占い恋愛診断

こんな人と出会いたい!運命の人を見極めるための7つのリスト

6. 二人の将来を思い描ける

6. 二人の将来を思い描ける

image by iStockphoto

はっきりとした将来じゃなくてもいいのです。
その人に出会った瞬間、「あ、この人とずっと一緒にいる気がする」とか、話していくうちにお互いの価値観が似ていると分かった瞬間に「たぶん、この人なのだろうな」、という思いが頭の中をよぎることがある。
そう思ったらきっとその人は運命の人の確立が高いでしょう。

その感覚というのは、自然の湧き出てくるもので自ら想像するものじゃないのです。
だから、この人だなって直感的に自然に思うこともあれば、何かが違うって思うことだってある。
3で述べたような感覚に非常に似ていますね。

7. 相手に期待しようという思いがほとんどない

7. 相手に期待しようという思いがほとんどない

image by iStockphoto

相手と一緒にいれば、ああしてほしい、こうしてほしいという思いは少なからずあります。
多少の期待というのはあるものの、それが度を超えてしまうと関係もうまくいきません。
けれど、運命の人に出会うと心から落ち着き、安心することができるので相手に対して過度に何かを期待したり、それが期待外れでイライラしたりという嫌な感情が大幅に減ります。

むしろ、相手に期待するというよりも相手のためになることがしたい(無理しない程度に)という気持ちが大きくなる、つまり思いやる気持ちが増えてくるんです。

運命の人と出会うためにはサインを見逃さないこと!

運命の人と出会うためにはサインを見逃さないこと!

image by iStockphoto

運命の人を見極めるためのリストをお伝えしました。
あなたは、これまでリストにあてはまるような出会いをしたことがあったでしょうか?もしそういう出会いをしていたなら、その人は今もあなたの大事な人として側にいますか?

出会いにはタイミングがあり、ただ待つだけでは当然出会うこともできないし、かといって出会いに夢中になっていては大切なことを見落としてしまいます。
誰にとっても人生で必ず出会う運命の人はいるもので、それを逃さずにできるかどうかはあなたがどれだけ自然体でいれるか、出会いに執着せず自分らしくしていられるかが関係していて、必死になって探したところで、運命の人というのは現れないものなのです。

だから、自然体でいながらそういう「サイン」がきたら絶対に見逃さないこと!例えば、大きな環境の変化や自分が前向きに積極的になれそうなとき、友達からの紹介などなど。
恋愛したい、出会いがほしいと思うときほど、執着している傾向があるので、出会いというのはなかなかやってこない。
だけど、普通に趣味や仕事に集中したり、今はちょっと恋愛を休みたいななんて心境のときこそ、出会いの可能性が高まるから不思議なもの。
それは、きっとあなたの中で余裕が生まれ、恋愛、出会いなどの焦りや不安から解放されているときだからなんでしょうね。

お付き合いや結婚につながるパートナーを見つけることはそう簡単ではないけれど、いつか必ず出会えるということを信じること。
そしていろいろなことを手放すことができればきっと、最高の出会いはやってきます。
1 2
Share: