恋愛

モテる女性の顔にはある共通の特徴があった!女性のモテ顔とは?

あなたの考える「モテ顔」を想像してみてください。小顔で美人だったり、目が大きかったり、鼻筋が通っていたりを想像することでしょう。目が大きければいいということでもなければ、鼻が高ければいいということでもありません。大事なのはバランスです。それに、欠点を隠そうとやりすぎた化粧は、逆効果となってしまいます。自分のコンプレックスがプラスに働くことだってあるのです。整った顔とモテる顔は別物ということを頭に入れておかなければなりません。ここでは、男性からモテる女性の顔の特徴についてご紹介します。

透き通るような美肌

image by iStockphoto

綺麗な顔立ちをしていても、肌が荒れていればもったいないです。
無意識ですが、男性は肌もよく見ていますから。
モテる女性には、「ベビーフェイス」な人も多いですが、皆揃って綺麗な肌をしていますよね。
肌が綺麗なら、化粧もそんなに必要ありません。
濃い化粧をしない分、肌へ負担も少なく美肌を保つことができます。
触りたくなるような「美肌」は清潔感があり、笑顔をさらに素敵なものに演出してくれます。
メイクに一生懸命になるよりも、「美肌」に一生懸命になったほうがいいのです。

ダイエットをしすぎて肌が荒れている女性も多いですが、しっかりお肉と良質な油を摂ることを忘れてはいけません。
痩せればモテる、というわけでもありませんから、必要以上のダイエットは控え、健康や美肌を意識するほうがモテ顔に近づくことができるでしょう。
もちもちプルプルのお肌は何よりも武器になりますよ。

タレ目で優しい目

もともとタレ目の人は、優しい印象与えやすいです。
タレ目の上に、笑顔や恥ずかしそうな表情ができれば、男性はグッとくることでしょう。
タレ目だと、いい意味で男性に隙を与えやすいですから、男性が話しかけやすく誘いやすい存在でもあります。
話しかけにくいオーラや近寄りにくいオーラを出しませんから、その分チャンスも多くなります。
眉毛も少しタレ気味にすることで、困っている表情に見られることもあり、さらに声をかけられやすいです。
顔がきつめに見られる人は、メイクの際に眉も目もタレ気味を意識すると良いかもしれません。

アイラインを跳ね上げないことで、タレ目風に見せることができます。
また、つけまつげをつける時は、つけまつげを切って目尻だけにつけるのもおすすめ。
メイクでタレ目に見せる工夫はいくらでもあります。
キョトンとした可愛らしい印象を与える「タレ目」にも挑戦してみてくださいね。

たぬき顔である

image by iStockphoto

最近人気の高い、たぬき顏。
女子受けはもちろん、男子受けもします。
芸能人で言うなら石原さとみさん。
女性がなりたい顔とも言われていますよね。
たぬき顏の人は、ほっぺがふっくらしていて、笑った時にかわいらしい印象になります。
フェイスラインもシャープすぎず、丸みがあり親しみやすさもあります。
顔の長さが短く丸顔なのも特徴。
一昔前の女性は、フェイスラインを細くすることばかりに一生懸命になっていましたが、今では時代遅れとなりつつあります。
それに、フェイスラインを細くしすぎると、顔が長く見えてしまいます。

輪郭を気にするあまり、顔がやつれてきてはいませんか?ほっぺにある程度お肉がないと、「幸せ顏」に見えません。
笑った時に、ほっぺがぷっくりする人は「幸せ顏」なんて言われていて、笑顔が素敵な印象を与えますから、ほっぺにお肉があるからといって、マイナスに捉える必要はありません。
年をとって、ヒアルロン酸をほっぺに注入する女性もいるほどなのです。
ぷっくりとしたほっぺは、いつまでも若々しい印象を与えてくれます。

鼻の下が短い

鼻の下の長さなんて、あまり気にしたことはないですよね。
今は鼻の下が短いのがトレンドでもあり、モテる女性の顔に共通している部分でもあります。
口と顎を含めた鼻から下の部分がコンパクトである、ということもですが、「鼻先から唇までの長さ」にも注目が集まっています。
韓国では、鼻先から唇までの長さを短くする整形手術も流行っているほど。
短いほうがバランスのいい顔になるそう。

整形をしなくても、鼻先から唇までの長さを短く見せる方法があります。
それは笑顔でいること。
「ニッ」と口角を上げて笑うことで、パーツの配置バランスが良くなるのです。
笑顔は男性への癒しにもなりますから、よりモテ顔に近づくことができますよね。

眉毛がナチュラル

濃いメイクはモテ顔から遠ざかってしまいますし、不潔な印象まで与えてしまいます。
とくに気にかけてもらいたいのが、眉毛。
剃りすぎて原型がなくほとんど眉毛を描いている、なんてことはありませんか?時々、眉毛が「マロ眉」になっている女性を見かけます。
マロ眉では、全体が残念な感じになってしまうのですね。
眉毛はメイクの中で1番大事な部分と言っても過言ではありません。
眉毛に大事なのはナチュラル感。
毛が薄い人はいいですが、濃い人は悩みの種ですよね。
毛が濃い人は、1度脱色すると毛が柔らかくなりますよ。
メイクの際には髪の毛の色に合わせるか、髪の毛より1トーン明るい眉マスカラを塗ります。

眉毛と言えば、眉頭からノーズシャドーで鼻筋をしっかり描いている人がいますよね。
これもNGです。
人造的な顔になり、相手に違和感を与えてしまいます。
ノーズシャドーは卒業したほうがいいでしょう。
どうしても気になるようでしたら、ピンポイントで鼻根と鼻先にシャドウをのせ、ぽんぽんと指でぼかす程度で十分です。
メイクは全体的に「ナチュラル感」があるほうが男性から好まれる傾向にあります。

歯が綺麗で清潔感がある

image by iStockphoto

話している時や笑った時に目が行くのが、歯です。
歯が綺麗なだけで清潔な印象を与え、笑顔もより魅力的なものになります。
最近では歯の矯正をする人も増えてきましたよね。
それだけ歯に意識が向くようになってきているということ。
歯の矯正をすることで口元がコンパクトになり、より美人になる人もいます。
美意識の高い女性からすれば、歯のお手入れやホワイトニングは当たり前となってきています。

しかしやりすぎは厳禁。
セラミックなどの真っ白な歯を入れる人もいますが、「お金がかかりそうな女」と思われてしまう可能性もあります。
歯医者との相性が悪いと、歯茎が黒くなってしまう可能性もあるそう。
歯医者選びは大事です。
そもそもそこまでする必要がある人はほとんどいないでしょう。
素材を活すのが1番です。
歯の矯正やホワイトニングでも十分でしょう。

顔のどこかに欠点がある

意外ですが、パーフェクトに綺麗な人よりも、少し鼻が低かったり、目が細めだったり、どこかに欠点がある人のほうがモテます。
常にさらされる顔の部分で欠点を見せているということは、隙があるということ。
近寄りやすい存在なのです。
化粧で隠したくなるような部分は、モテ要素でもありますよ。
化粧で隠したりしてその部分をよく見せようと思っているより、ダメなところを見せたほうがいいのです。
きっと雰囲気が柔らかくなってモテることでしょう。

少し欠点があると、笑顔でいるだけで「愛嬌があってかわいい」なんて印象を与えることもできます。
欠点は隠さずに、まずは受け入れて愛するという気持ちを持つといいですね。
次第に笑顔が増えて行くことでしょう。
次のページを読む
1 2
Share:
konohana