恋愛

相性がいいってどういうこと?恋愛を長続きさせるために

恋愛には「相性」が大事だと言われますが、そもそも恋愛においての「相性」とはどのようなものでしょか。一言に相性と言っても色んな相性がありますよね。性格の相性だったり体の相性だったり。あなただったらどんなところで「相性」を測りますか?ここでは、相性がいいカップルのあるあるネタについてご紹介します。当てはまることが多ければ多いほど、相性がいいカップルだということです。これは恋愛を長続きさせるために必要なことでもあるので、是非参考にしてみてください。

喧嘩をしてもすぐ仲直りする

喧嘩しないというカップルもいますが、人はぶつかり合ってより仲が深まったりするもの。
喧嘩しないことはいいことかもしれませんが、1度も喧嘩したことがないというのは少し疑問が残ります。
自分をさらけ出し、本音で向き合っていれば、喧嘩が起きるのは自然なこと。
相性のいいカップルは喧嘩しても長引かないのが特徴です。

早ければ数時間後、遅くても一晩寝ればケロっとしています。
「あれ、なんで喧嘩してたんだっけ?」と思ってしまうくらい引きずっていなかったりします。
不満やストレスを小出しにしているため、大事にならないのですね。
ふたりとも我慢をしなくて済む恋愛というのは居心地の良いものです。

一緒にいると落ち着く

image by iStockphoto

一緒にいて落ち着く存在は相性がいいと言われています。
自分をよく見せようと背伸びすることもなければ、頑張ることもしません。
ありのままの自分をさらけ出せる存在というのは、なかなかいないのではないでしょうか。

一緒にいて落ち着く相手は、あなたに出来ないことを求めてこないはず。
むりをする必要がありませんから、自然体でいられるのです。
お互いの全てを受け入れてくれるので、お互いに居心地が良く落ち着くのですね。
「一緒にいると落ち着く」は最高の褒め言葉です。

食べ物で揉めない

その日食べたいものが一緒にだったり、「焼肉食べたい」「いいねそれ!」というよな感じで相手の言ったことにピンときたり。
相性がいいカップルは、食べ物で揉めることがほとんどありません。

食べたいものが一緒だと、食事もスムーズに楽しめます。
食べ物で揉めないカップルは、「食」の趣味が似ていることもありますが、食べ物の趣味が合うということは一緒にいる上で重要なポイントです。

セックスは自然と始まる

体の相性も大事なこと。
セックスはお互いに探求していけば改善できますし気持ち良くすることができるもの。
しっくりくるセックスができているかどうかが重要なポイント。
ふたりだけの空間が居心地良く、自然な流れでセックスがいつも始まるのなら相性がいいでしょう。
セックスしたいタイミングが同じということもあるでしょう。

体臭を含めた「匂い」が好みであることもポイント。
お互い「匂い」が心地よく感じられるのであれば、かなり相性はいいはず。
匂いが心地いいということは、本能的に惹かれているということです。

ハグをした時にフィット感がある

image by iStockphoto

ハグをした時にフィット感があるかどうかは重要なポイント。
とくに裸で抱き合ったときのフィット感は重視して欲しいところです。
裸で抱き合った時に、お互いの肌が吸い付くような感覚があれば相性がいい証拠。
裸で密着した状態なのに違和感があるようなら、体の相性が合っていない証拠かもしれません。

フィット感があり、「このままずっと抱き合っていたい」と思えるのであればかなり相性がいいはず。
その気持ち良さから、さらに相手を愛おく思えることでしょう。

デートに気合を入れすぎない

お互いの休みを把握しすぎることなく、休みが合ったタイミングでどこかへ出かけたり、何もしない休日をだらだら部屋で一緒に過ごしたり。
そんな関係性であれば、お互いにデートをプレッシャーに感じずに済みます。

そこにお互い不満があるわけでもなく、むしろ居心地がいいと思っています。
どちらかでも毎週のデートに気合が入っていれば疲れてしまいますよね。
デートで相手を判断していない、ということでもあります。

ボケとつっこみのテンポがいい

image by iStockphoto

冗談が言える仲で、ボケとつっこみのテンポがいいというのも相性がいいカップルの特徴です。
お互いどんな答えを求めているのか、どんなノリを求めているのかをわかっているから成り立つことですよね。

些細なことですが、何気ないことで笑い合える関係は理想的です。
「この人とはテンポが合うな」と感じたのならば、相性がいい証拠でしょう。
テンポの良さは、相手を不快にさせることがありませんし、居心地がいいものになります。
次のページを読む
1 2 3
Share:
konohana