恋愛

【同棲をするにあたり】気をつけなければならないこと4選

あなたは彼氏彼女と同棲をしていますでしょうか?また、これから同棲をしようと考えていますでしょうか?大好きな彼氏彼女と同棲をすると、きっと楽しいことがたくさんあるでしょう。しかしながら、一緒に住むとなるとお互いに人間なので喧嘩をしたりぶつかったりしてしまうこともあると思います。そのようなことを含めて同棲をする際に気をつけなければならないことをお伝えしていきたいと思います。現在、同棲をしている方は共感していただければありがたいですし、同棲を考えている方や「同棲とは何?」と思っている方はぜひ見ていただければと思います。

同棲をするにあたり気をつけたいことはこれだ!

image by iStockphoto

それでは同棲をするにあたりどのようなことに気をつけなければならないかを見ていきましょう!こうして見ると別に気にしないと思う人、やはり少し厳しいと思う人と別れるでしょう。
些細なことでもけんかに発展してしまうことがありますので注意が必要です。
また、男性か女性かでも意見が別れるところではありますので、あなたはどちらなのか確認しながら見てみて下さいね!

その1 お互いの時間を共有することになる

image by iStockphoto

まず同棲をするにあたり、今までの日常生活から1番変化が出ることは常に彼氏彼女がそばにいると言うことです。
今までは、自分自身の時間は自分自身で自由に使えてきたわけですから、誰かがそばにいると言うだけで時間が限られてしまいます。
また、ご飯を食べる時も一緒にテレビを見ている時も、寝る時も常に一緒ですから1人の時間が好きな方には割とストレスがかかるかもしれません。
多い人で仕事以外の時間の約7割から8割程度、一緒にいることがあると言う方もいらっしゃいますから同棲をすることによってかなりの時間を一緒に共有しなければなりません。
一緒にいることが好きな方は良いことですし、ずっと一緒にいると自分の時間がなく困ると言う方にはやや厳しいかもしれませんね。

その2 生活リズムをどちらかに合わせなければならないこともある

image by iStockphoto

お互いに仕事をしているのであれば、その仕事の出勤時間があると思います。
その出勤時間が一緒であればさほど問題はないと思いますが、時間がずれるようであるとどちらかが早く起きなければいけなかったり、寝ていたところを起こされる形になります。
仕事への身支度や食事の事などでほとんどの確率で起こされる形になると思われます。
慣れてくると辛くはありませんが、慣れるまでは非常に大変です。
また、疲れている時でゆっくり寝たいと言う時には若干支障が出るかもしれません。
朝に限らず、寝る時間もどちらかに合わせなければならないことをもありますので、自分のペースで生活をすることがやや困難になります。
割り切ってペースに乗るか、相手に起こさないように思いやってもらうかという選択肢になると思います。
いずれにせよどちらかが神経を使う形になるのではないでしょうか。

その3 行わなければならないことが増えてしまう

image by iStockphoto

もし実家であれば、料理や洗濯掃除等は全て母親がやってくれたと思います。
また一人暮らしであっても、洗濯も料理も自分のものだけで良かったのでは無いかと思います。
しかしながら、同棲をすることによってそのような仕事量が単純に倍になります。
その仕事を自分がやるか、彼氏彼女がやるかわかりませんが、それにしても大変なことです。
それに、子供が生まれたとなった場合には大変さは計り知れません。
仮にどちらかがやるとなったときには非常に大変ですし、体への負担や精神的な負担もとても多くかかってきてしまいます。
相手に全て任せるのではなく、また自分自身だけでやろうとするのではなく一緒にやってあげると言うことが効率の良さも発揮できますし、各々の負担も減らすことができます。
大変なことも多いと思いますが助け愛の精神を持っておくことが非常に大事では無いでしょうか?

その4 自分の思い通りにならないことも

image by iStockphoto

先ほども述べましたが、自分の時間が大きく減ってしまいますので、自分のしたいことができなくなってしまったり、自分の思っていた予定が崩れてしまったりしてしまいます。
どのような時に喧嘩や言い合いが起きてしまうものです。
一緒にいる以上、どちらかに合わせなければならないことがあったり、2人でしなければならないことで重要度が高いものが優先されてしまったりしますのでそこは割り切らなければならないことでは無いでしょうか?自分の思い通りにならないからと言って一方的に彼氏彼女を怒鳴り散らしたり、怒ったりすることを出来るだけ避けましょう。
そのようなときこそ心を落ちつかせてリラックスしたり、ゆっくりと深呼吸をしてあげることが大事です。

お互いに思いやることが大事!

image by iStockphoto

今回述べたことは、連絡あの場面で必ずと言っていいほど起こってしまう代表的な例です。
その場その場であなたの思うことがあるかもしれませんが一緒にいる以上、どちらかが妥協しなければならないことも多く出てきてしまいます。
そのようなときにはお互いの気持ちを尊重しあい、お互いに思いやる気持ちが大事になってきます。
もしあなたが同棲をすることになった時、また現在同棲をしている方は今回伝えした事をきっかけに意識してもらえれば良いと思います。
なんやかんや、好きな人と一緒に入れると言う事は楽しいことです。
結婚にも大きくつながるきっかけの1つにもなりますので、ぜひ経験をしてもらえれば良いと思います。
Share: