ギフト・プレゼント出産祝い結婚結婚式

遅れた出産祝いでも大丈夫!おすすめのプレゼント100選を選び方のコツ・注意点とともに大紹介!

出産の報告をもらったのに、自分も妊娠中だったり、結婚式の準備中だったり、仕事がバタバタしている時期で、といろいろと忙しくてお祝いを贈らずに時期がすぎてしまった、と困っている方もいらっしゃると思います。また、生まれたら会い行こうと思っていたけど、お相手の方の産後の体調が優れずになかなか機会がなく、時期だけが過ぎてしまうということも。 そういった出産祝いの時期が遅れてしまった場合の対処法とおすすめプレゼントを紹介します。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

出産祝いについての基礎知識3選

大人になると、お友達や同僚がおめでたく出産することも増えてきますよね。
でも、今まで出産祝いを贈ったことがない方も多いはず。
そんな時、いつ渡したらよいのか、予算はどれくらいなのか、遅れてしまっても大丈夫なのかなど、少し悩んでしまうこともあるでしょう。
そんな方たちのために、まずは出産祝いについての基礎知識を3つご紹介します!

1. 出産祝いの時期って?

出産祝いのプレゼントを渡すのは、一般的に生後7日~1か月以内に渡すとよいと言われています。
しかし、大人になればなるほど1ヵ月なんてあっという間に過ぎ去ってしまうもの。
贈る側も仕事や育児などがあって忙しく予定が合わない場合がありますし、貰う側も育児でバタバタしていることも。
もう1ヵ月が過ぎてしまった、失礼になるかと焦ってしまうかもしれませんが、その心配は不要ですよ。
お互い忙しいことはしっかり分かっていますし、1ヵ月を過ぎても問題ありません。

また、お渡しするときには次のようにのしを付けると良いですよ。
生後半年以内には「御出産祝い」、半年~1年以内には「御祝い」、1年以上なら「御誕生祝い」としてください。
1年を経過した場合は、節目に合わせて贈るとよいでしょう。
時期が遅れても焦らずに、お祝いの気持ちを忘れずにプレゼントを選んであげてくださいね。

2. 出産祝いの訪問を断られたら?

産後の1ヵ月は、母体にとって非常に大変でしんどい時期でもあります。
出産後体調が優れない方も多く、さらに初めての出産では慣れない育児に寝不足になったりすることも。
出産のお祝いでお家に訪問したいと思っていたり、その約束をしていても、お母さんや赤ちゃんの急な体調不良や多忙で訪問を断られることもあります。
その場合は焦らずに、相手の回復を待ちましょう。
しんどい時に訪問しても良いことはありません。
あなた自身も忙しく予定が合いそうにない場合は、プレゼントを郵送するのも一つの方法ですよ。
このときには、郵送だと失礼にあたるかもという心配も不要。
逆に気を遣ってくれていると、ありがたく思ってもらえることもあります。
相手のことを一番に考えて、立ち振る舞いを考えましょう。

3. 出産祝いを贈るのを忘れたときはどうする?

同世代の友人同士の場合、自分自身も妊娠・出産時期だったり、結婚の時期でバタバタしていてちゃんとお祝いができないことも。
特に妊娠中などは体調が優れず、お祝いの準備ができないこともあります。
バタバタ生活していたら、気づけば数か月過ぎてしまったということもあるでしょう。

そんなときでも、焦らなくて大丈夫。
あなたに事情があることは相手も必ず分かってくれます。
遅れたとしても、大切なのはお祝いする気持ち。
気づいた時点ですぐにお詫びの連絡をし、お祝いを用意しましょう。
お詫びの連絡をしたときに、どんなギフトが良いかさりげなく聞いてみるのも良いですね。

出産祝いギフトを選ぶ時のポイント3選

出産祝いは、色々な種類があり、迷いますよね。
赤ちゃんのものを選べばよいのか、お母さんのものを選べばよいのかも悩みどころ。
ただし、基本的にはどちらでも喜ばれます。
大事なのは、相手のことをしっかり考えて選ぶこと。
出産祝いが遅れてしまったなら、赤ちゃんやお母さんにとって今どんな時期なのか、何が好きなのか、しっかり考えましょう。
では、出産祝いを選ぶポイントを3つご紹介します!

1. 出産祝いの相場を頭に入れておく

出産祝いの相場は遅れた場合も変わりません。
基本的には、友人であれば5,000円~10,000円です。
出産祝いという名目のみで渡すときは、それくらいの価格帯ですが、遅れた場合他の記念日と一緒にお祝いすることもあるでしょう。
例えば、お誕生日のプレゼントやクリスマスプレゼントなど。
そのようなときには、出産祝いを渡さなかったお詫びと「お返しは不要」ということを伝え、熨斗はせずに相場より少し安いものを贈れば相手も気兼ねなく受け取ってくれるでしょう。

相手の状況によって出産祝いがやむを得ず遅れてしまうことはよくあります。
相手に気を遣わせないように、しっかり考えてプレゼントを贈りましょう。

2. 相手の趣味や嗜好も考慮に入れる

出産祝いとして選ばれるギフトは、赤ちゃんの服やおもちゃなど定番のものがありますが、出産を頑張ったお母さんのことを知っているあなただからこそできるプレゼントを選ぶのも大事。
特に、昔から付き合いのある幼馴染、や学生時代からの友達、仲の良い同僚などには、あなただからこそできるギフトがあるはず。
相手に気を遣わせない程度に、その人の趣味に合わせてプレゼントを選びましょう。
例えば、お酒好きの人にはグラスや、美容好きの人には美容グッズやコスメなどをプレゼントすると喜ばれます。
出産後、少し心の余裕ができたからこそ楽しめる好きなことをベースにプレゼントを選ぶのが良いでしょう。
次のページを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32
Share: