彼女のこと彼氏のこと恋愛

もうがっかり!なにかとお金に煩い彼女の特徴10選

困ったことに、彼女がお金を使ってしまうんですというお悩みを抱えた彼氏が増えていますね。顔もタイプだし、性格もいい。話も合うけど、どうもお金に関してはだらしがなくて。そんな悩みを抱える彼氏は、彼女のどんなお金に関する悩みがあるのか、10選ご紹介しましょう。

1 とにかくお金がかかる彼女

image by iStockphoto

彼女にお金がどうもかかるところが彼氏の悩みです。
なぜにお金がかかるのかというと、デートの時には高いレストランやホテルにお泊りしたいとおねだりをするから。
それに「歩くのは嫌だ」と言うので、タクシーで移動したいと言ってきて。
ほんと1回あたり数万円は軽く飛んじゃうんです。
それに、いつも数万円のワインや服を買わされるんですから。
貯金もできず、もう正直キツいですね。

2 プレゼントが安っぽい

プレゼントがかなり安っぽい彼女。
気持ちがないし、ケチにも思えてしまう彼女にガッカリ。
見るからに安い物で、まったく心のない彼女にがっかり。
節約したいという気持ちが丸見え。
彼氏の誕生日ぐらいは、ちょっと拘って欲しいですよね。

3 一切お金は出さない

image by iStockphoto

お金を一切出さない彼女ってびっくり。
彼氏が「ごめん。
お財布忘れてきたんだ」と言っても、「ふーん」って。
「だったらATMでお金引き落とせば」なんて言う彼女って酷いですね。
交際してからもう数年も経つというのに、1度もお金を出してくれたことはないんです。
1,000円くらい出してくれてもいいのにと淡い機待をして彼女の方を見たら、シラッと目を逸らしちゃう。
なんだか悲しいなと思うけど、好きだから我慢する彼氏。
自分のものは自分のもの、あなたのものは私のものってタイプな彼女は、お互いが幸せになろうなんて考えもないんですよ。

4 年齢差があっても駄目

image by iStockphoto

年齢差のある彼女は、お金を出すものと思っていました。
ところが、ほとんどお金を出さないんです。
貯金もあろう30代後半でも。
少しは蓄えがあるだろうと思うのに「あたし、お金ないの」って、全額年下彼氏に払わせちゃう。
ほんと疲れるって年下彼氏は思いますね。
じゃあ料理を作ってくれるかなと思うのに、「あたし作れないの」って。
やっと連れて行ってくれたお店は安いファースト店やクルクル寿司ばかり。
そのくせ、サービスが悪いと文句まで言っちゃうんだから酷いですね。

5 お金をくれと催促する

まるで子供のように「なんでお金くれないの」と言ってくる彼女。
いちいちデートの度に彼女にお金をあげる彼氏っています?いや交通費だの服代だのと。
挙句の果てには美容院に行くお金も「ちょうだい」って。
最近は彼氏がお金をくれることが当たり前になっているから、彼女も「有難う」って言わなくなり、彼氏は気の毒。
数千円ものお金では駄目で、数万円とたくさんのお金をあげないと駄目なところもがっかり。
満足させるには、とにかくお小遣いに気を使っちゃいます。

6 愛する彼氏からお金を盗む

image by iStockphoto

がっかりなのが、信頼していた彼女が彼氏のお金を盗むこと。
これって恋愛をしている間柄であっても、あってはならないことですね。
もう嫌いでもなく、呆れて離れたくなります。
いくら年下で可愛い彼女であっても、お財布から何も言わずにお金を盗むんですから。
問いただしても平然な顔をしているところが更にイライラ。
なんだか楽しく付き合えないカップルって悲しいですよね。
必要としているのなら言ってくれればいいのに。
きちんとお金の使い道を言ってくれたら、二人で相談しあって解決したいですよね。

7 驚くほど使いすぎる

image by iStockphoto

ほんと金銭感覚のない彼女。
いつもお金を湯水のように使いすぎるんです。
「なんでも買っていいよ」って言うのは社交辞令のようなものですよね。
彼氏としては、好かれようとそう言ってるんですよ。
なのに、何十万円もするブランドの服やバッグを買っちゃう彼女。
彼氏に一言「これ、高いけど買っていい」って聞いて欲しいですよね。
なんだか可愛げのない彼女の行動に、お熱も冷めてしまいそう。
お金の使いすぎをストップさせるには、心を満足させることですね。
たっぷりの愛情で。
「幸せ」と思うことで、彼氏の言うことを聞くようになるんです。
次のページを読む
1 2
Share: