メイクメイク用品

装着画像あり!ナチュ盛り派に人気の「つけまつげ」8選♡

つけまつげをメイクに取り入れたことはありますか?つけまつげというと濃いメイクやコスプレメイクを想像する人が多いと思います。しかし!つけまつげは日々進化を遂げており、ナチュラルに盛れるアイテムもたくさん!そんな優秀アイテムを使わないともったいない!ということで今回はつけまつげについて書いていきます♡

つけまつげについて

image by iStockphoto

「つけま」と略され、今やメイクの定番アイテムとなっているつけまつげは人工のまつげです。
そんなつけまつげは最近できたものではなく昭和時代から発売されているのをご存知ですか?

1947年に初めてつけまつげを日本で製造したのはコージー本舗。
コスメに馴染みのある方なら1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?長年ヒット商品をいくつも製造しており、今でもどんどん新しいつけまつげを製造しているメーカーです。

つけまつげの効果

image by iStockphoto

人の印象を大きく左右するのが「目」。
その目元を華やかにするために、ビューラ―でまつげをカールさせたりマスカラで太く長く見せたりします。
しかし、もともとのまつげやコスメでは限界がありますよね。
そこで役立つのがつけまつげ。
長さが短いものから長いもの、カールが強いものから弱めのものなど様々です。

自分のなりたい雰囲気に合わせて目元の印象が変えられますし、デカ目効果もあるのでメイクには欠かせない!という女性がたくさんいます。
また、二重メイクをするときにも活躍するのがつけまつげ。
まぶたを押し上げてくれるので二重になりやすくなる効果もあるんです♡

つけまつげの種類

image by iStockphoto

一言でつけまつげと言っても、先ほど説明したように様々な種類があります。
長さやカールが違うもの、芯(根元)の部分が黒いものや透明なもの、毛が黒いもの・茶色いもの・ミックスされたもの、などが発売されています。
もちろん上まつげだけでなく下まつげ用も発売されていますし、目尻用、部分用なども発売されています。

種類によって目の印象がだいぶ大きく変わります。
自分にはどのまつげが合っているのか、色々と試しながら探していくのもなかなか面白いですよ♡

価格も100円のものから2000円近くするものまで幅広く発売されています。
まずは100円ショップのつけまつげなどでトライしてみることをオススメします。

つけまつげのつけ方

image by iStockphoto

つけまつげによってはまつげグルー(ノリ)がついてくるものがありますが、別途購入することをおすすめします。
刷毛タイプのまつげのりの方が確実にノリを塗ることができますし、はみ出すこともありません。
つけまつげの芯からノリがはみ出しているとメイクの仕上がりが汚くなってしまうので気を付けましょう。

つけまつげにノリを付けたら少し放置してから付けます。
すぐつけてしまうとつけまつげがまぶたに固定しにくいため、もう少しで乾くくらいのタイミングがベスト◎!目頭から目尻までしっかりプレスしてまぶたと密着させます。
ノリも乾くと透明になるタイプとはみ出してもあまり気にならない黒タイプがあるので好みによって選ぶと良いでしょう。

まつげノリには他のメイクアイテムと同様ウォータープルーフタイプがあるので、汗をかいても安心です。
また、乾くとペリッとキレイに剥がれるタイプのものもあるので使い方に合わせてまつげグルーも選びましょう!
Next:みんなに人気のつけまつげはコレ!
次のページを読む
1 2 3 4
Share: