デート恋愛

カラオケデートのメリット&デメリットと成功させるための8つの極意

カップルの定番にもなっているカラオケデート。中には友達や会社の人とは一緒に行ったことがあるけれど、恋人や好きな人と二人きりでは行ったことが無いという人もいるのでは?相手の曲の趣味や歌唱力も知ることができ、新たな発見が多いカラオケデート。今回はそのメリットとデメリットに加えて、カラオケデートを成功されるための極意をまとめてみました。

カラオケデートのメリット

これからカラオケデートをしようと考えているカップルたちに向け、まずはそのメリットとデメリットを挙げていきたいと思います。

二人きりの空間で距離を縮めやすい

二人きりの空間で距離を縮めやすい

image by iStockphoto

カラオケは「カラオケボックス」と言われるくらいなので、密室空間の中で楽しむ遊びです。
恋するふたりにとってみれば、二人きりになれる空間がとても嬉しいところですよね。
カラオケに行ったからといって、必ずしも終了時間まで歌い続けなければならないということではありません。
おしゃべりしながら食事を楽しんでも良いですし、好きなアーティストのプロモーションビデオを一緒に観賞して楽しむのもアリです。

お互い実家暮らし、または何らかの事情があって家デートが難しい状況のカップルにとってみれば、家のようにのんびりくつろげる癒しの空間にも変身します。
大手チェーンのカラオケ店をはじめ、都内などには照明やインテリアにもこだわった居酒屋兼お洒落なカラオケルームもたくさんありますので、調べてみてくださいね。

お金が無い学生たちにとって行きやすいデートスポット

デートって何だかんだお金がとってもかかります。
遊びに行くまでの交通費からランチ&ディナー代、その他のレジャー代など1日であっという間に使ってしまいますよね。
これが毎週のペースで続くとなるとデート破産しかねません。

特に学生はバイト代があるとは言え、社会人のように決して多くのお金があるわけではないので、普段のデートでは、しめるところをしめないとお金が持ちません。
そんな時にカラオケは強い味方。
深夜は割増になってしまいますが、昼間の料金はとてもリーズナブルですし、学生なら学割が効きます。
カラオケデートは費用面でも多くのカップルたちに指示されるわけです。

カラオケデートのデメリット

次はデメリットを挙げていきます。
カラオケデートにせっかく来たのだから1曲も歌わないで帰るのはあり得ません。
カラオケデートでは、自分の歌うスキルによって難易度は変わってきてしまうのです。

歌に自信が無い&音痴の場合は彼女に良いところを見せられない!

歌に自信が無い&音痴の場合は彼女に良いところを見せられない!

image by iStockphoto

カラオケが好きだと言っている人って、全員もれなく歌がうまいと思いませんか?それもそのはず。
自分の歌唱スキルに自信があるのだから、カラオケに行く事自体が趣味みたいなものなのです。

しかし、歌に自信が無かったり音痴だったりすると、カラオケデートなんてとても行けません。
好きな人の前で恥をさらすような事を自ら望んでしたくはありませんよね。
カラオケデートでは歌を歌わなければ意味がないため、そもそも歌が苦手な人にとってみれば、全く楽しくないのです。
もちろん歌わないけれど、人が歌っているのを聞くだけというスタンスでカラオケに行く人も多いのですが、だったら他のデートスポットに遊びに行きたいところ。

カラオケデートは初デートにはちょっと不向き

カラオケ屋は街の至るところにあり、手軽に遊べるとあって初デートでカラオケデートをする人もいるのでは?しかし、あるアンケート調査によると初デートではカラオケデートをしたくないと答えた人が過半数を超えました。
理由は歌が苦手だからという意見もありますが、女性の中では付き合ってもいないのに、初めてのデートでいきなり個室で二人きりはキツイという声が多いです。

初めてのデートでは慎重気味に構えている女性も多く、個室で物理的に距離が近くなるカラオケデートは、ちょっと戸惑ってしまいますよね。
初デートでカラオケデートは避けておいた方が無難なのかもしれません。

カラオケデートを成功させるための8つの極意

カラオケデートを成功させるための8つの極意

image by iStockphoto

ここからはいよいよ、カラオケデートを成功させるための極意について挙げていきます!

#1 短くても長すぎてもダメ!2時間がベスト

「お時間はどうしますか?」カラオケ店に行くとまずはじめに受付で聞かれますよね。
普段友達と一緒に来る時はフリータイムで入るという人も、デートの時はそれは避けて2時間くらいにしておきましょう。
フリータイムで1日過ごすカップルもいますが、よっぽどのカラオケ好きか熟練カップルたちです。
まだ付き合いたてのカップルは長すぎるとダレてしまう危険性が。

逆に1時間では短すぎます。
途中会話をはさみながら歌うとなると、お互い3曲~4曲ぐらい歌ってあっという間に終了のコールがきてしまいます。
カラオケでの1時間は意外に短く、2時間くらいあると歌う曲もゆっくり選べる上に、会話もできるのでおすすめです。

#2 定番や最新曲を練習しておく

歌が苦手な人はデートの日までにひとりでカラオケに行って練習するか、もしくは自宅でYouTubeを流しながら練習しておきましょう。
練習なんて…そこまでしたくない、そう思う人もいるかと思います。

しかし、どんなに歌が下手くそでも練習した曲だけは、完璧に上手く歌えることってあるのです。
練習は意外と馬鹿にできませんよ。
やったらやった分だけ成果は出ます。
何曲も練習するのは大変なので、定番の人気曲と最近流行っている曲の中で歌えそうな新曲をリストアップして、その中から数曲を選び練習してみてくださいね。

#3 マイクを持つ時のクセに気を付けて!

マイクを持つ時のクセに気を付けて!

image by iStockphoto

お箸もそうですが、実はマイクも人それぞれ独特のクセが出てしまうもの。
特に気持ちよく歌っている時は人は無防備になり、無意識のうちにすごい持ち方でマイクを握っていたなんてことも。
マイクの持ち方ひとつで評価が下がるわけではありませんが、あなたの変なマイクの持ち方を見て女性は心の中でクスっと笑ってしまっているかも?

無意識の人はちょっと自分のマイクの持ち方を意識してみてください。
自覚はあるけれど、それが一番歌いやすいんだ!そう突き通すのであればそれはそれで良いと思います。

#4 ウケをねらいすぎると大コケする

ウケをねらいすぎると大コケする

image by iStockphoto

これは普段みんなの前では盛り上げ役担当の人に気をつけて欲しいところ。
ついいつものクセで大勢でカラオケに行く時と同じように、デートの時でも頑張ってウケを狙っていこうとしてしまう人がいるのです。

大勢で歌うから盛り上がる曲ってありますよね?それをひとりで頑張って歌っちゃう。
タンバリンやマラカスで歌声がかき消されるほどの勢いで響かせるなど。
相手を楽しませたいという気持ちは良いのですが、そのアプローチ方法を間違えてしまうと大惨事に。
次のページを読む
1 2
remi0426