ギフト・プレゼント

人工パールからアコヤブランドまで!センスが光る人気の真珠アクセサリー15選+気をつけたいこと3選

宝石を使ったアクセサリーはいろんな種類があります。大人っぽいイメージのアクセサリーをプレゼントするならどんなアイテムが良いでしょうか。カジュアルからフォーマルまで合わせやすい「真珠」のアクセサリーがおすすめです。宝石やジュエリーに詳しいDear編集部が選んだ、とっておきの15点をご紹介いたします。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

海由来の宝石「真珠」

image by iStockphoto

宝石は一般的には鉱石など石をはじめとした土由来のものがほとんど。
そんな中で、海由来の「貝」の中から生まれる宝石である「真珠」は少し特殊な宝石ともいえますね。
多くは白色の球体で独特の光沢をもちます。
一言で「真珠」といっても実は種類もたくさんあり、なかなかに興味深い宝石です。

アクセサリーとしてはフォーマルなシーンで安心して使える宝石ともいえます。
カチッとした服装にはもちろん、カジュアルなシーンにも活躍。
場面を問わず上品さをプラスしてくれる素敵なアイテムですよ。

真珠の種類

真珠には大きく分けて「自然に生まれた真珠(本真珠)」と「人工的に作られた真珠」に分けられます。
「白蝶貝」や「黒蝶貝」など貝の名前から名付けられた真珠や、「淡水パール」など淡水性の貝から生まれる真珠もありますよ。
色や形も様々で、自然が生み出す美しさを堪能することができます。

「人工的に作られた真珠」はいわゆる「イミテーションパール」と呼ばれ、人の手によって作り出された真珠のことです。
例えば中心にコットンを入れた「コットンパール」や、「ガラスパール」などビーズのような扱いのものがあります。
天然物に比べて軽いので大粒の真珠ピアスも耳に負担がありません。

真珠の石言葉

真珠の石言葉は「健康」「長寿」「富」「純潔」などがあります。
真珠は現在でも漢方やコスメとして使われることがあるため、健康や長寿の意味もうなずけるところです。
また、真珠は貝の中で大切にはぐくまれて生まれることから「安産のお守り」として使われることもあります。

冠婚葬祭でも使われることから「純潔」のイメージも。
白い色のイメージから花嫁さんのイメージを連想し、ジューンブライドの6月の誕生石にも選定されています。

真珠アクセサリーを選ぶときに気をつけたいこと

image by iStockphoto

真珠を使ったアクセサリーを選ぶときにはどんなことに気をつけたらいいでしょうか。
注意してほしい点をまとめましたので、選ぶときの参考にしてくださいね。

好みに合わせたものを

パールのアクセサリーなのだから同じようなものが多いのでは?と考えられるかもしれませんが、そのデザインは実に多種多様です。
真珠だけを使った物であっても形から色やサイズまで、バリエーション豊富なパールがそろっています。
ホワイトのパールだけでもピンクがかっていたりブルーやグレーに近い色など、カラーだけでも選び甲斐がありますよ。
相手のファッションなどを参考に、好きそうなデザインのパールアクセサリーを見つけてください。

硬度に気をつける

真珠は気管の一つである「外套膜」にカルシウム層と有機物が交互に重なって育っていくことによって生まれる宝石です。
層状になっているため、自然に生まれた真珠はちょっとしたことで傷がつきやすいものもあります。
カジュアルなアイテムの中でも傷がつきやすそうな場合や、相手の普段からの扱い方なども考えながら選んだほうが良いでしょう。
せっかくもらったプレゼントがすぐに傷ついてしまうのも悲しいですものね。

シーンに合わせたものを

パールのアクセサリーはデザイン次第でイメージがガラッと変わります。
パールだけを連ねた短めのネックレスは冠婚葬祭のイメージを持つ人も多いはず。
チャームなどが付いていたりカラフルなパールなのに、フォーマルな印象になってしまうということもあるかもしれません。
逆にフォーマルに使いたいのにチェーンのところどころにパールがあるような自由なデザインでは、場所によってはマナー違反になることも。
どんな場面で使ってほしいかを考えながら選ぶようにしましょう。

その1 カジュアルなのに上品【10,000円以下】の真珠のイヤリング・ピアス

image by iStockphoto

かわいらしく耳元を彩ってくれるピアスやイヤリングはパールのアイテムもとっても素敵。
カジュアルなスタイルにも上品な一面を見せてくれますよ。

#1 リボンがカワイイ「サテンリボンBIGコットンパールピアス/イヤリング」

人工的に作られたパールの中でも軽い「コットンパール」を使ったピアス。
コットンパールは中央にコットンが入っているため、色合いも温かみのあるニュアンスが多いです。
大きなパールの上には同じく大きな黒いリボンを。
サテンの上質な質感とパールの高級感のダブルの美しさを楽しめます。
かわいらしいファッションに合わせたり、若い女性であればフォーマルなシーンにも使えそう。
お手頃価格なのでちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

#2 輝きの「スワロフスキー ピアス」

ダイヤモンドよりも輝くと言われている「SWAROVSKI(スワロフスキー)」のクリスタルを使ったパールピアス。
主役には「クリスタルパール」を使っています。
このパールは純度の高いスワロフスキークリスタルの珠に、本真珠の層を粉末にしたものをたっぷりまとわせているんです。
アコヤ貝などの上質な真珠層を使っているのでその輝きも一級品。
パールの下にはブランド自慢のクリスタルも配置した、輝きを閉じ込めた一品です。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: