ギフト・プレゼント

兄弟姉妹の就職を祝おう!就職祝いにおすすめのギフト15選

兄弟姉妹が就職できた知らせには、心躍りますね。ぜひお祝いしたいと思うことでしょう。就職祝いの相場、選ぶポイントやおすすめギフトをご紹介します。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

兄弟姉妹に就職祝いをしよう

image by iStockphoto

一緒に暮らしていても別に暮らしていても、就職できたという知らせは嬉しいものです。
ぜひお祝いしたいと思いますね。
しかし人生の中でそう何度もお祝いする機会があるものではありません。
相場やいつ渡すべきかなど、疑問だらけですね。

就職祝いの相場はいくらぐらい?

image by iStockphoto

一般的に、10,000円~30,000円程度をお祝いとすることが多いようです。
ただし、まだ自分が学生でアルバイト程度でしか収入を得ていない場合は、5,000円~10,000円のお祝いをすることもあるようですね。
逆にすでに就職しているなら、大目にお祝いしてあげることができますよ。

もちろんお金を包むこともできますが、ギフトも一緒に贈ることができます。

就職祝いはいつのタイミングで贈ればいい?

image by iStockphoto

少なくとも入社式の2~3週間前には渡すことができますね。
もしすでに入社式が済んでしまった場合は、遅くても入社式から1ヶ月までに渡さないと「今更お祝いしてくれなくても……」と相手も困惑するかもしれませんので、注意しましょう。

また大学は実家から通っていたが、就職を機に一人暮らしを始めるといった場合には、引っ越しで慌ただしい時期に被らないように、早めに贈ることができますね。

就職祝いのプレゼントを選ぶポイント

image by iStockphoto

新社会人としての生活が始まるにあたって、実用的なものを選ぶことができるでしょう。
ネクタイやボールペンなど、いくつあっても困らないものは贈りやすいですね。

しかし注意しておきたいのが、就職先をあらかじめ確認しておくことです。
制服があるような会社だとネクタイは必要ありませんし、事務職でなければ文房具を使う機会も少ないかもしれませんね。
相手の方とその就職先に合ったプレゼントを選ぶことができますよ。

また品物によっては、自分の両親や親せきの方からのプレゼントと被ってしまう可能性がありますので、プレゼントを贈りそうな方とあらかじめ相談することもおすすめします。

社会人は身だしなみから!良い印象を与えてくれるネクタイを贈ろう

image by iStockphoto

就職の決まった兄弟に贈るのに、ネクタイはぴったりなプレゼントになります。
就職活動の時に使用していたものよりは、フレッシュ感がありながら遊び心のあるネクタイを選んであげることができますね。

クールビズなどの影響でネクタイを身に着けるシーンは少なくなったとはいえ、まだまだ着用すべき場面もあります。
ぜひ似合うネクタイを選んであげたいものですね。

#1 有名なチェック柄に目をひく「バーバリーのネクタイ」

就職祝いの定番といえばバーバリーのネクタイ。
流行に左右されないので、長い間使えるデザインのネクタイを多く取り揃えています。
バーバリーの有名なチェックは大胆でありながらも、落ち着いた印象を与えてくれますね。
少し値段は張りますが、せっかくのお祝いですから、プレゼントすると喜んでもらえますよ。
詳しくはこちら

#2 チェックのデザインが素敵な「ヴィヴィアンウエストウッドのネクタイ」

定番らしいチェック柄も多く取り揃えているヴィヴィアンウエストウッド。
派手さはないものの、さりげないデザインに富んだネクタイを贈ると喜ばれますよ。
ロゴマークが添えられているものは、密やかに主張してくれるので、嬉しいものです。
詳しくはこちら
次のページを読む
1 2 3 4
Share: