの曲が好きな人は男性にももちろんたくさんいますし、特に自分ではあまり聞かない、という場合でも、女子にはカラオケで歌ってほしい!と思っている男性はかなり多い気がします。
キャッチーなリズムで歌いやすい曲が多いですし、西野カナさんの曲は何曲か歌えるようにしておくと、男性受けは抜群ですよ。

その他のアーティストでは、いきものがかりや、定番の大塚愛さんの「さくらんぼ」も未だに大きく盛り上がります。
基本的には、皆が知っているような有名女性アーティストの歌がおすすめです。
皆の方を見ながら楽しそうに歌っている姿は、男性にとってとても可愛く見えますよ。

カラオケには自分をアピールするチャンスが盛りだくさん

image by iStockphoto

お酒も入って気軽なコミュニケーションが楽しめるカラオケは、恋愛が生まれやすい場所でもあります。
歌に集中して楽しむのも良いですが、周りにも気を配って気遣いの出来る女子になることで、男性はグッと注目してくれるようになります。
もちろん、無理に何でもやろうとしなくても大丈夫。
目が合ったら恥ずかしがらずに微笑む、歌いたそうな人がいたら「曲入れようか?」と聞くなど、本当にささいな気遣いでも男性は喜んでくれますよ。

また、カラオケでは席がソファタイプになっているので、垣根がなく自然と距離が近くなるという傾向もあります。
カラオケは苦手、という人もいますが、飲み会などと比べても比較的すぐに打ち解けることができるので、ぜひ積極的に参加してみてくださいね。
Share:
reshui2017