恋愛

【アラサー女子必見】結婚へのステップは恋愛観の変化にあり

あなたの中で、結婚への意識というものはありますか?いまお付き合いしている相手と結婚したい、という気持ちは大好きな相手であればあるほど大きいはずです。でも、実際お付き合いしてみると、結婚というのはいったいどのタイミングでするものなのか、自分の気持ちがわからなくなってしまうときってありませんか?その気持ちを確かめるべく、今回は恋愛観の変化がもたらす結婚へのステップについて記事にしていきたいと思います。

結婚を意識せざるを得なくなる30代

image by iStockphoto

30代に突入すれば女性は自然と将来のこと、人生のこと、つまり結婚を意識します。
それは、相手がいようがいまいが関係なし。
世間体とか、周りの結婚・出産ラッシュとか、そういったものによって意識せざるを得なくなってしまうのです。
それに、母親になって子供をもつのにも年齢的に焦りを感じるし。
もし恋人同士ならばもうそろそろ結婚を考えてもいいかなと思うはずだし、お相手がいないならば結婚を前提に付き合える男性を求めて婚活したり気持ちが焦ることも。
シングルのアラサー女子なら誰でもこういう気持ちに陥ったことがあるのではないでしょうか。

でも焦ったところで簡単にうまくはいかないし、なにより自分の気持ちが結婚へと本当は動いていない。
ただ周りの環境の変化が結婚への意識を高め焦らせるだけであって、実際のところ自分が結婚するというイメージがきちんとわかないのです。

恋愛観の変化とはどんなもの?

image by iStockphoto

でも、焦らなくても大丈夫。
結婚というのは、自分の気持ちがきちんと落ち着いたころ、準備ができたときにそのタイミングがやってくるのです。
そのタイミングのひとつが、「恋愛観の変化」。

恋愛といえば、相手が気になって徐々に好きになってお付き合いをして。
燃えるような恋もあれば、だれにも言えない複雑な恋もあります。
好きという気持ちが先行していて、ただただ幸せな状況が恋愛というもの。
だから、価値観が合わず別れにいたってしまったり、遊び心で浮気してしまって大切な関係を壊してしまったり。

でも、恋愛観が変化すると、ただ幸せなだけではなく二人の関係に様々な変化をもたらすのです。
それによって、自分の気持ちが落ち着いて結婚へのステップを踏み始めるというわけ。

結婚へのステップ!7つの恋愛観の変化

では、その結婚へのステップとなる恋愛観の変化とはいったいどういうものなの?ここから先は、あなたが恋愛だけではなく無意識に結婚を意識し始めているサインでもある7つの恋愛観の変化についてご紹介していきたいと思います。

1. 恋愛に対して穏やかな気持ちになる

多くの人はいくつかの恋愛を経験してきたはず。
その中には、長い期間、短い期間、そして燃えるような恋愛もあったでしょう。
恋愛というのは、駆け引きをしたり相手の気持ちがわかりそうでわからなかったり、片思いの期間にたくさんの出来事があったぶん、両想いになったときの喜びはひとしお。
そんな、変化の激しい恋愛というのは、楽しくもあるけれど同時に疲れるし、なにより先が読めない。
うまくいっていたはずなのに、些細なケンカひとつで別れる可能性だって。

けれど、結婚へのステップを踏み始めると、恋愛に対してそういった変化を求めなくなります。
ただただ平和で、穏やかな関係を求める。
若い時や、まだ結婚を意識していない時ほどこの穏やかさは、つまらないものに見えるのだけど、結婚への気持ちの準備ができると、自然と穏やかさを求め始めるのです。

2. 心から安心できると感じる

image by iStockphoto

好きな人と一緒にいれれば、楽しいし何より幸せに感じることは当たり前。
自分が好きだと思える人、そして自分を好きだと言ってくれる人がそばにいるのです、そういう関係というのは安心できますよね。

結婚ともなると、その安心の度合いは恋愛以上。
ただ安心するというだけではなく、心から安らげるのです。
恋愛だけならば、まだまだ相手に見せることができない一面だってあるでしょう。
(休日にゴロゴロ化粧もせずに寝ている姿とか)でも、そんなことはおかまいなし。
つまり相手に対してすべてをさらけだすことができるから、心から安らげるのです。
そんなに自分をさらけ出すことができる相手なんて、滅多にいないのですよ。

3. 物事に欲がなくなる

なぜならば、満たされているから。
オシャレのために洋服を買う、美容のために高い化粧品をそろえたり、美容室に行ったり。
女性は、とにかく物欲が高いのです。
特に、ストレスがたまったり、嫌なことがあったり、なにか満たされないと、買い物に走る女性はたくさん。
衝動買いの経験がある人はたくさんいるのではないでしょうか。

けれど、恋愛が満たされかつ心から安らげていると、物欲が減るのです。
物欲で自分の心を満たす必要がないから。
ショッピングに行く回数が減ったな、最近買い物してないな、なんてふと思ったら、気持ちが落ち着いている証拠です。

4. 相手への期待がなくなる

image by iStockphoto

相手に対して、こうしてほしい、ああしてほしいという期待ってついしてしまいますよね。
連絡してくれないかな、会いにきてくれないかな、とか。
そんな風に勝手に期待しては、それが思い通りにならないと機嫌が悪くなる。
相手にとってははた迷惑なことですよね。
そうそう思い通りになることなんてないってわかっているのに、期待することをやめられない。
でもこの期待って恋に恋している証拠でもあるのです。
自分の中に恋愛に対する理想というのがあって、その通りにしたいがために無意識にこうありたい、こうしてほしいと期待を膨らませてしまう。
それが思い通りにいかないと相手への評価が下がったり。

でも、落ち着いてくるとこんな期待どうでもよくなります。
満足しているから、どうしてほしいとかそんな期待も自然に消えていく。
ただ相手がいること、一緒にいれることに感謝してその状況を楽しめるからこそ、そんな期待どうでもよくなるのです。
次のページを読む
1 2
Share: