ギフト・プレゼント誕生日プレゼント

子供が読書好きになる本15選。誕生日プレゼントにいかが?

「子供を読書好きにさせたい」と思う親は多いもの。本が子供にもたらすメリットは多く、なるべくたくさんの本を読んでほしいと思うものの、現実はそう簡単にはいきません。そこで、子供が自らページをめくりたくなる魅力的な本を集めました。これをきっかけに読書好きになってもらえるよう、誕生日プレゼントに本を贈ってみませんか?

【女性へのプレゼント殿堂入り記事】
彼女が絶対喜ぶ誕生日プレゼントはこれ!女性1700人に聞いた本当に欲しいものランキングTOP100

本を読むメリット

image by iStockphoto

「趣味は読書」なんていうと地味なイメージがありますが、頭の良い子は大抵本を読んでいます。
本を読むことで集中力や読解力が養われ、ボキャブラリーが増えて学校でのお勉強に役立ちますよ。
物語を読むと登場人物の気持ちに入り込むことで思いやりの心が培われ、家族やおともだちとのコミュニケーション能力がアップします。

成績が良く思いやりのある子になってもらうためにも、子供には読書が好きになってほしいですよね。

プレゼントした本を本棚の肥やしにしないために

「子供に賢くなってほしい」と思うと活字だらけの本や参考書を選びたくなる気持ち、すごくよく分かります。
前から読書が好きな子供や勉強が好きな子供には喜ばれるかもしれませんが、そうでもない子供にプレゼントしたら即座に本棚の肥やしになりますよ。

子供に本を読んでもらうためには、子供が自らページをめくりたくなる魅力が必要です。
そこで読書好きになる入り口となるような、子供にとって魅力的な本を集めました。

子供にとって魅力的な本とは

「次のページは何が書いてあるのかな?」とワクワクする本があれば、子供自らページをめくりたくなりますよね。
子供の興味は年代によって変わってきますので、それぞれの年代に合わせておすすめの本をご紹介します。

小さい子供にとってページをめくりたくなる理由は、本だけでなく一緒に読む大人の影響も大きいですよね。
小さい子供に本をプレゼントする時は、大人にとっても魅力的な本を選ぶと、親子にとってお気に入りの本になると思いますよ。

その1 赤ちゃん~幼児まで 楽しい読み聞かせ絵本

image by iStockphoto

字が読めない赤ちゃん~幼児には、読み聞かせできる絵本をプレゼントしましょう。
何回も繰り返して読むことが大切だから、子供にとって魅力的であるのはもちろん、大人にとっても楽しめる絵本を選ぶのがポイントです。

大人にとって何度も読みたくなる絵本なら、読み聞かせの時に感情移入できるので、子供もきっと真剣に聞いてくれるでしょう。

#1 音が出る楽しい知育絵本 ポプラ社 脳科学からうまれた あなぽこえほん

試し読みができる絵本屋さんにいくと、小さい子から大きい子までおもちゃ感覚で音の出る絵本を触っています。
知育絵本をプレゼントするなら、音が出て子供の興味をひきやすい「あなぽこえほん」がおすすめですよ。
読み聞かせというより音楽にのって一緒に歌ったり踊ったりがメインかもしれません。

視覚、聴覚だけでなく、触り心地の良いラバー製のボタンで触覚まで刺激するのがすごいですよね。
シャッフルボタンで音がシャフルするので、飽きることなく長く楽しめますよ。

#2 主人公は自分 おたんじょうびのほん

世の中に絵本は数え切れないほどあるけれど、自分が出てくる絵本はありませんよね。
無いなら作ってあげましょう。

「おたんじょうびのほん」は子供の名前やメッセージを文中に挿入することができ、世界で1つのオリジナル絵本を作ることができますよ。
自分が主人公の絵本なら、きっと愛着がわきますよね。
子供よりおとうさんやおかあさんが感動して泣いてしまう、というコメントも続出しています。

#3 真似したくなる絵本 ブロンズ新社 だるまさんシリーズ「が・の・と」

子供は繰り返しのフレーズやお決まりのパターンが大好きですよね。
ご紹介するだるまさんシリーズの「だるまさんが」は、だるまさんのコミカルな動きと共に繰り返される「だるまさんが」の後に続く言葉が、子供の爆笑を誘うと評判です。

だるまさんの真似をして身体を揺らす子供も多く、その姿がまたかわいくて癒しにもなります。
予算に余裕があれば「だるまさんの」「だるまさんと」の3冊セットでプレゼントしてあげてくださいね。

#4 入園前に読んでおきたい 佼成出版社 ようちえんのいちにち

これから幼稚園に入園する子供は、家族と長時間離れることとよく知らない園生活に不安を抱えているかもしれません。
そんな子供には「ようちえんのいちにち」でイメージトレーニングをしておくと、幼稚園が楽しい場所だと分かってもらいやすくなりますよ。

何度も繰り替えし読むことで園生活への不安が解消され、子供にとって幼稚園が憧れの場所になると評判です。
この絵本で、幼稚園と本が好きになってくれると良いですね。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: