恋愛

dv男を徹底解説!性格の特徴13選+対策3選

◆DV男の適切な対処法とは?

image by iStockphoto

ここからは、DV男と親密な関係になってしまった場合の対処法をご紹介していきます。
DV男には特徴があるとは言っても、彼らもそれを隠すのが上手いので、時には気づくことができない場合もあるでしょう。
もしDV男とは知らずに付き合ってしまったら、手遅れになる前に適切な対処をしていきましょう!

#1 一人で解決しようとせず専門機関へ相談する

DV被害者の女性は次のような理由から、誰にも相談できないことが多いです。

・家族に迷惑をかけたくない

・恥ずかしい

・暴力を受けるのは自分に落ち度があると、洗脳されている

・誰かに話たことがバレた時の報復を恐れている

ですが一人で悩まずに、勇気を出して専門機関へ相談することが大事。

今は電話やネットなどで相談できる専門機関が沢山あります。
親や兄弟、友達だけで解決しようとすると、悪い結果を招いてしまうこともあります。
必ず国や市町村などで運営されている、専門機関へ相談しましょう。

#2 二人きりでは会わない、話さない

「最後に人目だけ会いたい」「会ってくれないなら自殺する」などの言葉をかけられても、決して二人きりで会ってはいけません。
話をする際には、第三者立ち合いのもと、公共の場所で会うようにしましょう。

#3 何があろうとも復縁しない

DV男と一緒にいた期間、被害者は「私はこの人なしでは生きていけない」と思うほど男性に依存しています。
DV男に対する「情」も沸いているので、「可哀想」という気持ちから自分から男性の元へ戻ってしまうこともあります。

ですがそこで待っているのは、以前よりも酷い暴力や監禁生活です。
人の性格は簡単には変えられません。
周囲の人も、女性がDV男のもとへ戻らないように見守る必要があります。

◆DV被害にあわないために

image by iStockphoto

冒頭でもお話しましたが、DV被害は決して他人事ではありません。
いつあなたの身に降りかかるかわからないのです。
DV被害にあわないためにも、今回ご紹介した「DV男の特徴」をぜひ覚えておいてください。

DV男は、女性の弱い心に漬け込みます。
女性自身も、むやみに男性に弱味をみせず、強い心を持つことが大切です。
みなさんがDV被害者にならないことを、心から願っています。
1 2 3 4
Share:
2017haru