ギフト・プレゼント

文房具好きの女性に喜ばれる厳選・特選プレゼント50選気をつけたいこと3選

日本には文房具を愛する人が多く存在し、独自の進化を遂げています。見た目やデザイン性に加えて、機能的で収納力があるなどの多くの条件を求められ、それをクリアしてきました。ユニークなものも多々あり、プレゼントとして贈られる方もたくさんいらっしゃることでしょう。文房具好きさんも思わず笑顔になるような商品を見つけてきましょう!

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

文房具選びで最重要なポイント

文房具選びで最重要なポイント

image by iStockphoto

文房具好きのあの人にプレゼントを贈るときは、どんなところに注意したらいいでしょうか。
気をつけたいポイントをご紹介いたします。

使い勝手の良いものを選ぼう

かわいい見た目の文房具や、ユニークなアイデア商品は魅力的ですよね。
思わずプレゼントに選びたくなってしまいますが、文房具を使う上で最も重要なのは機能性。
見た目がとってもかわいくても、使いにくいアイテムだとどうしても長くは使えませんよね。
インテリアとして楽しむことができるならまだいいかもしれませんが、やはり使ってこその文房具。
使えてかつ見た目も楽しめるものが一番いいのではないでしょうか。

予算に気をつけて

たかが文房具といってもブランド物のボールペンなどは非常に高価なものもあります。
また高級さに特化した文房具も生み出されているくらい、価格帯には幅があるんです。
あまりに高価なものをプレゼントすると、もらった方も恐縮してしまいますよね。
お返しにも困ってしまうかも。
またちょっとしたプレゼントの時はいいのですが、誕生日に豪華にプレゼントをしなければならない場面でプチプラすぎるものを贈るのもナンセンスです。
場面に合わせた予算を設定しましょう。

ライフスタイルに合わせたものを

相手により喜んでもらうなら相手のライフスタイルを考えたものを選んでみましょう。
お仕事柄、手書きが多い方には筆記具が良いように、よく使うものを想像してみてはいかがでしょうか。
お仕事以外にも、例えば小さなお子さまがいらっしゃるご家庭にパーツがたくさんついたような細々した文房具を贈ると、誤って飲み込んでしまうなど危険が伴うことも。
相手の状況を考えてより喜んでもらえるプレゼント選びをしてくださいね。

実用性を重視した事務用品

実用性を重視した事務用品

image by iStockphoto

文房具といえば、一番に考えるのが実用性。
いかに使いやすく便利なのか、自分(相手)にとって“どれほど役に立てるか”が重要になってくるのではないでしょうか。
毎日長時間そして長期間使うものならなおのこと、使い勝手や自分に合っているかどうかは決してないがしろには出来ない問題であり、贈り物を選ぶ際に最も注意すべき項目でもあります。

あなたが考え抜いて懸命に選んだ苦労は、使い心地という心遣いとなって相手にもきっと伝わるはずですよ。

#1 ブランドの筆記具「クロス ローラーボール」

文房具の中でも最も実用性が高く、プレゼントに選ばれることも多いのがボールペンや万年筆などの筆記具です。
特に手書きをする機会の多い事務職の方や、作家など書くことを生業とする方には大いに喜ばれるプレゼントになるでしょう。

デザインや手触り、書き心地、ブランドなどで決めるなど選び方は様々。
ブランド品は品質が良く握り心地にも特化しており、インクを交換して繰り返し使うことができます。
ボディに名入れをすれば愛着もわきますし、アフターサービスも充実していることが多いので一生の相棒として安心して末永く使えるでしょう。

#2 ナチュラルな「木製ボールペン」

ブランドのボールペンも使い勝手が良く実用的ですが、ナチュラルテイストなボールペンも素敵ですよ。
ボールペンの本体部分が木でできたボールペン。
3色のそれぞれ風合いの違う木で作られています。
淡い色で色の変化を一番感じることのできるメープルや、シックなウォールナット、赤みがかったローズウッドも素敵ですね。
使うごとに色が増し経年変化を楽しむことができます。
専用のケースが付いているので高級感も感じられますね。

#3 持ち運びも便利!オシャレな印鑑ケース

近年日本でもペーパーレス、印鑑レスの傾向が進んでいますが、まだまだ我が国では印鑑が重要視されています。
お仕事で外に持ち歩いたりデスクに常備していたりする方も多いでしょうが、印鑑にまつわる「あるある」で最も共感者が多数なのは「フタがなくなる」ではないでしょうか。
いつの間にか気付いたらなくなっているんですよね…気付いた時には既に遅し、見つけることは困難で諦めてしまう場合がほとんどでしょう。

そんなトラブル予防にも効果を発揮する印鑑ケース。
昔はサラリーマン用という感じのシブいデザインのものしかなかったのですが、最近ではオシャレな革製のものから女性向けのカワイイものまで、またデスクに立てておけるスタンドも豊富に揃っていますよ。
次のページを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
akamom69